IFO注文例

April 18 [Mon], 2011, 23:24
具体的な例をあげれば、今のレートが1ドル=110円だとします。

1ドル=105円になったら買いという指値注文を新規で発注しました。
利益を確保するために、もし、1ドル=115円になったら売りと指値を入れ

もう一つの注文は損失を最小限に抑えるために、1ドル=100円になったら売りという逆指値を入れます。

このように、このIFO(アイエフオー)注文は一度に3つの注文を出す事が出来、

全くパソコンの前にいなくてもひとたび注文を出せば、ほっておいても、

大丈夫という決済方法です。

これを使えば最低限損も抑えられますし、利益も確定できます。

しかし、ここでの注意点は一番最初の注文が発動しない限り、後の注文は全く発生しない事です。

これは注意してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seagreen122
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる