いつきとルイ

March 29 [Tue], 2016, 17:19
脱毛サロンとクリニックの違いで多く語られるのは、光脱毛を採用している脱毛サロンが殆どで、クリニックではレーザー脱毛です。レーザー脱毛の効果の方が、脱毛の効果は高いですが、痛さがレーザー脱毛は強く、料金設定が高額になっています。
また、クリニックだからと言って絶対的な安全が保証されているわけではないのです。



脱毛サロンでは生理中の施術を行わないことが多いようです。

全ての脱毛サロンが生理中の施術を断るというわけではありませんので、脱毛スケジュールを生理期間で狂わせたくない場合は、契約前に確認をしておくと良いです。


生理中は普段と違って肌トラブルが起こりやすいという説もあり、脱毛サロンを訪れるのは、避けた方がいいかもしれません。それに、アンダーヘアの脱毛は汚れや感染についての問題もあり、どこのサロンでも処置は受けられないはずです。
レーザーを使った脱毛は、脱毛を望む部位にレーザーを当ててもらい、ムダ毛のもととなる組織を壊してしまう方法です。


光脱毛よりも強い威力をレーザー照射はもっているため、お肌に負荷がかかることになる上、痛みの強さが大きくなる場合があります。

医師の監督を受けてでないと行いない方法ではありますが、家庭用に開発されたレーザー脱毛器も買うことができます。

もし、医療脱毛を選択すると脱毛サロンとかエステと比較して施術回数が少なくて済みます。どれくらいで満足するかにもよってきますが、一般的なところでいうと6回ほど施術すると、仕上がりに満足できるでしょう。

複数回まとめて契約する方が低価格で施術を受けることができるケースが多いので、目安として6回を設定してみるといいでしょう。



近頃の脱毛サロンの多くは、新規契約者数を伸ばすために体験キャンペーンを格安料金で行っています。


このような体験キャンペーンを組み合わせて利用し、脱毛を格安で完了させてしまうことを「脱毛サロンの掛け持ち」と言い表します。脱毛サロンを掛け持つとリーズナブルですが、カウンセリングも複数回になってしまうのは、手間だと感じる人もいるでしょう。
脱毛サロンでありがちなことは予約が思うように取れないことです。問合わせてから希望日に予約がとれないと希望日にしか行くことができないのでネットで念入りに確認をした方がいいと思います。
それと、期待より脱毛効果について不安を感じるというトラブルがあるようですが、脱毛からすぐ脱毛を実感出来るというものではありませんから、長期的な視野で施術を受け続けてください。脱毛サロンで全身脱毛するとき、理想的な肌になるまでの回数はというと、だいたい20回前後(18〜24回)を目安に考えると、相応の効果が出てくるでしょう。



脱毛サロンで提供している脱毛方法には何通りかがあり、また、体質や日焼けなどの肌のダメージなども考慮にいれた無理のない脱毛を行なうのが普通ですので、これならOKと言い切れないところがあるのは、やむを得ないですね。平均値からしてみると、6〜8回程度では満足する結果は得られないはずです。それでもプロの施術を受けることで埋没毛やムダ毛の発生が抑えられるため、効果が目に見えて、自己処理の手間も格段に減って、効果を実感できるという目安にはなるようで、ターニングポイントとしてとらえると良いでしょう。全身脱毛を行うために、脱毛サロンに向かう場合、約束が法的拘束力を持つ前に体験を受けるように願います。

脱毛のための痛みを我慢できるかその脱毛サロンを選ぶ明確な理由はあるのか、自分の経験から、信頼の証左を得ましょう。また、アクセスしやすいことや気軽に予約を行えるといったところも円滑に脱毛を終了するためには大切になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウタ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる