こんちわ

November 24 [Sat], 2012, 20:09

 大相撲九州場所14日目(24日、福岡国際センター)
 横綱になって初めて3場所優勝から遠ざかっていた白鵬が賜杯を奪還した。白鵬は鶴竜を圧倒して13勝1敗。その前の取組で、旭天鵬が琴奨菊に敗れた時点で23度目の優勝が決まった。
 琴奨菊は大関かど番脱出。日馬富士は稀勢の里に完敗し4連敗で5敗となった。琴欧洲は6敗目。旭天鵬は青葉城に並び歴代5位の通算出場1630回。
 十両は佐田の富士と栃乃若が1敗でトップに並んだ。 

カーリングの世界選手権予選を兼ねたパシフィック・アジア選手権第7日は24日、ネーズビーで男女のプレーオフが行われ、日本代表は男女とも韓国を破って決勝進出を決め、来春の世界選手権出場枠を獲得するとともに、ソチ五輪出場へ望みをつないだ。

 女子の中部電力は、9―4、7―3で2連勝。1次リーグから含めた対戦成績を3勝1敗とした。男子のSC軽井沢クは8―4、9―4で快勝した。25日の決勝でともに中国と対戦する。

来年3月に行われる野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す日本代表「侍ジャパン」。若手主体で臨んだキューバ代表との強化試合では連勝を飾って上々の船出となったが、一方で観客席には空席が目立つなど興行面で課題も残した。イチローら出場を要請していた大リーガー全員が不参加を表明し、本大会は国内組で臨むことが決まったが、“大リーガー不在”はスポンサー獲得にも影響が懸念されるなど、新たな難題も待ち受ける。

■入場料金見直しも

 今月16、18日に行われたキューバ代表との強化試合。大隣(ソフトバンク)や沢村(巨人)らが代表選出生き残りへアピールする中、選手の熱意とは裏腹に観客席は閑散としていた。

 日本野球機構(NPB)によると第1戦(ヤフードーム)は1万7468人、第2戦(札幌ドーム)は2万1236人。若手主体のメンバーだったとはいえ、日本代表の試合としては寂しい数字となった。

 観客動員低迷の原因の一つと考えられるのが、レギュラーシーズンよりも割高な入場料金の設定だ。ヤフードームでは、最も高額な「プレミアSS」(内野指定席)は1万2千円にもおよび、外野指定席でも3500円と高額だった。

 こうした割高な料金設定は、19日の実行委員会でも話題に上った。楽天の井上オーナー代行は、「もっと野球ファンが球場に足を運べるような料金設定にする必要がある」と入場料金の見直しの必要性を強調した。

 ■視聴率は健闘

 低迷した観客動員数に対して、テレビの視聴率は健闘した。第1戦は15・2%、第2戦も14・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)とともに2けたの視聴率をマーク。「侍ジャパン」のブランドには一定の価値があることを、改めて証明する結果になった。

 ただ、労組・プロ野球選手会のWBCへの参加表明が9月だったこともあり、スポンサーの獲得は遅れている。これまで大手スポーツ用品メーカーのミズノ、大手飲料メーカーのアサヒビールとスポンサー契約を締結。現在も複数企業と交渉中とみられ、NPB関係者は「本大会までには決まる」と楽観的な見方を示す。

 一方で、WBCを放映するテレビ局では「イチローとダルビッシュの2人が出ないのでは広告収入にも違いが出てくる」(民放関係者)と大リーガー不在の“余波”に危機感を募らせる。

 今回の強化試合は概算では黒字となる見通しだが、常設化された侍ジャパンはNPBの新たな収入源として期待されているだけに、興行面でも明確な戦略が問われそうだ。

 サッカーのJリーグ1部(J1)は24日、第33節を行い、サンフレッチェ広島が最終第34節の1試合を残して初の年間優勝を果たした。クラブOBで元日本代表の森保一監督が就任1年目でチームを優勝に導いた。

 2位のベガルタ仙台と勝ち点1差で首位に立ち、広島ビッグアーチでホーム最終戦を迎えた広島は、セレッソ大阪に4−1で快勝。18勝7分け8敗で勝ち点を61に伸ばした。シーズン中盤から広島と激しい首位争いを繰り広げてきた仙台は新潟に0−1で敗れて広島との勝ち点が4差に広がり、優勝の可能性がなくなった。

愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子(ぞうし)支店で職員と客の計5人が人質に取られた立てこもり事件で、逮捕された長久保浩二容疑者(32)が、人質を使って支店の出入り口に火のついたかごを置かせていたことが24日、県警特捜本部への取材でわかった。

 長久保容疑者は、店内の防犯カメラで外にいる捜査員の動きを監視しており、特捜本部は外をよく見えるようにするためだったとみている。

 捜査関係者によると、支店の外には正面出入り口と職員用出入り口の天井部分に、それぞれ防犯カメラが1台ずつ設置され、映像は、店内のモニターの9分割画面で見ることが可能だった。

 長久保容疑者は、店内のカウンター奥のソファ近くにモニターを移動。捜査員が身をかがめて建物に接近しようとすると、人質に110番させ「外部モニターで見ている。近付くな」「警察官を遠ざけろ」と複数回にわたってけん制していた。

 さらに、事件発生から6時間後の22日午後8時20分過ぎ、人質を介して「投光器を2台用意しろ」と要求。「捜査に不利な状況を作る」(捜査幹部)ため県警が応じずにいると、午後11時過ぎ、人質を使って職員用出入り口付近に火の付いたかごを置かせたという。

 趣味が合えば外見は関係ない?―。久喜市の鷲宮商工会が運営するオタク向けの婚活パーティー「オタ婚活」で、お面を付けて臨む「オタ婚活お面舞踏会編」が同市内で開かれ、男性9人、女性8人が参加、半数の4組のカップルが成立した。好評を受け、同商工会は「オタ婚活お面舞踏会編」の第2弾を23日に開催することを決めた。

 参加者は、目と口もと以外をアニメキャラクターのお面で隠し、自己紹介の後、フリータイム、フォークダンスで交流。カード記入形式の告白タイムに臨み、カップル発表の直前、お面を外した。

 想像とのギャップに驚いていた人もいれば、納得していた人もいて、反応はさまざまだったという。

 「顔の見えない婚活」を企画した理由について、同商工会の松本真治さん(35)は過去の事例を引き合いに「カップル成立の決め手は価値観や話が合うことで、外見はさほど重視していないように感じた」と説明。これまでのオタ婚活に比べ、「外見で弾かれてしまう人が出ず、最初から最後まで盛り上がった」と効果を挙げる。

婚活は早く始める事が成功への近道だ。

プチ活は始めやすさをウリにしている婚活サービスを展開している。

東京婚活という近くの人と会いやすいというのはオススメのポイントである。

格安婚活というくらい料金が安いのも若い人が始めやすい。

他社との違いをよく考えて色々チェックする事が、良いサービスを選ぶ事に繋がるので要チェックだ!



お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、東京・歌舞伎町でロッテの新タブレット菓子「ICE BREAKERS ガラナライム」の発売イベントを美女4人のキャラバン隊「ハッスルナイト(騎士団)」と渡り歩き、夜の街を盛り上げた。取材陣から交際中のTBS・田中みな実アナウンサーについて質問が集中し「あさって(23日)誕生日ですよね」と言われると、藤森は「あさって?何がですか?」と忘れていたかに見えたが、「何かしらお祝いはしようかなと思いますけど、そこは恥ずかしいじゃないですか」と“チャラ男”キャラは忘れて真面目に答えていた。




日本維新の会は24日、藤井孝男参院議員(69)=岐阜選挙区=を衆院選比例単独候補として東海ブロックに擁立する方針を固めた。藤井氏はこれまで、参院から衆院、衆院から参院へと2度くら替え出馬しており、今回が3度目となる。
 藤井氏は1981年の参院岐阜補選で自民党から初当選。93年衆院選でくら替えしたが、2005年の郵政選挙で落選した。07年参院選で国政に復帰すると、10年に自民党を離れ、たちあがれ日本に参加。太陽の党を経て維新入りした。
 藤井氏は23日に大阪市内で松井一郎幹事長(大阪府知事)と会談し、衆院選へのくら替え出馬で一致した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せこ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/se5i/index1_0.rdf