無題 

2006年08月16日(水) 18時45分
記憶は端からどんどんすり抜けていくもの。
だから書き留めておかないと。


タブン支える相手が欲しい人だったのだと思うのです。

頼られているって気分がいいものなのだと言っていたのを覚えているのです。
頼られる満足感?優越感もあったのかも。
それはきっと愛ではないと思うわけです。


忘れちゃいけない。あの人はずっとあのまま。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sea_lea_tea
読者になる
Yapme!一覧
読者になる