サーフゲームチャレンジ!

June 12 [Sat], 2010, 23:51
実はわたくし、今年から34歳にして地元の消防団に入団してしまいまして、6月7日から日曜日以外は毎朝4時半起きの生活が続いております・・。
しかも、7月3日に行われる操法大会の選手になっていて、過酷な練習の日々なのです。

ちなみに、担当はポンプ車の1番員です。


そんな訳で、今日も土曜日だというのに早朝練習。
終わって、くたくたになって帰宅すると午前7時。

明日は家族とどうぶつ王国に行く予定があるので、釣りに行けるとすれば今日だけ・・


カミさんは仕事だと言うので、娘2人を連れて海に遊びに行くことにしました。


目的地はもちろん、数年前に僕をサーフゲームに開眼させてくれた大規模河川河口のサーフです!


午前11時頃、現地に到着。
サーフには投げ釣り師が数多く陣取り、フラットフィッシュやシーバス狙いと思われるルアーマンの姿もちらほら・・。


とりあえず、昼食を兼ねて那珂湊港へ移動。
娘達と一緒にチョイ投げをしながら時間をつぶし、サーフが空くのを待つことにしました。


娘達は青イソメ餌でチョイ投げ仕掛け。僕はワームで根魚を狙いました。

ハゼの活性は高く、10数尾のハゼ・メゴチを釣って楽しみました
カニもいますねw


アタリも多く、竿先のプルプル感に娘達もハマってしまったようです


2時間ほどして、またサーフへ。
娘達が砂遊びをしている間に僕は釣り(笑)


久し振りに、ダイコーのシーバスロッドの出番です!!

ロッド:DAIKO・プレミアブロス PBS-1102L 11フィート
リール:SIMANO・バイオマスター2500
ルアー:イワシヘッド+エコギア・パワーシャッド4インチ


周りは、結構重装備のルアーマンがいますが、僕はサーフで短パン+素足で釣りをするこのスタイルが大好きなのです


フィールドの状況はというと、ちょうど今日は大潮でしかも着いた時は猛烈に潮が上げていて、ゴミが多いこの日に関しては釣りがしづらい感じでした。
ルアーを投げると毎回毎回ゴミだらけになって戻ってきてしまいます・・・


ですが、やっぱりサーフでルアーを投げているだけで気持ち良い
もう最高です



もう少し近ければ毎週通っちゃうんだけどなあ〜〜


と、いうことでサーフではアタリも無く釣り終了。


魚は釣れませんでしたが、本当に大満足でした



まあ、ヒラメ・マゴチのシーズンはまだ始まったばかりなので、また7月に行ってみようと思います!

ちょっとだけ渓流へ

June 08 [Tue], 2010, 13:18
今日は休みだったのですが、夕方から仕事(会議)があるので家でじっとしていました・・・・・
訳はなく(笑)、ちょっとだけ近くの川へ。

先日、ヤマメ2尾を釣った川はバラシ2回のみで不発。

別な小さな川へ移動。

堰堤でミノーを激しく動かしているとブルルッ!




小さいけど、とりあえず釣れて良かった

2010年初ヤマメget!

May 30 [Sun], 2010, 12:34
昨日ヤマメをバラしまくったのが悔しくて、次女と一緒に渓流へ行ってきました。
昨日とは違う川に午前10時半到着。
渓流と言っても、家から5分ほど走った場所です。


さらに5分ほど走ればイワナが釣れるような源流にも行けますが、とりあえず今日はヤマメが釣りたい!

堰堤をRUN&GUNします。

1つ目の堰堤。
ミノーをキャストして激しくトゥイッチさせていると数投目でヒット!
昨日のカワムツとは違う強烈な引きで確信。

ヤマメだっ!しかも良いサイズ!

24〜25cmはありそうな良型。
今年初のヤマメに思わず次女と一緒にガッツポーズ

次に2つ目の堰堤へ。
ここは無反応。

3つ目の堰堤へ。
流れ込みではチェイスのみ。
堰堤上のトロ場にミノーをキャストすると、着水と同時にヒット!
またヤマメだっ!
しかし、あえなくバラシ・・・まあ仕方無い・・

ここからは瀬を探ります。
ヤマメ釣りで一番重要なのは、流れが集まる集餌点を効率良く探ること。
そして、数投で見切りどんどん新しいポイントを撃っていくこと。

が、、、ルアーではなかなか上手くいかないんですよね〜〜


そんなことを思いながらトゥイッチを続けていると、本日2尾目のヤマメがヒット!

これも20cmを超える良型でした

最後に、数年前にsumiさんが36cmのスーパービッグを釣ったピンスポットへ。

何度かチェイスはあったのですが、ヤマメは釣れず・・・


定番の外道・カワムツ君が遊んでくれました^^


ここで1時間経ったので終了。


久し振りのヤマメに癒された良い時間を過ごすことができました。

来週は平日の仕事帰りにイワナでも狙ってみようかな

仕事帰り渓流釣行 まとめ

August 01 [Tue], 2006, 7:59
まずは7月22日。この日は、Sumiさん&TAKEDAとの午後だけ釣行でした。


22cmのヤマメ&25cmのナイスな岩魚をgetしました。楽しかった♪


Sumiさんはさすがの連発。TAKEDAも何尾か釣ってました。


次は7月26日(水)。仕事帰り釣行でA川へ。

小さいけどきれいなヤマメでした。


最後は7月28日(金)。やはり仕事帰り釣行。

25cmほどのBIGなヤマメをキャッチ!!嬉しい!


最近は渓流熱が復活し、仕事帰りにいろいろな川を見るのが日課です。
でも、昔エサ釣りでやってた時よりも、ルアーのほうがよく釣れるし型も大きいような気がします。

渓流釣りは本当に癒されます。
最近つくづくそう思うのでした。

矢板市渓流巡り

July 01 [Sat], 2006, 20:36
Sumiさん、TAKEDAと一緒に渓流釣行に行ってきました。
矢板市周辺をRUN&GUNです!
渓流でのルアーフィッシングを極めているSumiさんはもちろんルアーオンリー。
私とTAKEDAは本職のミャク釣りとルアーの二刀流で挑みます。

1ヶ所目ではノーバイト。

沢のせせらぎには本当に癒されます。

次に行った小さな沢でTAKEDAが連発!


ヤマメとニジマスの幼魚、そしてギンザケを乱獲していました。

とりあえず私もget!



そして大物を狙うべく、近くの堰堤へ移動。

Sumiさんが21cmの良型ヤマメをキャッチ!サスガですね!!

その後、いろいろな川を廻ってたくさん釣りました♪
久し振りの渓流釣行でしたが、本当に楽しかったです!
やっぱり川はいいなぁ〜。

また行きましょう!!

爆風&激荒れの海(男はつらいよ)

January 19 [Thu], 2006, 23:10
まずは、一昨年ヤンキーに車で追いかけられた苦い思い出の残る(苦笑)「日立港第5埠頭」へ。
ここでは、ケンさんとマッキーさんがジグヘッドリグでアイナメをゲットされてました。


参りました<(_ _)> 俺には、この激風の中でアタリを取る自信がありません(泣)
どうやったら釣れるんだ?

その後、ますます強くなる風に負け、とりあえず第2回作戦会議の場である、某高級和太麺店へ(要するにうどん屋ね^^)
長い議論の末、ケンさんの案内でシークレット港へ向かうことに。

禁断のガルプを投入するも撃沈・・・
良い季節にまた来たい港でした。

その後、阿字ヶ浦海岸付近の釣り具屋に立ち寄った後、また初バスを求めて北上したのでした。

               〜バス釣行記に続く・・・〜

2006年初釣り 管理釣り場「レイク塩谷」

January 02 [Mon], 2006, 19:41
ついに年も明けて2006年。
ぶんきちさん、マッキーさん、けんさん、ケンさんと、新年1発目の釣行に行ってきました。

場所は、塩谷町の管理釣り場「レイク塩谷」です。(5年振りぐらい)
ここは大きなメインの池と、小さな池に分かれています。
小さな池は「サイトゾーン」と呼ばれており、管理人さん曰く「小さい池には1年半以上マスを放流していない。2匹釣れれば上出来だよ」とのこと。
つまり、尋常じゃないぐらい魚がスレているということです。

ここで10分ほど釣りをして確信しました。「ここのマスは日本一神経質だぞ!」と(苦笑)
しかし、魚が見えているとヤル気が持続する私。
池の角へ移動し、沖目に浮いていたモンスターの鼻先に黒のスプーンを通すと振り向きざまにバイト!!
ココのマスは、デカイ上にコンディションがいいので引きが強烈です!↓

ついにキャッチ!

2006年のファーストフィッシュは、60アップのドナルドソンでした♪

その後、ぶんきちさんにもヒット!
これもデカイ!

しかし、その後はさっぱりアタリが遠のきます・・。
それにしても寒い!!
管理小屋でラーメンを頬張り、英気を養います。
管理人さんに話を聞くと、
「29日に放流して、30・31日と爆釣だったけど、昨日から全く釣れなくなった。」
マジかよ・・、渋いのはシールズカップだけにしてくれ〜(笑)

小屋の外では、犬に襲われました(爆笑)


午後になっても全く釣れない「レイク塩谷」。恐るべし・・・。

そんな中、ケンさんがマスをキャッチ!これもデカイです(笑)

大きなメインの池に行ったけんさんもクランクベイトでデカイ魚を釣ったようです。

夕方近く、急に確変モードに突入したのがぶんきちさん。立て続けにヒットさせていました!

結局、全員で7尾という管理釣り場とは思えない(笑)釣果となってしまいました(ToT)/~~~

確かに魚はデカイ、でも全く釣れない(泣)
なんか、去年私を狂わせた、某・大規模河川に似ているなあ〜・・。(バスとマスの違いはあるが)
昔はもっと釣れたような気がするんだけどな〜。次は放流直後に来よう!
皆さん、お疲れ様でした〜〜〜!

平成17年11月2日〜3日 深夜のナイトシーバス

November 03 [Thu], 2005, 5:28
昼間、千葉まで往復300km以上運転したのでくたくたになって帰宅しましたが、なんと間髪入れずに茨城県中部までシーバスを狙うという暴挙にでました。(苦笑)
自分で考えても狂ってるとしか言いようがありませんね(笑)

午後10時頃、TAKEDAの車に乗せてもらってケンさんと合流。
午後12時前にいつものポイントへ到着しました。前日にはケンさんが60アップを含めて5本釣ったポイントです。
TAKEDAに釣られて、あの時は悔しかった!!

今日は大潮ということと、丁度下げ止まりの時間帯だったので、今までに見たこともないぐらい減水しています。いやな予感が・・・・。

予感は的中し、その後午前3時過ぎまでキャストを繰り返しましたが、3人とも全く反応を得ることが出来ませんでした(泣)

やっぱり釣りは難しい・・・。前日まで滅茶苦茶釣れてても今日はこれだもんなぁ〜。
リベンジを固く誓ってポイントを後にしました。

次は釣ります!

ナイトシーバス!

October 15 [Sat], 2005, 16:08
金曜日の夜、仕事を終えてからナイトシーバス釣行に行ってきました。
最近、ケンさんが70cmオーバーのシーバスを多数仕留めているH川。私は1年ぶりです。
私とTAKEDA、けんさん、ぷりんさん、ケンさん、ナベさん、ダメアダーさんというメンバーでの出撃です!

夜9時過ぎに現地へ到着。まるでBダム並みのヤブコギをしてポイントであるテトラ地帯に向かいます。
潮は若潮の下げ8分といったところでしょうか。雨の影響か濁りが入り、あまり良い状況とは言えませんが、皆キャストを開始します。
そして、なんと数分も経たないうちにケンさんにヒット!!


ジャスト60cm
さすがココに通いつめているケンさん、お見事でした!

俄然、ヤル気が出た一同。
さあ、次は誰だ!?
すると、移動しようと歩いていた私の目の前で誰かが「ヒット!!」と叫んでいます。
TAKEDAです!

シールズカップでしびっくさんからgetしたというバスロッドで55cmの自己記録シーバスをキャッチ!
K-1ミノーでのヒットだったようです。
今日のTAKEDAは好調で、他にも惜しいバラシ等、何度もシーバスをヒットさせていました。

この到着直後の時間帯がシーバスの活性のピークだったらしく、その後はぷりんさんに1度ヒットがあったのみで、今回のシーバス釣行は終了となりました。

途中で、メバルを釣りに港へ向かったナベさん&ダメアダーさんは、2人で30匹以上を仕留めたようです!!サスガですね〜〜〜。



やはりソルトゲームは難しい・・。
マゴチにヒラメ、シーバス、クロダイ、メバル、ソイ、カサゴ、アイナメ、etc・・・。
これからもルアーで釣れる魚を求めて、海には通うつもりです!

来月にはロックフィッシュoffも予定しているので、また行きましょう!!

「みどりフィッシングエリア」

September 03 [Sat], 2005, 20:48
けんさんと私の娘2人とで、大田原市にあるトラウトの管理釣り場「みどりフィッシングエリア」へ行ってきました。
県内でも屈指の人気エリアということで、夏にもかかわらず大盛況です!

午後1時半に到着し、釣り始めましたが2人とも全く釣れません・・。
アタリはあるのですが、N港のマルタ並みのショートバイトでバスロッドでは到底フッキングに持ち込める代物ではありませんでした(^_^;)
手を変え品を変え頑張って、なんとか私に1尾目がヒット!

スプーンで釣れましたが、すごく小さいニジマスです。
フライで釣ってる人はバンバン揚げてるんですけどね・・。

このまま連荘モード突入か!と思ったのですが、その後もさっぱりでした・・

あまりの釣れなさに、けんさんも半ば呆然としながらキャストを繰り返していました(笑)


いや〜釣れなかった。管理釣り場で、ここまで渋かったのは記憶にないですね〜。やっぱりエリアトラウトは冬に限りますね。