騒音という悪夢の始まり

February 07 [Sun], 2010, 20:17
上階の引越しは3月末平日夜8時過ぎに始まった。
そんなに遅い時間ではなかったがこんな時間から引越しかよとうんざりした。
本人が入居を始めたのがその1週間後くらいだった…。
挨拶はなかった。
ある日、仕事から帰り食事をしながらテレビを見ていると僅かにズンズンと重低音が聞こえた。
テレビを消すと更に明確に。
外からかと思い外に出たが静かだった。やはり音は建物の中からだった。
他にも入居者が居るがそんな音は今まで一度も聞い事などない。
音の発信源は紛れもなく真上。
しかも寝室にしてる奥の部屋の辺り。
そいつはスピーカーを付けて音楽を聞いていた。
布団に入っても重低音は止まず気になって眠れなかった。
ようやく重低音が止んだのは深夜1時すぎ。
その日の夜も同じような重低音が。
寝れないのもありかなりイライラしていた為、翌朝不動産屋に苦情。
『やんわり注意しておきます』との返事。
その日のうちに対処してくれたようで夕方、そいつらは挨拶に来た。
なんと2日間そいつの母親も一緒に寝泊まりしていた。
夜中まで音楽垂れ流しても親は注意しないとは…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seaair
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seaair/index1_0.rdf