Jan Dunning 

2008年12月10日(水) 22時47分

The Fish (2004)


The Sirens Were Changed Into Birds (2003)

http://www.jandunning.com/

ピンホールカメラで多重露出という古典的な手法を用いて、夢とうつつのあわいのような世界を表現するイギリスの写真家。いつからかは知らないけどサイトができていたのでご紹介。

Martin Harris 

2008年12月10日(水) 22時19分

The Piglet and the Sorceror


Wish Upon a Star

Martin Harris art.com

オーストラリアの画家・イラストレーター。下の作品は十二月だし国際カエル年だしってことで。生息環境の悪化に加えてツボカビ病が世界中に蔓延したことで、近年両生類は種の存続の危機に見舞われています。で、その現状を知らしめるために制定されたのが国際カエル年なのです。・・・ってぜんぜん知らなかった人も多そうですが。

Yang Na 

2008年12月10日(水) 8時45分

KISSKISS


復件、珍珠大盗

楊納的精霊世界 - 雅昌芸術博客 - Powered by X-Space

この画家はたしか traveling with the ghost (リンク)でも紹介されてましたっけ。過去ログの中国フェアなあたりで。なんか今はコンテンポラリーアーティストの情報なら traveling with the ghost さえチェックしてれば良いってほどの勢いだねー。どうなってんだろあそこ。

まあそれはともかく Yang Na。ソフトルアーのような質感のさかなと上向きの鼻の女性が特徴的な中国の画家です。リンク先で大きな画像をみるとはっきりわかるけど、上のほうの作品のさかなたち、みんな啄ばむ口先をしていてぞくぞく来ます。・・・これはいいなあ。一度でいいから同じ目に遭いたいです。

京急油壺マリンパーク 

2008年12月08日(月) 23時06分

京急油壺マリンパーク(リンク)のスミツキアカタチ。口を伸ばしてもらわなければわからないけど、上顎に黒い斑点があります。それで墨付赤太刀。


テングハコフグの幼魚です。まだ普通のハコフグと紛らわしいな。成長すると口の上のでっぱりが発達して面白い容貌になります。


体長2メートル前後ありそうなシロチョウザメ。なかなかに愛らしい顔。でもって分厚い皮がおいしそう。私の身長が50メートルぐらいあったら、これ何匹も捕まえて、包丁を入れないそのままのを山のものと合わせて戴いてみたい。味付けはとりあえず無難に三倍酢かな?歯応えが楽しいと思う。



食事風景を二点。上は他の大きなイセエビが脱いだ殻にむしゃぶりつく中イセエビ。えぐい絵だけど共食いではありません。下はマアナゴを咥えるレモンザメ。ドーナツ型の回遊水槽でアナゴが泳ぐ様をまったり眺めていたら、このサメがいきなり襲い掛かりやがったですよ。私のアナゴになんてことを!
ちなみにどうしてレモンザメと呼ばれるのかというと、この種類のサメには黄色っぽい体色をしたのがいるから。ただし体色は生息環境で変わります。ここマリンパークのは色での見分けつきませんね。

・・・しかしマリンパークにはホントお客さんがこないね〜。閉館まぎわの時間帯になると、館内でさかなをみてるのが自分ひとりだけなんてことがよくあるよ。いいところなのになあ。京急線の終点、でもってバスに乗り継いでまた終点までってロケーションにはいかにも「たどり着いた!」的な充足感があって、それだけでわくわくします。場内から見下ろす相模湾もきれい。東京湾内ではあまり見られない岩場が多くて、断崖絶壁フェチの人も満足できますよ!・・・みなさんもっとマリンパークへ足を運びましょう!

Julie Speed 

2008年12月08日(月) 21時43分

Witness


Dogmatists III

Julie Speed

アメリカの画家。略歴によると入ったばかりのアートスクールをやめてから、ペンキ屋、調教師、ウェイトレス、商品の補充係、農場労働者などバラエティに富んだ職を転々としたのち、意を決して絵画に打ち込んだのだとか。なんだか話の面白そうな人です。

Thomas Woodruff 

2008年12月06日(土) 20時02分

Freak Parade (Pieces)

Thomas Woodruff

五年間取り組んだという連作から人魚症のお姫さまのあたりを抜粋させてもらいました。このシリーズ本にもなってます。(リンク) オンラインでも大変な力作なのがわかるから、ずらりと並んだのを生で鑑賞したらより一層すごいんだろうなあ。って一層どころじゃ済まないか。・・・まあとにかく作者のサイトに飛んで、作品を見てみるべきだと思います。

Rachel Reinfurt 

2008年12月06日(土) 6時50分

Ghost Crabs


Getting All Tangled up in Your Own Dang Squidfoot

rachel reinfurt

アメリカの画家。

Anne-Catherine Becker-Echivard 

2008年12月05日(金) 20時59分

Philosophical Me (2000)


Sushi Bar (2001)

anne catherine becker echivard

本物のさかなを使ってドラマチックな場面を作るドイツ生まれでフランス在住のアーティスト。私この人の作品大好きで、目に付いたかぎりのものは自分のパソコンに保存させてもらってるんだけど、見るたびに日持ちしなさそうだなって残念に思います。サイトにあるメイキングの映像をみても特に防腐処置とかしてなさそうだし。

Fabrice Backes 

2008年12月02日(火) 22時16分

Be Careful Kid!

Fabrice Backes - Illustrateur freelance

ふむ。怒ってますね。キッとした表情がいいです。フランスの画家 Fabrice Backes の作品。

Katie Cusack 

2008年12月01日(月) 21時30分

Katie Cusack Illustration

さかな分薄めのエントリーが続いたのでストレートなさかな絵行っときます。アメリカのイラストレーター Katie Cusuck の作品。アジ科のさかなですねこれ。かわいい。