† 〜紅葉の季節〜 † 

March 31 [Mon], 2008, 1:01
 8月いっぱいで仕事を辞めてからはや3ヶ月が経とうとしていた・・・・。

 長旅から戻ってきてからというものの、毎日職探しの日々を過ごしていた。しかし4年前の氷河期に比べると職は何倍にも増えたけど、だからといってすぐには決まらないんだよね・・・・。これがまた・・・・・。
職安に失業保険をもらうための手続きもして、民間人材バンクにも幾つか登録して、さらに久しぶりに履歴書や職経歴書の作成にも着手したり、と忙しい日々を送ってはいたんだけどね。
 
 12月が近づくにつれ、気持ちは余裕から焦りへとだんだん変わっていったんだ。

 12月になってしまうとどこの企業も忙しさあまって、募集どころじゃなくなるのは目に見えていたからね。

 書類選考は大抵通るんだけど、問題は面接・・・・・・。
 これがなかなか厄介でいいたいこともうまくいえないんだよね(^_^;)
 だけど、今回ばかりは妥協はしたくなかったし、これが最後の転職活動だと心に決めていたからたとえ狭き門であろうとも目一杯、自分の納得するまでやり遂げるつもりだったよ。

 そして11月半ば・・・・・・・。

 内定通知が

 受からないだろうと思っていただけに自分自身驚いてしまったよ

 返答は二つ返事で『はい、行きます』としちゃったけどね。

 実は途中で妥協しようかどうか迷っていた時期もあったけど、周りのみんなが妥協して後悔するくらいなら妥協しないでとことんやりつめたほうがいいと言われまして、そういう励ましもあったからこそ頑張ってこれたのだと思う。あの時妥協していたら、また中途半端に内定が取れたところに行っちゃってあとで後悔していたんだろうなぁ(^_^;)

 出勤日はしかも12月1日から・・・・・・  (*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
 これには正直びっくりしたよ。
 だって一番忙しいときにだよ。
 入ったところで全然役には立たないし、かえって足手まとい・・・・・。
 一瞬、戸惑ってしまったよ。
 
 しかし、行く以上はそれに従わないといけないからね(ーー;)

 仕事開始まであと1週間となったところで、東京もようやく木々が色づき始めたよ。
そこで紅葉を見に行こうと決めて、いざ奥多摩へ

  

 奥多摩湖に着いたら結構観光客で賑わっていたのにはびっくりしたなぁ〜
 
 

† 〜軽井沢へ〜 † 

March 31 [Mon], 2008, 0:13
  長旅から1週間後・・・・・・


  時はお昼を迎えた頃・・・・・

旅の疲れはすっかり吹っ飛んで、この日は気分的に軽井沢に行きたくなり一路軽井沢へレッツゴー
通常なら行きはのんびりと一般道を使って目的地へ向かうのだが、行こうと決めた時間がお昼だったので全て
高速を使うことにした(*^。^*)
外環から関越、上信越と乗り継いでいったっけなぁ〜
ただ碓氷軽井沢までは行かず、ひとつ手前のICで降りたよ。
なぜかって?
それは三大峠で名高い碓氷峠を堪能したかったからo(*⌒―⌒*)o

 峠の釜飯で有名な横川を過ぎ、いざ碓氷峠へ突入
さすがに三大峠といわれるだけあってその勾配はきつかったよ。
途中、碓氷湖に立ち寄って湖の周りを散策して、その後はまた碓氷峠を勢いよく登っていったよ。
右手にめがね橋を望み、ようやく頂上に到達・・・・・。
頂上が軽井沢なんだけどね。(^^ゞ

 軽井沢に着いたら駅前のアウトレットモールに立ち寄ってショッピング
そこでしばらく楽しいひと時をすごし、そのあと少し周りをぶらぶらしてから軽井沢をあとにしたよ。

 帰りは行きに通り過ぎた峠の釜飯をどうしても食べたくて、あのきつい勾配を今度は下ることに・・・・。
はっきりいって空は薄暗くなってるし、街灯はないし、下りだから運転が怖かったよ。

 しばらくして、横川に着いておぎの屋で峠の釜飯を食することができたよ。


 一口・・・・・・・


 んまーーーーーーーーーーい(゚ω゚ノ)ノ


 まさにこの一言に尽きるよ(*^。^*)


 帰りはちんたらのんびりと一般道を使って帰っていったよ。

 この日は実に有意義に過ごせた一日だったなぁ

† 〜終章 おかえり〜 † 

March 27 [Thu], 2008, 0:06
  帰りのルートは行きとは違い、最も早くに帰れる中央道を選んだ。
夜中だから、ガラガラであっという間に岐阜県に突入したよ。(*^^)v
しかし、標識で見覚えのある地名が出てきて安心したことと、長旅の疲れがたたったためか、すぐに眠気に襲われてきてしまって最も近いSAで仮眠を取ることに・・・。


  数時間後・・・・・・。


  目が覚めて再び移動開始。
中央道は相も変わらずガラガラであっという間に長野を過ぎ山梨へ入って行ったよ。さすがにこの辺は高い山々が間近で観ることができて迫力があったなぁ(^。^)


  そして東京に入り、八王子JCTから圏央道に入りしばらく走行して、最寄のICで降りてから自宅へは帰らずにそのまま実家のほうへ帰ったんだ。自宅のほうだと渋滞がひどすぎて時間がかかってしまいそうだったから・・・・(^_^;)


  朝8時半前・・・・。


  に到着ぅ〜


  ようやく長い旅に終止符を打つことができました。

  走行距離は実に4000キロ強我ながらよく走ったなぁと感心してしまったよ(*^^)v
それに愛車のフィットもよく頑張ってくれたよ

***************************************************


  今回のこの旅は出費もかなりかさんでしまったけど、自分にとっては実に有意義で実のある旅だったと思う。こんな機会は早々あるものではないし、実行に移して本当によかった。(*^。^*)それに日本各地の特色に色々と触れることができたことでまだまだ日本も捨てたものじゃないと強く痛感させられたよ(^。^)


  今度は今回行けなかった所に機会があれば行ってみたいな。
  

  今回の相棒のフィット本当にありがとう。

  
  そしてこれからもよろしくね。




                                          〜The End 〜

† 〜名古屋、再び〜 † 

February 03 [Sun], 2008, 13:58
 名阪国道をひたすら走り続けて、数時間ようやく愛知県に入ってきた。
行きに通った道と同じ道を使ったから、見覚えのある建物や風景が再び目に飛び込んできた。o(●´ω`●)o

 ついに名古屋の市街地までやってきて、途中名古屋駅に立ち寄ってお土産を買うことにした(^―^) 名古屋の土産といえば、ういろうか赤福(ホントは伊勢)が定番になっているから、赤福をGETでもあれって、消費期限が1日しかもたないんだよね・・・・。
しかも買った数週間後にはTVで偽装事件が発覚しちゃって、いっせいに販売が中止されちゃってるし・・・・・。俺が買った物は一体いつのヤツだろうと、今になって疑心暗鬼にさせられていたけど・・・・。
だけど、消費期限はそう明記されていてもすぐには腐ったりしないだろうから大丈夫だと思ってるけどね。現にそれで食中毒者が出たなんて報道は過去の報道にもなかったしね。ニュースを見ていたときちょっと大騒ぎしすぎなんじゃないかとも思ったよ。(^_^;)

  そのあとは前の会社の同僚と無事合流することができ、今日はその同僚のに泊まらせてもらうことにしたよ。(*^^)v
そうと決まれば、この日の夜は飲みまくるしかないと思い、をコインパーキングに止めてから一路金山へレッツゴー金山には有名な手羽先のお店があって、その名も『世界の山ちゃん』メチャクチャ混んでいてかなりまたされていたけど、同僚との久しぶりの再会に話が弾んであまり待ち時間も気にしてなかったけどね(^。^)

  ようやく手羽先に口をつけられた一言・・・・・・・。

  んまーーーーーーーい

  ホントにうまくてずっと手が止まらなかったよ。

  実はこのお店東京の池袋にもあるんだよ。だから今度行ってみようと思ってるよ。ただ、いつも混んでいてうまく席についけるかどうかわからないけどね。(^_^;)


  就寝・・・・・・・ε(●'-')з†.。*・☆Good Night☆・*。.†ε('-'●)з

  そして翌朝・・・ファァ(*つ●-*)*.;'Good☆Morning

  この日は同僚も仕事をサボってくれて(どうせサボってもバレないんだけどね)少しのんびりしてから昼食を摂りにいくことに・・・・。
  名古屋といえば『ひつまぶし』も超がつくほど有名で、そのひつまぶしを食べに行くことに・・・。
  しかも『ひつまぶし』発祥の場所といわれる蓬莱軒に・・・・。

  建物の見た感じはいかにも高級料亭って感じだよ。高級割烹ともいうべきか・・・・。
  中に入ってオーダーをみてびっくり

  ひつまぶし・・・・・2500円

  でもそんなの関係なくオーダーして待つこと数十分・・・・。

  ついに待望のひつまぶしとご対面

  食べ方は4通りあって、器に入ってるひつまぶしをしゃもじで4等分に切込みを入れて@普通に食べる、A薬味をのせて食べる、Bお茶漬けにして食べる、C最後は自分の好きな方法で食べる、という感じ。

  うまかったぁ〜〜〜♪d(´▽`)b♪


  時間は刻々と過ぎ・・・・そして夜・・・・・。


  夕食はこれまたここでは超がつくほど有名な『ミソカツ』を食し、これで名古屋における有名どころは一通り制覇したって感じでかなりご満悦だったよ

  同僚とお別れをして、名古屋ともお別れをして、一路東京を目指して夜な夜な一人を走らせてたよ。


   ・・・・・・・To be continuied

† 〜さらば福岡〜 † 

December 31 [Mon], 2007, 5:02
  翌朝、熟睡したおかげで昨日疲れはすっかりとれて、今日は何をしようか考えてたら思いついたのが、最初福岡に着いて弟と行動をしていてじっくりと探索ができなかった志賀島のことを思い出して、探索してみようということに決めた

  犬もだいぶなついてくれるようになり、向こうから近づいてくるようになってきたよ。(^^♪

  志賀島といえば、いつの時代か忘れてしまったけど、印で有名なところなんだよね。島とはいえどもいまは陸続きになっていてで行くことも可能だしね。

  志賀島についてから島をまず1周してから、山のほうに入っていったんだけど、すごいのどかなところなんだよね。ホントに福岡市かと思うくらいにね。

  この日は志賀島をあとにして、すぐ弟のに戻ってきたよ。

  本当は明日の早朝に出て行こうかと思ったんだけど、前の職場で福岡で働いている先輩から食事の誘いを受けていたから、夜ご飯は先輩のにお邪魔して食べることになっていたからね。

   

  久しぶりの再会で楽しいひと時をすごし、そのときあの稲佐山の真実を聞かされたときは本当にショックだったよ
  

  そして翌日・・・・・福岡をあとにする日がやってきた・・・・。

  帰りは行きとは違い、高速を使って帰るって決めていたから所要時間はかなり短縮されるはず荷造りをして出発するまでには時間があったから一勝負することに結果、負け・・・。

  そのあとは家に戻り、出発時間がやってくるまで少し仮眠を取ることに・・・・・・。
しかし、思った以上に眠りにつけず、結局ワンちゃんの相手をして時をすごしていたよ。

  そして21時過ぎ・・・・・・。

  ついに出発のときがやってきた・・・・・。

  かなり名残惜しいが福岡をあとにして遠路はるばる東京を目指して帰ることに・・・・・。
しかし、途中で名古屋に立ち寄ると、これもまた前の会社の同僚に伝えてあったからまずは名古屋を目指すことにしたよ。(^_^)v

  名古屋へは夕方に着けばいいから、時間調整も兼ねて最寄のICから入らず、下関まで一般道を使って移動したよ。下関から山陽道に入っていったんだけど、やっぱり高速は速いしかし、少し走ったら急に眠気に襲われて急遽、SAで仮眠を取ることに・・・・・・。3時間くらい仮眠をとっていざ名古屋へ
高速は速い速いあっというまに山口、広島、岡山と過ぎていったよ、行きはあれだけ抜けるのに苦労したのにな・・・・・。

  そして大阪に入ってからは、進路を多少変えて名神を使わずに近畿道から名阪国道を経由していったよ。それでもだいぶ名古屋には早く着いちゃったんだけどね\(^ ^)/それでも仮眠した時間を除いたら10時間くらいかかったのか・・・・・。


  ・・・・・To be continuied

† 〜 帰 路 〜 † 

December 31 [Mon], 2007, 4:22
  長崎市街をあとにした・・・・。しかし来た道をただ戻るだけではつまらない・・・・。
ならばちょっと遠回りになるけど佐世保のほうを回って帰ろうと思い、ナビで行き先を佐世保駅に設定佐世保までは30分くらいでいけるもんだと思っていたから、1時間もかかるのにはちょいとびっくりしてしまったけどね。(^^ゞ

  とにかく延々とで湾沿いを走り続ける・・・・
これが昼間だったらいい風景を醸し出しているんだろうなぁと思いながらとにかく走り続ける。

  俺にとっては初めての佐世保・・・・・。
長崎市街と比べてなんとなく寂しげで活気がないと感じたのは自分だけだろうか・・・・。まぁ、夜だしまわりも暗かったからそうかんじたのかもしれないけど・・・・。^_^;

  佐世保はわりとすぐに後にして、次に向かったのはハウステンボス・・・・。ただ着いた頃には8時を過ぎていたから入園することなく、外から雰囲気を堪能しただけだけど。

 

  で、そのあと福岡の弟のに夜遅くなってから戻ってきて就寝についたよ・・・・・。

  明日は、明後日から東京方面に戻るために1日休養をとらなければならないから出かけても福岡市内が限界かなと思いながら、眠りに入っていったんだ。


      ・・・・・・To be continuied

  

† 〜13年ぶりの長崎A〜 † 

December 31 [Mon], 2007, 3:39
 平和祈念公園、浦上天主堂、爆心地・・・・・その他もろもろ、あちこちと移動して観光してきたよ。
移動中に何度となく思ったことはとにかく坂が多いこれは車やバイクがないと生活できないと思ったよ。自転車じゃ下り坂はいいけれど、上り坂はすごくつらそう・・・・・。

 

 

画像を見てもらえればわかると思うけど、山にあんなに住宅がひしめき合ってるのって日本でも長崎だけなんじゃないかって思ってしまうよ。


・・・・・そして時間は刻々と過ぎ夕方に・・・・・( ・_<)σ‥…----- ・


  長崎といえば、ちゃんぽんのほかにもう1つ名物があるんだけど、それはカステラ
お店の前まできて、散々悩んだけど結局買わなかったんだ・・・。
ザラメが苦手だから・・・・。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
  さらにここの稲佐山から見る市街地の夜景が絶景なことでも有名なんだよね。日本三大夜景にもなっているくらいだしね。\(o⌒∇⌒o)/
これは是非拝むしかないと思い、一路稲佐山に

ここでもびっくりしたのが、確かに山を登るのには変わりはないんだけど、道路が普通の山道に比べてかなり急勾配すぎること。それでも普通に乗用車が何台もすれ違ってるからね。

  ついに稲佐山に到着・・・・・と思ったんだけど福岡に戻って以前働いていた会社の先輩から事実を聞かされるまではものすごい勘違いをしていることに気づかされる・・・( ̄△ ̄;)
実は俺がいたところは稲佐山ではなくて、稲佐山公園だったらしい・・・・。確かに考えてみれば目の前に稲佐山が見えてはいたが、そのときは何も気にしてなかったんだよね。^_^;
それがこの画像・・・・。



本来はここから短いほうのロープウェイに乗って山頂を目指して、たどり着いたところから見る景色が本物らしい今度長崎を訪れるときは勘違いしないように、事前にしっかりとチェックしていこうっと(^^ゞ

 
 時間も時間だし、そろそろ長崎をあとにして、福岡に戻ることに・・・・・。


      ・・・・・・・・・・To be continuied

† 〜13年ぶりの長崎へ〜 † 

December 23 [Sun], 2007, 13:37
  翌朝、朝早くからそそくさと準備をして向かうは長崎。
長崎を訪問するのは高校の修学旅行以来だから実に13年ぶりになるのかな。(^。^)
福岡市内を出て、延々と一般道をでひた走る・・・。
 
 佐賀県に突入。佐賀といえば吉野ヶ里遺跡がメチャクチャ有名だから見にいくべ・・・・と思ったけど、あまり遺跡には関心がないからあっさりとスルーすることに^_^;

 それにしても佐賀県はホントになーんもないなぁ(佐賀県の人に失礼だけど・・・・。(笑))
 はなわの歌で『佐賀県』のなかに『なんにもない佐賀〜』ていうのがあるけど正にそのとおりだったのにはびっくりしちゃったよ^_^;

 それはおいといて・・・・・


 途中、道路公園なるものが道路沿いにあったのでそこに立ち寄って、何枚か写真をパシャリ雲仙普賢岳と有明海の干潟が見られたのはラッキーだったなぁ(^^♪

  


 さらに長崎本線で特急「かもめ」を横目に見ながらひたすら走っていくこと数時間・・・・
ついに長崎県の市街地に突入あの「赤迫」行きの路面電車は久しぶりに見てちょっと感動していたよ。(^^♪いろんなところを観光してみるもの全てが13年前を変わっていなかったなぁ〜。
一通り観光を終えて、遅まきながら昼食をとることに・・・。
長崎といえばやっぱりちゃんぽんしかないっしょ
どうせ本場のちゃんぽんを食べるなら発祥のお店で食べたいと思い、向かったののは「四海楼」
ここはグラバー園の近くにあるし、建物もすごく目立つからわかりやすい。
早速ちゃんぽんを頼んで一口食べたら・・・・・

  んまーーーーーーーーーーい(^。^)

こんなにうまいちゃんぽんは初めて食べたよ。
昼食を終えて暗くなるまでにまだまだ時間があるから、そのあとも引き続き観光をしてたんだ。

  

      ・・・・・・・・・To be continuied

† 〜新たな友とモツ鍋との出会い〜 †  

December 01 [Sat], 2007, 0:19
  弟のに入って奥のリビングに進むと、なにやら物音が・・・・。(o;TωT)o"ビクッ
な、なんと1匹のワンちゃんがソファに座ってるではありませんか??
これがまたちっちゃくてかわいくて、近づいた途端・・・・
そそくさと逃げ回る始末・・・・・。


まぁ、吼えられないだけ全然マシなんだけど。(^_^;)
いくら近づいても絶対に近づいてこないんだよね。
仕方がないから、弟のPCをいじくり始めたんだけどね。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
でも疲れがたまっていたこともあってすぐに寝てしまったんだけど・・・・。

               翌日・・・・・


 弟は仕事から帰ってきて寝ていたから、とりあえず一人でPCをいじくりまくってたんだけど、するとワンちゃんのほうから近づいてきたんだ。気づくと足元でうろちょろしているのがわかったんだけど、こっちかが振り向くと一目散に逃げてしまったんだけどね。(^_^;)
だけど無効から近づいてきてくれたことが何よりも嬉しかったなぁ(*^ワ^*)
 その後近くのパチ屋で福岡決戦を勃発させたんだけどあえなく敗退・・・。(TwTlll)ガーン

          

            そして数時間後・・・・・・



 弟が起きてきたので、福岡市内の観光をしてきたよ。志賀島に福岡タワー、そして福岡ドーム
天神、中洲といってきたよ。
 夜になって時間も飯時になってきたし、お腹も減ってきたから夜飯を食べに行くことにしたんだ。
博多といえば、モツ鍋か水炊きだと思って雑誌にも載っている有名店に電話したらその日は予約いっぱいで入店することすらできず・・・・。次のお店もかなり遅い時間にならないと空かないということなのでそれもキャンセル・・・・。3件目にしてようやく予約が取れたのでそのお店に向けてを走らせたんだ。
それにして博多はモツ鍋をメインでやっているお店の多いこと。東京じゃ考えられないよ(^_^;)
まぁ、モツ鍋発祥の地だから当たり前といえば当たり前なんだけどね。
 そしてついに本場のモツ鍋とが対面・・・・。見た目からしてかなりうまそう・・・・。
てか、かなりうまかったんだよね、実際・・・・。(^^♪
写真を撮ってここに載せたかったんだけど、あまりにもお客さんの数が多すぎて、恥ずかしくて撮れなかったんだ(^_^;)
 モツ鍋を食したあとはに戻って就寝・・・。


            ・・・・・・・To be continuied


 

† 〜下関からついに・・・〜 † 

November 12 [Mon], 2007, 20:19
  本州最西端の下関入りをついに果たした俺は、一目散に下関駅へと向かったよ。
一度でいいから下関の駅を見てみたかったんだよね(^^♪←鉄ヲタ
  とりあえず駅に向けてどんどん走る・・。
  途中でR2は関門トンネル方面に向かってしまうので1度お別れして海沿いの道を走りながら駅へ向かったんだ。ボケーっとしながら海のほうに目をやっていたら、何かが横切ったんだ
  なんだーーーと思ってルームミラー越しに再度見たら、なにやら銅像が建っているではありませんか何の銅像かはわからなかったから、これは引き返して見に行くしかないと思って即座にUターン
  道路沿いにある細長い小さな公園で、その銅像はな、なんと源義経像ではありませんか
その横には平知盛像も建っていたよ。
  さらにさらに、その正反対の方向には砲台も設置されていて一人興奮していたよ。正面は海、海峡の先には関門橋が見えるし、後ろは小高い丘が迫っているし魅力満載なところだったな。

   

でも知盛公はあまり興味がなかったらカメラに収めなかったけど・・・・。

 

 で、ここをあとにして数分したら下関駅とついにご対面
駅前の栄えっぷりをみてびっくりしちゃったよ
新幹線が通ってるわけでもないのに(ちなみに新幹線の駅は新下関)
バスはメチャクチャ多いし、とても地方の駅舎とは思えないほどひらけてるんだもん。
高知と徳島の駅舎を見てきたからなお更だったよ。

下関を少し堪能したあとは、いよいよ九州へ向けてレッツゴー
ここでいつものようにナビをセットして、行き先を福岡空港にしたんだ。
そこでまたしても目を疑ったね( ̄Д ̄;) ガーン
そこまで100キロ
広島から下関まで200キロ以上・・・・。さらに今度は100キロ・・・・。
身体はそろそろ限界に近づいてきてたっていうのにこの仕打ちとは・・・・。
ありえないと思ったよ。
しかし弟と約束しているから何が何でも行かなければならず、出発を決意・・・・。

 再び、R2に戻っていよいよ関門トンネルへ。ここは有料だから通行料金を払ったんだけど、あまりの安さにびっくり150円だって四国を出入りするときは往復10000円近くかかかったのにこの差は何?と思ったよ。関門トンネルを抜けていよいよ九州は北九州市に上陸海を挟んで向こう側には下関市街の明かりが見えてきれいだったよ。ここでR2とはお別れしてR3になったからそのまま目的地に向けてどんどん進んでいったんだ。途中、門司駅を横目にしてやってきたのは北九州最大の都市、小倉。さすがにこの辺りは渋滞していたよ(^_^;)
 ここから先R3はいたるところで渋滞が発生していたから、ルートを変更して違うルートを選択して向かったんだ。とにかく小倉から博多まで遠い・・・・。京都から大阪くらいだと思っていただけに誤算だ。
結局福岡空港付近に着いたのは夜9時過ぎ・・・・。
さすがに精も根も疲れ果てました・・・・。 ̄\(−_−)/ ̄

 このあとは弟と待ち合わせして、弟のでその日の疲れを癒すことに。
弟とは6年くらい会ってなかったから、メチャクチャ懐かしく感じてしまったよ。弟は仕事中だったからそのまま仕事場に戻ってしまったんだけどね(^_^;)


     ・・・・・・To be continuied
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こぶー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク-バンディット250Vに乗ってるよ。これからの紅葉のシーズンには大活躍する予定。
    ・自動車-愛車はFitだよ。先日の旅のパートナーであり、よく頑張ってくれた。燃費がめちゃくちゃよくて、しかも見た目以上に車内が広いんです。
    ・温泉-黒川温泉に行ってみたいな・・・。普段は近場の温泉を行き来するだけ。好きな温泉は群馬の老神温泉と伊香保温泉かな。
読者になる
※あとはバス釣りが好きな割りには
今年はそんなに行けてないかな。
メインフィールドは山中湖と霞ヶ浦。
最近は地元の穴場スポットを教えてもらったのでそこに行くことが多くなってきたよ。

 ※スノーボードも大好き。メインは水上と湯沢。ただ、去年は1度も行けてないのでかなり腕が鈍っているかも。(苦笑)スノボーが終わった後の温泉は格別だよ。

 ※ファミマのファミチキをこよなく愛する大のコンビニ好き

 ※元々、EVA好きだったんだけど最近ではCMであんなにド派手にCR創星のアクエリオンが流れているおかげで、アクエリオンに興味が出てしまい、アニメまで見てしまう始末・・・・。しかしこれが結構EVAと類似してるところが多くてメチャクチャおもしろい(^。^)ハマりつつありますヽ(^o^)丿
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像紫音
» † 〜高知入りを目指して〜 † (2007年10月21日)