★ちょっとお知らせ 

July 03 [Sun], 2005, 22:04
▼サイト仮運営のお知らせ
すいません、これから1か月程の間、仮開設という形でサイトを運営したいと思います。このサイトの自分内での位置づけとかを模索しつつ、まったりと作り上げていく時間が欲しいな、と。そんなわけで、しばらくはココだけの更新になりそうです。古い作品だけ載せて放置しているのもどうかと思うんですが、暫くお待ちいただきたくー。

▼最近の原稿
「原稿用紙150枚以内」という、たった10文字に潜む魔物と戦っております。なんだこの中途半端な枚数は。まあいいや頑張ろう。どうにかストーリーの枠組みが出来まして、大まかな流れを文章にしております。建物で云うなら、基礎工事をしているところです。いやあ、この段階が一番苦手だ。

★リニューアル 

May 01 [Sun], 2005, 18:50
サイトをリニューアルしました。
白と青をベースに、まったりとナチュラルポップを目指してみたり。

当面の間、BBSは設けませんので、メッセージはメールフォームか、このBLOGへのコメントという形でお願いします。メルフォへのお返事は、個別にメールにて。BLOGのコメントへのお返事はココでさせて頂きます。お気軽にドウゾ。

あと、このBLOGにカテゴリを設けてみました。まだ分類していないので、全部は表示されていないと思いますが、
 ◆近況報告: 更新履歴、お知らせ、日記など
 ◆徒然メモ: 時事ネタ、その他随想に当たるもの
 ◆読書メモ: 読んだ本の感想や紹介など
という感じです。

読書とか色々 

March 22 [Tue], 2005, 22:18
★読書メモ
「終戦のローレライ(III)(IV)」を読了。
「伊507」の、B29を撃ち落した後の全力疾走(っていうのか)は、何ていうか「やっぱりこうなるか」という感じで、ほぼ予想通りではあったのですが(ていうか後半の筋は大体予想通りに進んでいたのですが)、それでもやはり、何かぐっとくるものはありました。諦めと満足の境界はどこにあるんだろうかと思った。それはそれとして、やっぱりフリッツ好きだなー。
終章は、それまでの壮絶な道筋からすると、ちょっと物足りなかった感じも。

メール雑記 

March 20 [Sun], 2005, 17:06
★メーラー使い分けの話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050318-00000013-inet-sci
インターネットを利用している人の、約半数はメーラーを複数使い分けている、という調査結果の話。
意外と少ないなあ、というのが私の感想だったりする。
しかも、WEBメールも含めて、というのだから、もっと多くてもいいんじゃないかと思ったんだけどなあ。

メールに関して、というか、メール経由で感染するウイルスに対して、私はかなり敏感なので、メーラーにはかなりこだわりがあります。まあ、何で敏感かといえば、過去に10回近く感染した経験があるからで、いい加減学習しろと思うのですが、不可抗力だってあるんだ(泣)。

最近はめっきりポストペットで送ってくる人も減ったので、今となってはどうでもいいのですが、昔はペットで送ってくる人も結構いらっしゃいまして。ポストペットのセキュリティの甘さについては、かなり初期の段階から危惧していて、実際ウイルス被害に遭いまくりだったんですが、セキュリティホールが見つかったという発表があったのはそれから大分あとになってからで、かなり腹立たしいような悔しいような思いをした記憶があります。

そんな過去があるので、ポストペット衰退に伴いメーラーを変える時には、とにかくセキュリティを重視。受信前にサーバにあるメールを確認し、ウイルスやスパムなどは受信せずに削除できるようなメーラーにしました。フリーソフトですが、中々に心強いです。

ちなみに、私のパソにはOutlookExpressも入ってますが、使ったことはありません。あんまり色々機能が付いてるメーラーは、意外と使い難いんだよなあ。
WEBメールに至っては、幾つアドレスを持ってるのか自分でも失念。携帯からもチェックできるのがかなり便利。

疲れたので寝ます 

March 16 [Wed], 2005, 23:09
★就活がもうアレで
ちょっくら東京〜神奈川〜埼玉という感じで就活ツアーでした。
地方都市にいると、こういうとき大変だ。
金も飛ぶし、気力も削られます。

しかし、知らない街を一人で歩くというのは、非常に面白いと思いました。気楽でいい。電車の乗り換えをミスっても、道を間違っても、「だからそっちじゃないって言ったじゃん!」とキレたり、「もうやだー疲れたー」と愚痴る人がいないので、「まあいいか」で済んでしまう。一人なら結果オーライだ。

ていうかそもそも、二人以上で「臨機応変な対応」をするのって難しいと思います。過去に経験アリ。困った時の対処の仕方って人それぞれなので、例えば電車を間違えたとき、「次の駅で降りて戻る」という人もいれば、「目的地に一番近いトコまで行っちゃう」という人もいれば、「適当に降りて経路を練り直す」という人もいて、どうするのが一番合理的かということについては、土地勘がないので誰も分からないわけです。で、意見が合わないもんだから、険悪ムードに。いやあ参るね。

ちなみに、今回は奇跡的に(全くもって奇跡としか思えないけど)、一度も乗り換えをミスることなく、道も間違うことなく日程をこなすことが出来ました。日々精進。

★御礼
コメントやトラックバックにはちゃんとお返事を返したいのですが、疲れているので明日以降に。時事ネタだけにタイミングを外してしまいスイマセン。とりあえずこの場を借りてお礼を。ありがとうございます。

価値観の話 

March 11 [Fri], 2005, 22:47
★微妙に下の記事の続き
字数オーバーで弾かれました。
まあそれはともかく。今週の「週刊アスキー」の「仮想報道」に、ちょっと気になることが書いてあったので。

ライブドアでは、一般の人に記者になってもらい、記事を書いてもらうというやり方を、少し導入しているそうです。私はまだちゃんと見てませんが、登録して投稿するという形なんだろうか。

それに対して、堀江氏は、「コストの削減になる」などのコメントをしている。何らかの志を持って記事を書いている人に対して、この発言は無神経ではないか、と、「仮想報道」のライターさんは述べています。このライターさん、ライブドアの戦略には比較的好意的な意見を書いているものの、堀江氏のお金至上主義な一面については、やや否定的。

まあそりゃそうだ。いい記事、読まれる記事を書こうとしている人たちに対して、「ただ働きしてくれて助かるよ」と言ってるようなもので、記事を書いている人には本当に失礼だと思う。

経営者である以上は、お金を軸に考えるのは当然ではありますが、その下には、ライターなりエンジニアなり、自分の仕事に誇りを持っている人たちがいることを忘れてはいけないと思う。

★ついでに近況
研究室に顔を出し、教授の実験を見物(3年なので、本格的な実験はまだで、見習いみたいな感じなのです)。マウスの小脳の細胞(名前忘れた)を使って、電気刺激を与えた時の反応を見るというもの、らしい。生物を扱う姿勢などについても色々講釈してもらって、面白かったです。

迷走ですか 

March 11 [Fri], 2005, 22:01
★ライブドアネタでまた書く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000011-yom-soci
東京地裁は、ライブドアの主張を認め、新株予約券の発行差し止めの仮処分を決定したそうです。

まあアレだ、ニッポン放送の新株予約券発行は、明らかに反則臭いというか、大人気ない感じがしていたので、こういうことになるだろうとは思っていましたけど。
ニッポン放送の主張だった「企業価値を損なう」ということに関しても、明らかではないという判断。この後の展開としては、ニッポン放送がライブドアに支配された場合に、明らかに企業価値が損なわれるということを、ニッポン放送がどうにかこうにか示そうとするのだとは思いますが、ええと、出来るのか。ニッポン放送が挙げた(らしい)、「従業員の流出」や「売り上げ低下」などは、いずれも明確な根拠にはならないということで、退けられています。
そもそも「企業価値」の定義は何。浅学なのでそこら辺からしてダメっぽいです私。

何はともあれ、現状は、窮地だったライブドアが一時逆転という感じ。今回の仮処分が認められなければ、ニッポン放送の圧勝に終わったわけですが、今後まだまだ迷走の予感。

しかし、すでに部外者にとっては祭りの様相を呈しているこの騒ぎですが、本当に重要なのは、この祭りが終わったあとのことじゃないかと。マスコミ業界にとっても、IT関連企業にとっても、この騒ぎの結果が、今後に何らかの影響を及ぼすのは必至。

ライブドアが最終的に勝った場合、堀江氏のビジネス手腕如何によっては、後に続く企業もあるだろうし、逆に、「やっぱり大した効果はない」と判断されるかもしれない。一方、負けた場合には、「やはりITビジネスとマスコミは相容れない」という雰囲気が定着してしまうかもしれない(なんせ言葉の応酬も凄かったしな)。

なんか字数限界なので次回に続く。

小休止なるか 

March 10 [Thu], 2005, 23:26
★さて
TVについてあれこれ言うのは一旦お休み。
また何か動きがあれば書く、かも。

★内省タイム
いい加減、小説の一つも書かないとな、と、プロットを立て始めました。
書きたいことは山ほどあるんですが、うまく繋がらない。
そもそも、短編でSFとかファンタジーとかを書くのには、相当な力量が必要じゃないか。枚数に限りがある中で、いかに早く読者を作品の世界観に馴染ませるかというのが、非常に大きな壁となっております。難しいなあ。

それとは別に、一般的な短編の長さというのが、実は私が最も苦手な長さだったりします。長編はそれなりに大きな話を書くので、自然と長くなってくれるのですが、短編は、とにかく書けるだけ書いて、徹底的に削る、という書き方をするので、最終的にはかなり短くなってしまう。本当に大事だと思っている部分だけを残すと、原稿用紙10枚程度で足りてしまったり。これじゃいかんて。

とりあえずプロットに戻るので落ちます。

やっと本題 

March 09 [Wed], 2005, 23:36
★NHK受信料
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000180-kyodo-pol
NHK受信料の不払いに対し、罰則やCM導入を総務省が検討している、という記事。
個人的には「賛成」。
不祥事に対する批判は根強く、受信料なんて払いたくないという声も分かりますが、しかし、NHKの番組には、NHKだから出来るクオリティがあるのも確かだと思います。
取材期間や映像技術など、非常によく作られている番組も多く、こういうのは民放ではまず無理ではないかと。視聴率や広告収入に左右される民放では、手っ取り早い人気獲得に流れてしまうのは仕方がないことで、人気タレントと起用したバラエティ番組などはその例。そういった番組も娯楽として必要ではありますが、同時に、文化的に価値のある番組を作るTV局というのも必要だと思います。
そういった意味で、NHKはやはりなくてはならないものだと考えています。そして、このクオリティを維持するために、受信料は必要だろ、と。

不祥事は不祥事でちゃんと処理してもらうのは当然だけど、それとこれとはまた別な話、ってことで。

ていうかぶっちゃけ、NHKスペシャルとか好きなんで。「生命」と「人体」と「四大文明」は傑作。

どうにか始動 

March 01 [Tue], 2005, 0:45
★サイト始動
アカウント取得からアップロードまでを、大体2時間でやってのけ(まさにやっつけサイト)、むしろこのBLOGのカスタマイズの方が時間がかかったという辺り、もう何が何だか。何はともあれ、一応サイトという形に帰結しまして、しばらくはこのまま腰を落ち着けようと思います。
あっち行ったりこっち行ったり、大変ご迷惑をおかけしました。

まあ適当にやります。


★BLOG漂流記
あちこちのBLOGをいじくり倒して、結局ヤプログに行き着きました。
どこのBLOGも一長一短なわけで、ヤプログに関して言えば、サイドバーが両側に出るのがイマイチ好きではなかったりするんですが(狭苦しい)、サイドバーのカスタマイズの自由度が高いことと、新着記事通知先を無制限に設定できることが大きかったのでココにしてみました。
単なる日記として使うなら、他にシンプルで使い易いBLOGがあるんですけど、BLOGとしての機能は物足りなかったりして、まあ、とにかくあちこち漂流してきました。
比喩でも誇張でもなくサイト構築より時間かかったので、もう疲れた。寝る。
P R
INFORMATION
Name:大崎師(おおさき・いくさ)
Mail: こちらまで
カテゴリ
最新コメント
アイコン画像JAI-YA
» 価値観の話 (2005年03月11日)



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seaxxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる