遅ればせの歓送会 

July 07 [Mon], 2008, 21:34
お父さんは、古巣で開かれる歓送迎会にお呼ばれで、午後から出かけました。
在職中から、毎週、繰り返されていた歓送会ですが、消化出来なかった分が、退職後に残りました。この後も、散発的に、あと7回くらいは、予定されているようです。

今回の退職は、これでホントの退職という気分なので、心身ともにリラックスしています、傍目には。(とはいえ、本当は、まだこれからも、是非にと招かれている個人事務所へ、行かなければならないようですが・・)

仕事場から持ち帰ったもの、家にしまい込んでいたものを、精力的に取捨選択して、とりあえず、本や書類の廃棄分を玄関先に積み上げました ↓



2台あったベッドは、1台を分解・収納し、空いたスペースには、新たに購入したコンポを配置して、お父さんの牙城が、ほぼできあがりました。(大切にしまい込んでいた古い音響機器は、無残にも、音無の構えとかで、、今回、小さいのを新調しました)


林さんの北海道土産 

July 02 [Wed], 2008, 11:40
林さんが、毛蟹を一匹、丸ごと届けてくれました。
三日前(6/30)、札幌で講演した後、小樽へ出て求めた、出所明らかなもので、「今朝、着いたばかり」のものらしい。
浜茹でした後、冷凍したものにて、解凍すればすぐにも食べられる由。
おかしなコトに、二人して話しているときは、二人とも「カニミソ」なる単語を度忘れして、婉曲な言い回しで「そう」「あれね」なんて・・ でも、彼女が帰った後、すぐ、すっとその言葉を思い出しました。
と、其処へまた電話、林さんからで、「食べ方を言い忘れたから、今から読みあげるわね」と、正しい解凍方法を電話口で読み上げてもらいました。
「じゃぁ、その通りにして、カニミソも美味しく戴くことにするね」というと、
「あっ、そう、カニミソ だったわね」と二人して大笑い。
林さんは、今日も意気軒昂でした。

心ある機械 

July 01 [Tue], 2008, 14:22
やるべきコトは沢山ある筈 なのだけれど、何を手がけても、もっと先にやるべきことがあるような・・ 心が決まらないこの頃。

とりあえず、処分し損ねていた書類の束を片付けることから始めました。

当節は、個人情報の漏洩がかまびすしいので、一通毎にシュレッダーしなければならない煩わしさが、やり損ねてきた理由。 

ガーガーと、音を立てて進めるうちに、切り紙は、ポリバケツに半分くらいの嵩が溜まってきました・・

とそのとき、突然、「ガッ!」っと、機械が止まってしまいました。
今日は小まめに機械を掃除しながらナノニ「なぜ?」。
 
やれやれ、続きは手で遣るしかないかと、しばらく素手や鋏を使って処分。
時間もだいぶ経ち、疲れも出てきたので、ひとまず休むコトにしました。途中なのは悔しいけれど・・

片付け終わって、それでももう一度、とシュレッダーを ON にしてみると、今までウンともスンとも言ってなかった機械が、何と ガ〜っと 動くではないか?


「えっ? そうか、
あんたも疲れたので休みたかった訳ね。
まぁ、修理屋に持って行く手間が省けたのは、
何よりだった と思うことにするわ〜」

お花が豪華絢爛 

June 30 [Mon], 2008, 15:44
お父さんの仕事も、いよいよ今日が実質上の最終日

まず千葉と山形から↓の 合同メッセージとお花が届き、


お父さんも職場から持ち帰りました↓。



みんな、どうもありがとう。


44年3ヶ月、無事のお勤め、感謝します  お父さん

垣根を バッサリ 

June 28 [Sat], 2008, 10:17
ここ二日ばかり、楠原家では、安井園芸さんの使う チャカチャカという 小気味いい鋏使いの音がしています。
お隣りなのに、滅多に会うこともない奥さんと、今日は、珍しく言葉を交わしました。

垣根を取っちゃったのよ、支えの竹も腐ったし、落ち葉も面倒なので」という。
ビックリして道路側から眺めなおすと、なるほど、楠原家の道路沿いにあった ベニカナメが、根こそぎ抜かれて無くなっていました。
(画面 右手の白いボックス型の建物は、我が家の物置。我が家の垣根も、ベニカナメ)


「安井さんが、イイって言ったから、もういいの。これからは、何でも手がかからないようにしないとね」ですって。
言われてみれば、楠原家は、道路からの立ち上げが、かなりあるので、目隠しの必要はないかも知れない。
この後、金属柵を取り付ける由。

「ミモザ」の差し入れ 

June 27 [Fri], 2008, 18:15
安孫子さんという友人が、ご自宅の 「ミモザ」 を届けてくれました。
昨日、届けたスナップ写真のお礼だと 言って・・・

安孫子宅にて(昨日)


春先にも、見事なミモザが咲く家なのですが、これは、今時分に咲く別の品種だそうです。
大らかな性格そのままに、豪快な嵩を持ってきて下さったので、玄関先に「投げ入れ」てみました。黄色なので、玄関周りがパッと明るくなりました。
このミモザは、黄色の小さな 「ボンボン」 が連なったような、可愛い花で、私も始めて見る種類です。
傍らにそえたのは、赤と白の、二種のブーゲンビレアです。






「みどりの森」にて 

June 26 [Thu], 2008, 10:45
今日は、週1で行われる リハビリの日

介護センターは、駅前。
現在、職員は、介護士(トレーナー)が4人、受講者は、男女4名ずつで計8人。
受講生全員、センターの車による ドア-to-ドア の送迎付き。

訓練時間は、4時間ほど。
まず検温・血圧測定を済ませ、次に着座のまま(椅子に腰掛けて)、ウォーミングアップ体操

それから4種類の トレーニングマシーン を順番に使い、各人の身体機能に合わせたメニューをこなす。

最後に、ドッジビーゲーム(スポンジ入りの軽くて柔らかい円盤5枚を、9個の的に当てるゲーム)を、2回やって、訓練終了。なかなか5枚抜きは出ない(出れば、お祝いのマークが表示されるのだが、現在総クラス分で、未だ20名弱の模様)。

茶菓が出て、一息ついたところで、最後にまた血圧測定し、お開き。
また、車で自宅まで送ってもらう

それがワゴン車で、受講生の家々を一気に回るので、思わぬドライブ気分。今日は特に みなみ野 方面の新しい場所を回遊したので、街なか探検気分だった。

以上が、センターの日常。
この一年、メンバーは、ほぼ固定していたのに、来週から曜日が変わる人もいれば、新たな新入生もありとの動き有り。
他に、内科的余病を併発して、目下休養中の人が一名・・・

みんな年齢不詳だったのに、今日は、不図したことから、
「ここは、昭和14年生まれの人が多いのよねぇ」という話あり。

”私より年上”と、思っていた総白髪の男性が、そうではないと判ってビックリしたり、”私よりかなり若いのでは” と思っていた ”韓流ドラマ命” の女性が、実は年齢が近いと判ったり、人は見かけによらないものだ と面白かった。

今日は、七夕飾りに、各人好きな願い事を書くようにというので、

早く 自転車に乗れる日が来ますように

 と書いた。

サクランボ 届きました 

June 25 [Wed], 2008, 21:35
山形特産・大粒(L)のサクランボ「佐藤錦」が1kgも届きました。
どうもありがとう。すごい迫力! 我が家では今年の初物です。



沢山なので、痛まないうちに、お福分けしようと、林さんを訪ねると、あのお忙し人間が、運良く在宅でした。

「まぁ 恵理ちゃんからの? どうぞお上がりになって。見せたいものもあるから」と誘われ、上がり込むと、今週末に札幌で講演するための 水泳のデモテープ を上映しているところでした。

解説は英語かフランス語、どちらも私には判りませんが、生の解説が入るので、何とかわかりました。

ライフワークがある人って素晴らしいね。聞けば、全て順風満帆というわけではなかったらしいけれど、それでも今につなげたところが偉い!

泡デフタメク 

June 24 [Tue], 2008, 10:01
梅雨の晴れ間」  とは、まさにこんな日を言うであろうという、久々の洗濯日和。
ならばと、手始めに洗面所・トイレ周りのマット類を洗うことにしました。

粉石鹸が切れたこともあって、今日から、液体洗剤です。
計量もせず、ビンから直接、洗濯機の「液体洗剤口」に・・ トクトクトク
チョット気を許した隙に、液体はあわや注ぎ口から溢れんばかりに、「お〜っと!」
 “チョット多過ぎたかな” とは思いつつ、洗濯機を始動させました。

「うわ〜っ」案の定、洗濯機の丸窓から見える槽内は泡で満杯。
次の濯ぎの段階になると、排水口から、泡が床にまで、あふれ出しました。

仕方なく、スイッチを切り、槽内の泡を洗面器で掻い出すことに。
たちまち、浴室の洗い場は泡の山。
結局、洗濯物を機内から取り出し、お風呂場で、浴槽の残り湯をジャブジャブ掛けて泡を鎮め、洗濯機に戻し、洗濯続行。

やれやれ、デモ、おかげで、ついでながら浴室掃除も済みました。
転んでもただでは起きられない。  だけど チカレター!
昨日は、外出で消耗したので、今日は骨休みの筈だったのに・・・

気がつけば、カメラで現場を撮っておかなかったのも、悔やまれる

切角の好天なので、門扉の屋根に靴を干しました



今日の一日の長いこと、使っても使っても終わらない。

夕方7時、お父さんから帰宅コールあり。
いつもより小一時間遅いので、思い切って お先に入浴と洗髪を済ませました。
あ〜〜ぁ ス〜ッキリ、まるで温泉気分 有りがたや 

それにしても、文句も出さずに、よく動いてくれた我が躰でした。

雨降ったりやんだり 

June 22 [Sun], 2008, 15:00
家のあちこちを片付けたり、買ってきた日記帳をつけたり。

特に自治会の「防犯パトロール」と、「公園清掃」の年間スケジュールを、リビングのカレンダーや、買ってきたばかりの日記帳に早速転記。
これらは、忘れてはならないのに、間隔が不定期なので 要注意行事 なのだ。
このごろ、「記憶すること」と、それを「タイムリーに思い出すこと」とは、ともに当方にとって至難の業となりました。

今日は今月の第4日曜、打越公園の一斉清掃日でしたが、せっかく覚えていられたのに、雨でお流れ。残念でした が、やはり、日曜に他の仕事が加わるのは負担なので、助かりもしました。
P R
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像店主
» 遅ればせの歓送会 (2008年07月10日)
アイコン画像ゆりこ
» 遅ればせの歓送会 (2008年07月09日)
アイコン画像ゆりこ
» 部屋の模様替え (2008年06月27日)
アイコン画像店主より
» 紅花山法師 (2008年06月18日)
アイコン画像ゆりこ
» 紅花山法師 (2008年06月12日)
アイコン画像えりこ
» 梅雨入り? (2008年06月01日)
アイコン画像ゆりこ
» 梅雨入り? (2008年05月30日)
アイコン画像娘1号
» ブログへ帰り咲き (2007年11月15日)
アイコン画像娘一号
» 春着を買いました (2007年04月25日)
アイコン画像えりこ
» 金田行きプラン (2006年09月21日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:se_oilwood
読者になる
Yapme!一覧
読者になる