健の国吉

August 14 [Mon], 2017, 16:01
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というのは皮脂の分泌異常が要因でもたらされる発疹で、皮脂の分泌異常の主因としては性ステロイドホルモンのバランスの崩れ、V.B.コンプレックスの慢性的な不足等が注目されているのです。
くも膜下出血とはほとんどが脳動脈瘤と言われる血管にできる不要なこぶが裂けてしまう事が原因となって発症する致死率の高い病気として知られています。
消化器科で診てもらう急性腸炎は、普通は腹痛・悪心・嘔吐・下痢を伴う程度ですが、細菌感染による腸炎の場合は凄まじい腹痛・長引く吐き気・繰り返す嘔吐・下痢と一緒に38度以上の高い発熱が違いです。
虚血性心疾患の心筋梗塞は心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化により血管内が狭くなってしまって、血流が途切れ、大切な酸素や栄養が心筋に送られず、ほとんどの筋繊維が機能しなくなる大変怖い病気です。
演奏会の開催されるスペースやダンスするための広場などに設けられている特別仕様の大型スピーカーの真ん前で大音量を聞き続けて耳が遠くなってしまうことを「ロック外傷」と言います。
汗疱(かんぽう)とは掌や足裏、又は指の隙間などにプツプツとしたちっちゃな水疱がみられる皮膚病で、基本的にはあせもと呼び、足裏に出現すると足水虫と混同されるケースもままあります。
高熱が出る季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、臨床データに基づいた研究結果によって、ワクチンの予防効果が見通せるのは、注射した日の約2週間後から5カ月間ほどということです。
スギの花粉が飛散する季節に、小さなお子さんが発熱はしていないのに頻繁にくしゃみしたりサラサラした鼻みずが止まらないような症状なら、もしかしたら杉花粉症の可能性が高いといえます。
平成17年2月以後特保のパッケージに「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の文句を表記すること食品メーカーの義務となっている。
子どもの耳管は、大人の耳管と比較して太くて短い形で、尚且つほぼ水平になっているため、ばい菌が潜り込みやすくなっています。幼い子供がよく急性中耳炎を起こすのは、この事が関係しています。
気分障害のうつ病は脳の中の神経伝達物質である「セロトニン」が不足することにより、強い憂うつ感、不眠強い疲労感、食欲の低下、焦り、顕著な意欲の低下、希死念慮、そして重症になると自殺企図などの深刻な症状が現れるのです。
強い痛みを伴うヘルニアというのは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間で緩衝材の役目をする椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい組織がはみ出してしまった状態の事を指しています。
吐血と喀血、どちらも口から血を吐くことですが、喀血というものは咽頭から肺へと至る気道(きどう、呼吸器のひとつ)から出血する症状で、吐血というのは十二指腸よりも上部にある消化管から出血することを指しています。
痩せたいためにカロリー摂取を抑制する、1日3食のうち1食を飛ばす、そんな食生活が栄養までもを不足させ、慢性的な冷え性を招いていることは、しょっちゅう問題視されていることなのです。
植物に存在する化学物質、フィトケミカル(phytochemical)の仲間のイソチオシアネート類のスルフォラファンという有機硫黄化合物について、肝臓が分泌する解毒酵素の正常な生産を助けているのではないかという新たな事実関係が判明してきたのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる