今日も 

2005年09月26日(月) 22時19分
一日いい天気で、でも朝晩は本当に秋色
今日も1日中彼女のことが頭から離れない
なんでやろ〜SOSのから

「ママから合ってくれる日待ってるから」
って、そのまんまだし、
パパはほっとけっって言うに決まってるだろうし
私の病気とはまた違う病気なのだけど

言葉から発する嘘やわがままも聞いてあげないといけない気が
するこれが毎日頭でくるくる回ってる

こんなんを気にすればするほど
私も鬱に入ってしまうのだが
どうしてもほっとかれない私が居る。

本来ならばもちろん普通で考えれば
彼女の行っていたとうり
恨まないとあかんのかな

でも、こうやっていつも考えるくらいやったら
会って話の1つや2つきいいてあげればいいのじゃないか? 
と感がてしまう。

あ〜。いつになったら頭の中心の中から消えるのか
消す必要がないのか
母としては、。絶対もうあっては駄目なのだよね。
でも女ゆーか人としてはほっておけんのよね。

いつも夜
はたいがい夜中
私は待っているのか
恐れているのか
元気な姿を見たいのか

それは間違いなく巳を生んでくれた母だからなのか、
それともそれを納得したくないからなのか・・。

自分が今日も判りません。

幸せな一日 

2005年09月24日(土) 0時44分
今日は姫達の運動会〜。
で、その後に友人が赤ちゃん生まれたので
お祝いに行きました。
もう長い付き合いになるのですが、

だんなちゃまはただ今2世帯中・・いわゆる愛人さんが居ます。
それも
実は前の私の店の子で、まさか遊びやろーと
思った居たのにもうかれこれ1.5年〜。

こんな時どちらの気持ちも解るのですが・・。
なんか辛いです。
愛人さんは今度成人〜。
奥様は24歳
で、奥さんは17歳の時に結婚して
子供ちゃんも3人目(事故で1人亡くされているので本当は4人だったんですけど)

本当に子供ちゃんもわんぱくで大変な盛り。
産後というのもあるのに
パパさん不在。

どうしてあげればいいのか
奥さんは果たして1週間に1度しか帰らないパパを信じているのか
浮気はばれているのか、いなか・・。

いつも元気で、いかついママだけに
相談うけるでもなく
私もどううればいいのかわからないまま

幸せったなんだろなって、本当に考えちゃいます。
お金には不自由していない彼女らですが

男が悪いのか
どうあるのが、幸せなのか・・。
少し考えちゃいました〜。

でも本当に生まれたての赤ちゃんは
可愛くて、柔らかで、とってもたまらなく
いとおしかったです。
本当に無ですもんね〜。・:*:・

汚れも、嘘も、何もなくて、

放置状態解除〜きょうから始めますっ 

2005年09月21日(水) 19時56分
放置状態解除
たいがい
放置状態でしたが本日よりまじめに(((((≧∇≦))))))
とりくんでゆこうと思っております。

あれからときが過ぎ晴れて今年の7/7に
巳は戸籍に入る事ができました。
ただ、彼女とは子供のことや、巳のこれからの事
パパの事を考えると本当は離れるべきなのですが、

どうしても、電話やメールが来ると
優しくしてしまう私がいます。

たわいのないというか、ほっといてもいい相談なのでしょけど
巳の母とはまったく、考える事はもうなくなったのですが、
うまく説明できないのですが、
例えば、なにかの移植をしてもらったとか
輸血をしていただいたとか
そんなことは今まで経験したことはないのですが
多分そんな感情なのかな
全くの他人に考えられない。

周りから見ても
パパから見ても
いい加減にしろよ、と言う感じなんでしょうね。

断ち切れない私。
でも断ち切らなければいけないのは
判ってるんですけど・・。




今日 

2004年11月10日(水) 23時27分
今日は朝から裁判所・・。朝からパパとけんかしてしまって・・。というか、いつもどうり無言の喧嘩・・・・。前になかなか進まず・・。まっ黒な海の中・・・。とりあえず、弁護士さんもお手上げのようなので、裁判所に直接相談。とってもややっこしいし、無理なこといっぱいだけど、進む道が見つかった・・。今年中にはちゃんとしなきゃ、巳の為そして、沖縄のパパママに早く知らせたいから・・。でも私が産んだってゆうつもり、ひさしぶりに長男から電話・・・。県外で、寂しくがんばったいる、おにい。今月の姫の誕生日には帰るって・・。夕方私の母から電話があった。元気かぁ〜・・。うん、なんとか。・・・・・・・。
本当にごめんねっ。
彼女ともひさしぶりに話しした。
全然事の重大さはわからないみたいだった。
話してももう無理だと・・・。決断の時期だね。
本当に私は1人の人間同士として、会話してきたつもりだったけど・・・。
一方的にすすめていくしかないのが、今日はっきりわかった気がする。
私の悪い所・・。人を憎めない、疑えないところ・・。
でも今は大事な物守らなきゃ。
明日は晴れるといいなっ(^^)。

今日 

2004年11月08日(月) 15時47分
 土曜日に会う約束をしていたのに、又ぶちられてしまいました。裁判のことDNA鑑定の事
だんなさんがDNA鑑定を拒否しているということ、そのことで
DNA鑑定ができずに、12月の裁判も決まらずのままと言う事。
また、暗黙のままになってしましました。

今日お店のままに相談して、弁護士さんに入ってもらうことに決めました。
巳と共に生活するようになって、お店もほったらかし、ちいママ不在のお店・・。
ママごめんなさい・・・。
それでも本当に心配してくれて今年中に結果ださなあかんでって・・・。
そのとうりだよね。

ただ問題があって、DNA鑑定をしてもしパパが親でなかった場合、そして今私が収入が減っているのに多額の弁護士費用(30万〜50万)とDNA鑑定費(親子鑑定で22万〜)がかかるという事実。
がんばらなきゃ

今日 

2004年11月02日(火) 23時46分
家族が増えてやっとなれてきた今日この頃、
ただ今7人家族、今まで色々あったね。
家はいわゆる自営・・・。この不況の中、私はお水の花道一直線。そんな10年間だったね。
いつのまにか、一緒の時間もどんどん減って、夢にむかったがんばっているんか、現状維持で、がんばっているんか、頑張っているのは何のためかお互い根本がわからなくなっていたのかもしれないね。
いつしか、パパは、仕事でも我が家でも2足のわらじをはくようになり、
土日はほとんど、家にはいない日が続きました。


享年は実家にも帰って離婚も真剣に考えて話し合いも何度もしたけれど、パパは別れん!!の1点ばりで・・・。ただ今色んなことが起きてるんも人間プラスマイナス平等
私のなにかの罰思って・・・・。
もう1度やり直しする決心をした矢先
パパと彼女・・・。いわゆるW不倫の結果というか、別れてから判った妊娠
彼女は産む気持ちは全くなかった、らしけど
こんなことありゆるのか、お産の予定日を間違えていて、子供を、中絶予約を取った朝の日に巳は生まれました。
パパは乳児院に入れる話を聞いて、その日に育てる決意をしたみたいで、
私はその夜に聞くことになりました。
でも正直初めは4人の子供らのことを考えるとどうしてもYESの1言が言えなくて・・。
ただただ泣くしかなくて・・・。
次の日そんな思いの中、私の心は母になっていました。慌てて赤ちゃん用品買いに行って。
部屋の掃除して、万全にしてお迎えに行ったよね。7/26だったよね。
顔見て、あなたの顔見て、迷いは全部消えちゃったよね。

今年は 

2004年11月02日(火) 19時51分
年の初めから何処から話すればいいかわからないぐらい、いろんなことがありました

痛み 

2004年11月02日(火) 18時59分
今月には
三男巳祥の願かけにSEASERパパはSEASERの周りに先生いにお願いしている図柄と、SEASERの尻尾を大きく伸ばしてもらうのとSEASERママは白蛇を、SEASERの周りに刻みに行きます

沖縄生まれ沖縄育ち 

2004年11月02日(火) 18時10分
沖縄の家の屋根や玄関には必ずといっていいほど、ペアーのシーサーが住んでいます?のっかっています。私たち夫婦の背中にも♂♀のシーサーが描かれています。いろんなことがあっても、離れずにがんばうね、の印です。長い人生何もない訳がありませんが、わたしらも本当にいろいろありました。いまも、大きな難関と、戦っています。

今日もみんな元気 

2004年11月02日(火) 18時01分
我が家の可愛いペット達本日も超元気です。犬&猫の闘いはまだまだ続いていますが・・猫と犬ってやっぱり仲良くなれないのかなっ猫のほうが
なんだか、えらそうなんですけどっ。
強いです。猫ってすごいな〜って最近
日々感じます。わがまま気まま、猫らしく
生きているゆうか・・
私も
人間
人間らしくいきなきゃって、
人の顔色伺いながら、
生きていくのは
駄目ですねっ。
今までの、
私達夫婦みたいに・・・・・。
がんばらなきゃ。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
■プロフィール■
■名前■
SEASERS
■趣味■
TATOO
■家族構成■
SEASERパパ、SEASERママ、長男20歳、二男16歳、長女8歳、次女6歳、三男3ヶ月、ミニチュアダックス3匹、プレリードック1匹、猫1匹
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seasers
読者になる
Yapme!一覧
読者になる