松沢で安里

December 31 [Thu], 2015, 9:39
インプラント埋入手術の後、気をつけることですが、痛みが落ち着くまでは、安静に生活を送ってください。日常生活には極端な制限はありませんが、負荷がかかる身体運動はしばらくの間は控えましょう。血行が良くなると、傷口から出血する可能性があります。運動を習慣にしている方の場合はどうなったら再開できるか、歯科医と共通理解しておくといいですね。徐々に市民権を得てきたインプラントですが、インプラントの処置後、以前と比べて息のニオイが気になるという話もままあるようです。これでは折角のインプラントが台無しです。理由としては、義歯と歯茎の間に歯磨きで磨聴きれない食べかすが残っていることもありますし、インプラント周囲炎と呼ばれる炎症を起こしている可能性も考えられます。自分もそうかも、と思った方は、担当歯科にかかり、早期解決をはかることです。人工歯根と上部構造(義歯)を繋ぐ金具をアバットメントと呼びます。インプラントは、全てが同じ構造ではなく、各パーツの構成により以下に示す何通りかに分かれています。インプラント(人工歯根)とアバットメントが一体である1ピース・インプラントと呼ばれるタイプと、人工歯根とアバットメントが別パーツ構成になっている、2ピースタイプと呼ばれるものがあります。二回法の施術には必ず2ピースタイプが用いられるわけですが、これはさらにアバットメントを接続するプラットフォームの形によって、結合部分が凸面になっているエクスターナル・コネクションと、凹面になっているインターナル・コネクションに分かれます。この内、インターナルの方がアバットメントの接続が容易といわれていますからす。「インプラントとクラウンの違いは何?」という疑問の答えは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。虫歯などで義歯が必要になるケースでも、根のケア次第で上からすっぽりとクラウンと呼ばれる義歯をはめ込んでいけます。根元から歯を抜いたときの選択としては、入れ歯以外ですと、歯根部の代用として、あごの骨に人工歯根を埋入するインプラント治療を検討することになります。インプラント治療をはじめる前に治療費の高さは重要な問題ですね。現実には、治療費といっても歯科医院それぞれで大聞く異なります。保険適用(国民健康保険と厚生年金保険が一般的ですが、それ以外にも船員保険など複数の種類があります)外がほとんどであるインプラント治療は、金額は歯科医院次第です。ただし、おおよそ相場は決まっています。歯一本分のインプラントで、40万円前後が一般的な相場とみていいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/se5urm3disf0ut/index1_0.rdf