引っ越します 

2005年09月05日(月) 22時07分
こちらのブログは結構気に入ってたんだけど、字数制限があるのが不便なので、引っ越します。
引き続き、新しい方でもよろしくです。

こちら

美容院行ってきた 

2005年09月03日(土) 0時00分
久しぶりに美容院行ってきましたよ。
前回行ったときは、やりたい髪型のイメージをある程度持って行ったんだけど、今回は何もなくて、美容院に行って特にこれと言ってやりたいのないんだよねーと言ったら、もう10年近く行ってる美容院とはいえ、困ってました。担当の美容師さん。そりゃそうだ。
で、結局、あんまりイメチェンとかいう感じではなく、割と現状維持的な感じにしてきたよ。
ちょっとパーマかけて。
ま、いいや。
前は、いつもやりたい髪型があったり、個性的な髪型がいいとか言って、結構冒険もしたんだけどなー。

帰りに、彼の家の前を通ったら、土曜の夜だと言うのに相変わらず家に車があったよ。
少し安心したけど。
その反面、もしかしたら彼に新しい人ができて、その人が遊びに来てるか、どっかに出かけてるのかなーって思ったりしたんだけど。
そうではないようだ。
もしそうだったら、私の気持ちにも区切りがつけられるかなーって思ったんだけど。

それにしても連絡来ないよ。
だったら、連絡するって言わなきゃいいじゃん、って正直思う。
いい加減な人間は嫌いだ。
別れた当初のように、私が全て悪かったから別れなきゃいけないんだ、全て私が背負わなきゃいけないリスクなんだとは、最初の頃ほど思ってないから、彼の度重なる人としてどうなの?って思うような言動に少し失望というか、疲れてきたというか…。
ムリして嫌いになろうとは思わないけど、このままだとやばそうだ。

『ナイフ』重松清 

2005年09月02日(金) 0時39分
という本を読んだ。
この人の名前は今まで本屋で割とよく見かけていて、少し気になってはいたんだけど、いきなり単行本を買うほどではなくて、文庫を偶然見つけて今回初めて読んだ。

『ナイフ』は長編小説かと勝手に思いこんで買って、いざページを開いたら短編(中編?)集だった。
ほとんどがいじめに関する話だったり、子を持つ親の葛藤についての話だった。
読みやすくて割とすらすら読んでしまったのだけど、読みながら、なんで私は今こんないじめをテーマにした話なんか読んでるんだろうとちらっと思ってしまった。

最後の「ビタースイート・ホーム」という中編小説を読んでいたら、何故かすごく胸が苦しくなって、突然涙が出てきた。
涙が出るような場面じゃないところで。
夫婦が子供の問題について二人で話し合うところだったと思うんだけど、多分そんなことがすごく懐かしくうらやましく感じてしまったからだと思う。
彼と付き合ってるときは、何度も二人で真剣に二人のことを話し合った。
別れてからは、そんなふうに誰かと向き合うこともしてないし、する気も起きない。
すさんでる。
こんなの全然望んでないんだけど。
だから、苦しい。
彼以外の人と向き合うことにまだ意味も価値も見いだせない。

『耳そぎ饅頭』町田康 

2005年08月29日(月) 20時37分
という本を読んだ。
過去にこの作者の小説を何編か読んで、落語調な独特な文体が面白いな、と思っていた。

今回読んだ『耳そぎ饅頭』という本は、一応エッセイという分類になるらしい。
うだつのあがらぬパンク野郎としての自分のことを書いているのだけど、ちょっと期待していたほどではなかったかな、というのが正直な感想。
面白かった。
面白かったんだけど、なんとなくわざとらしい感じがしてしまった。

なんだか、夢中になって読める本が少ないなー、最近。

最近はまっていること@ 

2005年08月15日(月) 23時21分
なにかのHPで紹介されてたサイト。
てゆーか、ホムーページ。
気づいたらはまってしまってたー。

私はミクシイも一応やってるんだけど(と言っても、最近はもっぱらROMってるだけ)、ミクシイにもヨシダプロさんがいらっしゃったので、マイミクシングしてもらっちゃった。わーい(笑)

皆様もよろしければ、ぜひ☆

『人生のちょっとした煩い』 

2005年08月15日(月) 23時08分
『人生のちょっとした煩い』 グレイス・ペイリー著/村上春樹訳

これまで何度も挑戦してみたけれど、翻訳小説は苦手だ。
嫌いとかではなくて、何だかつかみきれないのだ。
あと、少しの違和感。
なんでだろうなー。

無題 

2005年08月05日(金) 21時28分
今、私は何のために、誰のために、生きているんだろう
彼が不在の現実で

『人を動かす』D. カーネギー 

2005年07月16日(土) 22時22分
読んでみるとどちらかと言えばビジネス向きな感じ。
いわゆる人間関係についての本。
この本に書いてたことをすぐ実践するとかではないけど(第一、今相手がすぐそばにいないし)、ちょっと視点を変えて考えてみようかなと思った。
私が彼とまた一緒にいたいと思っていて、その気持ちをなんとか伝えようとしているのは、私の立場からの行動だ。
そうなるのは当然だけど、そういう視点からだけ考えてたからか、これからどうしていけばいいか行き詰まっている。
苦しいから無理矢理この彼に対する気持ちを打ち切ろうとも考えた。
だけど、仮にそうしてみたところで今の状態から本当に抜け出せるかと考えてみると、それはきっと不可能だ。
だったら、このまま納得いくまでがんばるしかない。
だけど、このままじゃダメだ。
そう思ったから、難しいかも知れないけど、まずは彼の立場に立って考えてみることを試みようと思う。
そしたら、今まで考えつかなかったことがわかるかもしれない。
自ら彼に対する気持ちにピリオドを打つにはまだ少し早すぎる気がしている。


リスクB 

2005年07月15日(金) 17時12分
先週と今週、一通ずつ彼にメールした。
内容は軽いもの。
この前彼に会ったとき、彼の方からこれからも会おうと言った言葉、戻ることを前向きに考えていると言った言葉をどこかで信じて、そんなに待たなくても返事が来るかもしれないと少し思っていた。
けど、今のところどちらのメールにも返事は来てない。
なんだかわからないよ。
もう、苦しい。
終わりにしたい。
昨日、酔っぱらっていて、メッセで友達に、今度彼に会えたら、好きじゃなくてもいいから付き合ってと言おうかなと口にした。
当然、それは良くないと止められたけど、酔った勢いでそう考えているのかなと自分でも思ったけど、実は今もそう考えている。
もし、実際に行動に移したら、別れてから今まで積み重ねてきたものを台無しにしてしまうかもしれない。
焦って、もしかしたら時間をかけてその時を待っていたら彼とまた一緒にいれたかも知れないのにそれもぶち壊してしまうことになるのかもしれない。
自虐的だけど、もしそれでもいいと思えたら、そうしようと思う。
今は私が勝手に彼のことを好きでいるだけだけど、それだって私のわがままに過ぎないんだし。

こんな気持ちじゃダメだと思う。
前向きに取り組まないと、どんなことも前向きな結果は得られないと思う。
思う、けど。

今朝、夢に彼が出てきた。
二人でじゃれていて、当たり前のようにまた一緒にいようってなった夢だった。
目が覚めたとき、単純に幸せな気持ちになれたというのでもなく、もし戻るんだったら理屈とかそんなことじゃなく、こういう形で戻るのかもな…と何となく思った。

この夢が現実になるように頑張っていきたいけど、今、ちょっとわからなくなってる。

リスクA 

2005年07月15日(金) 17時11分
こんな思いをするくらいなら、人を好きになんかならなければよかった。
でも、好きな人と一緒にいて、その人も私のことを好きでいてくれる暖かく幸せな場所も忘れられない。
それを実感できたときに、私は一番生きている気がした。
私が一番必要としている人がいて、その人も私のことを必要としてくれている。
そんなのが長く続いて、当たり前のように感じていた。
彼に言われたとおり、私には危機感が足りなかった。
試験が終わって自分の時間ができるようになって、いわゆる「教養書」を何冊か読んだ。
私は小さい頃から結構本を読む方だったけれど、「教養書」の類はなんだかそういう本を読む自分が恥ずかしくて、ほとんど読んだことがなかった。
読んでみると、それなりに有益なことが書いてあった。
こういうことを彼と一緒にいれた時に読んでたら、ちょっと違っただろうなと思った。
恋愛にテクニックは必要ないと思う(というか、テクニック的なことを考えてする恋愛はちょっと違うと思うから)けど、恋愛というもっとも親密な人間関係を築いていくための感情の表現やコントロールの仕方については、もう少し知っておいた方が良かったなと思った。
それらの本に出てくる事例は、私が彼との間に経験したのと似たようなものもあったりして、そういうときに私がもっと冷静に自分の気持ちばかりでなく、彼の気持ちを考えた対応をできてたらな…と思った。
そういう反省をするには役だった。
だけど、今は相手が不在だから、それだけ。
彼と一緒にいたとき、私は彼のことをまるで家族のように近い存在に感じていた。
彼も「ほとんど家族と一緒じゃん。結婚はしてないけど、家族だよ」と言っていた。
別れて痛いほど実感させられたことは、「ほとんど」家族だったけど「本当の」家族じゃなかったってことだ。
当たり前なんだけど。

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぴよ
» 『人を動かす』D. カーネギー (2005年07月18日)
アイコン画像lomomo
» 試験当日@ (2005年07月05日)
MyblogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sealomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる