今更
2010.09.23 [Thu] 23:18

ドライビングスマッシュをやりこんでる毎日

んで、四天2年の謙也メインで育成してたら練習後のコメントで

「特に今日の練習についてはないで。
そういえば、もう夏期講習の時期やな。
今頃、学校では目指せ受験って
講習が始まっとるんやろな。
○○はまだ関係ないけど来年やろ。
あっという間に来るで。
勉強好きやないんなら、
今から少しずつでもやるとええな。
最初は成果が出んでも、
そのうちちゃんと出るからな。
あっ、俺も苦手な練習頑張りますか」

…みたいなのがあって、謙也はもしかして頭いいんだろうかと目からウロコが落ちた。
そーだよねぇ、医者の息子だし、ペアプリでも多分将来は医者って自覚してたもんねぇ…。

ドライビングスマッシュは小さい話がいちいち面白い(妄想的な意味で)ので、やりはじめると止まらない。
 

恋だなう
2010.07.06 [Tue] 01:03

発売日に購入してからというもの、ずっっっっっっと聞いてます。恋だなう。
全体的にもうたまらん歌だな、って感じなのですが、一番聞いてて叫びだしそうになるのは

空回りは溺愛の罠 スリルはどぎゃんね?

                ↑ここ

うっかり千歳に傾倒しそうになるくらい、ツボった!!
でも、モアプリでは余裕溢れる感じだったのに、千歳に何があったというのだろう。
ボーっとしながら歌詞の「お前」を猫とかトト○とかに置き換えて想像したら、何か納得しました。
 

アニカン
2010.05.09 [Sun] 00:47

売り場(それが置いてある職場もどうかと思うが)から、タイトルのフリーペーパーをもらってきて読んだ。
取り合えず「Medicine or... ?」「poison」って繋げる発想に紙を持つ手が震えた。毒か薬か、ってwwwwww

あと、それぞれの曲の紹介というか解説を見て「へぇー」

風のソネットのテーマがまさか「チーズリゾット」だったとは思わなかったけどな!!
しかも、ブリっこ白石てwwwwwwwwww

まったりとしたいい曲だと思ってたら、このタイミングで凄い面白い曲に進化した。

あと、カブリエル白書のバックで聞こえるらしい「カサカサ」を探そうと思いながら
いっつも普通に聞いてしまって探せない。今日こそやるぜ。
 

白石の2ndアルバム
2010.04.29 [Thu] 19:59











GTOのアレしか出てこないwww


でも1stだってジャケ写とか曲名で大分混沌としてたけど、ふたを開けてみたら良い曲ばっかりだったわけで。


期待(´ω`)
 

Medicine or... ?
2010.04.20 [Tue] 23:37

いい曲揃い過ぎてカブリエルになりたい症候群が悪化してます。
特にEVER FREEとHome Sweet Homeがいい。特に後者は涙腺緩む緩む。


まあ



カブリエル白書とNo Muda Lifeは別枠だけども!!
久しぶりに曲聞きながら笑ったわwwwwwwww

何かカブリエルにかける白石の愛情を誤解してた。少年の昆虫に対するアレ的なもんだと思ってた私が間違いだった。
白石がポケモンの世界にいったら間違いなく属性は「くさ」「むし」

どこまでいっても名曲の予感しかしない名曲でした!


あと、何か次のアルバム全額内金で中の人と地元で握手できるみたいなので、頑張って予約する。
会いたいなー会いたいなー!!
 

四天サポD
2010.03.27 [Sat] 22:48

和む→B
ウケる→A

みたいな内容でした。

Bはやっぱりたこパがいいよね
食材紹介中に余裕でチー鱈を食すヒデ様とか、凄い高確率でマズいのを引き当てるぺいとまこっちゃんとか、あまりのマズさに画面から消えたたーわんとか。

それから、下駄残留事件とヒデ様の「シュパーーン☆」事件。
おかげで本編でもニヤニヤが止まらない。


Aの、というか植原たっくんの
(ドリライで浪速のスピード軍団いくでー!にアドリブでおー!ってのって困らせようという計画があった、という話から)「いや、それ感動だよね」「ハァ?」「だって浪速のスピード軍団いくでー!っていって皆がついてきてくれる、こんなに嬉しいことはないよね」「いや、そういう話じゃねーし。簡単にいうとイジメだけど」

これは是非みてほしい。リアルにテレビの前で「ハァ?」がシンクロしたwwww

Aはワイワイしてて楽しそうなんだけど、あまりに皆で喋りすぎてて何言ってんのか分からなくなる時があるwww
 

そういえば
2010.03.14 [Sun] 21:52

今日は千秋楽だったんですね
早くDVDでまたかっけぇ幸村様にあいたいです
 

それはそれとして
2010.03.06 [Sat] 14:49

何故仁王とデュエットしたし!!

テニミュ後だからってのもあるからかもしれないけど、聞いてると幸村について色々考えたくなる曲ばかりでした。どの曲もいいんだけど、タイトルと同じ「That's another」が一番好きかな。切な爽やかで。
で、どの曲もいいと書いたあとでなんだけど「愛の歌2010」はどうしたのかと。例の2009といい、テニス界では年号をいれるのがはやってるのですか?
そして何より「自分革命 -Revolution-」も…うん。曲はカッコイイんだよ。何かタイトルだけでウテナ思い出したよ。

それからミニアルバムといえば今更ながら「ウンディーネ」も買いました。えーすけさんは天才。
全力で柳生なので柳生好きは勿論、そうじゃなくても柳生が好きになると思います。
レーザービーム!レーザービーム!!
 

27日
2010.02.28 [Sun] 23:48

・金ちゃんが幸村に勝負を挑むシーンで、金ちゃん近づいてくる時点ですでにメンチ斬ってる赤也。
「ワイと勝負してぇな!」でラケット掴んで今にも飛び掛りそうな赤也。柳生に半ば強制的に着席させられても、ガン飛ばし続けるのは忘れない赤也。元気はどこまでいっても赤也。

・仁王の座り方が、階段に対して立てかけられてるみたいな座り方で、一歩間違えばそのまま滑り落ちそうで色々な意味でハラハラする。

・鎬を削る歌で立海の立ち位置のド正面だったので、急にこっちを向くシーンでビクッってなる。とてつもない迫力。その後、立海全員がしゃがむ振り付けがあるんだけど、そのしゃがみ方がキャラ色を凄い出してて「2・・・2.5次元…!」ってなる。
臨戦態勢整ってる赤也とか、ちょっとダルそうな仁王とか、威圧感はんぱねぇ幸村とか。

・あれが神の子〜ってはじまる曲から続く激しい曲あるじゃないですか。今お前にやろう、俺の余裕。とかいってるやつ。
その曲へ転調した瞬間にジャージを整える仕草がかっこよすぎて幸村に跪きたくなる。

・日替わりは亜久津@清水くん
「何見てんだよ」までは同じ
袖から亜久津を呼ぶ堀尾に「てめぇ、ちょっとこっちこい」「そんなとこに居たらお客さんに見えねぇだろうが!…素人かテメーは」むしろ亜久津先輩がなぞです
それから、「おい、あそこに何て書いてるんだ」「あれはJCBって書いてるんですよ!」から始まる「ロマンティックを〜」「いやそれCCB!」「腕ん所に痕が」「BCG!」「あー最近チャックが」「それYKK!」「あ、もしもし」「NTT!NTTドコモ!」他にも色々いってた

んで「だからJCBって書いてあるんですよ!」に「仁、ちょっと、ボケた」と上手いこといった亜久津。後ろの二人もスタンばってるんですから〜、に「あ、いつも二人がお世話になってますぅ」「それPTA!」
いい腹筋の運動になりました。割れました。

・幸村の落ちたジャージを、三度見した赤也と柳生。そのあと、柳生と仁王でも二度見。
今回は仁王がジャージを受け取りにいって、幸村の方に手を伸ばしてるんですが、幸村はそちらを見ずにジャージを差し出した為に、仁王の手がある場所とは若干見当違いの場所に。
振り返った幸村と仁王の無言の空間。ナニコレ怖い。

・幸村がまたレベルアップした。大阪より歌にドスがきいてた。幸村の曲はもちろん、リョーマの曲の途中で歌う「常勝すること、それこそ掟。勝つこと、勝つこと、勝つこと!天衣無縫の極みが何だ!!」が泣きそうになる位、幸村。

・例のライバルズが現れて去ってくシーンで伊武が喋ってるのを断ち切った金ちゃん。
「大阪にも遊びに来てなー!!」「まだ俺しゃべって「まーたなー!!」「遠山君キミわざt「ばいばーい!!」

・THIS IS THE PRINCE OF TENNISからクォリティがエクセレントすぎてキャラ崩壊した仁王と柳。万歳なんちゃらでの仁王、というかガウチの動きが楽しすぎたので是非ドリライでこの曲をやってほしい。

・カーテンコールか何かで出てくる時にチョキみたいな手で頭の前で手を動かすやつ(ペテン師とかでもやってたやつ)を二人してやる柳生と仁王

・オンマイウェイか何かでステージ中央にいる柳に対して、隣に居た跡部が「俺より前に出てんじゃねーよ」と言わんばかりにガン見
最初はスルーしてた柳もちょっと気になってきて、最終的には頭を下げてハケる方向まで跡部を誘導。

・多分オンマイウェイで真田が「時の流れを止めてしまう」のとこでやってた動きと同じ動き(自分の帽子をつかんで天高くそのまま掲げる)をしていた。そしてそのまま赤也を追っかけていった。

・オンマイウェイ及びFGKSでは跡部と日吉がただのクボベと細貝に。互いにハイタッチしようと思ったら突然クボベが靴紐結びだして空振る細貝とか、とにかく細貝をいじるのが楽しくて仕方ないんだろうなぁ、と腹抱えながら思わせてくれました。

・どうしていっっっつも真田と幸村は一番後ろで頭を下げてるんだろう。あと、カーテンコールでマイク入ってないけど「ありがとございましたぁ!」って大きい声で言う、そして聞こえるのもこの二人。

・FGKSでは、前日の願いどおりヒデ様が!通路席だったので間近でイケメンを見れました。
腰の位置で手を振るのが可愛いと思う!!!
んで、ステージに戻る時目の前にいた、たーわんに向かってダッシュからの飛びつきからの抱きしめで客席の黄色い悲鳴が私の耳を貫いた。たーわんはバランスを崩して倒れてしまったので、ヒデ様が立ち上がらせてました。

・相変わらずキャッキャッしてる氷帝に挟まれて行き場がなくなったガウチ仁王
 

明日は
2010.02.11 [Thu] 01:10

モアプリだー!!!


取り合えず、四天宝寺ルートで輝く運営委員長が見たいです。名前よんでほしいです。