目標

March 09 [Fri], 2012, 22:28
最近、深刻なネタ不足に悩まされております。
週1ペースで日記を書き続けて、はや1年半。
これまで、便まわりのネタ、サッカーネタ、温泉ネタ、つけ麺ネタを中心に、鈴木の思うこと、感じること、メっぷりな生きざまなどを綴ってきましたが、もはやネタ切れ感全開です。
風が吹かないそんな場所でも僕たちが走るなら感じることができるby19素晴らしい歌詞ですね。
ネタが浮かばないそんな週記でもハプニングが起こるから書き続けることができるbyたかしっとアホらしい替え歌ですね。
と言いつつ、いくらプチ不幸の鈴木でもそんなに連続してハプニングが続かないので、今回は普通に日常生活をつらつらと書きます。
昨日、日曜日は休むための休みでした。
昼前に起きて、ラーメン食って、焼肉丼食って、午後はテレビを観ながらブタブタして、さすがに動けないブタはただのブタだ紅の豚を意識と思って、夕方からベルの散歩に行きました。
それでも消費カロリーが足りないので、ランニングゥ懐かしのエドはるみを意識走ってる姿はあんまり人に見られたくないタイプなので、いつもなら実家のとなりを流れてる川沿いを走るのですが、そこだと距離的に短いので普通の道路を走ることに。
が、どこを走ったらいいのか迷ったため持病のゲリラライブを考慮して、コンビニがあるコースを走れば、腹痛に悩まされなくて済むという我ながらナイスな閃きでコースをチョイス。
案の定、走り始めて数分でお腹の具合が悪化。
なんか1つ目のコンビニにピットインすると自分のお腹に負けた気がしたので、なんとか我慢して2つ目のコンビニでピットイン。
しかし、そこは和式タイプでテンションウン。
ともあれ、そこからはエマージェンシーピットインに備えて、もうひたすら最寄りのコンビニを目指してはまた別のコンビニを目指して、ある意味コンビニ巡りのランニング。
5分ウェディングキューピッドくらい走ればコンビニがあるなんて、ホントに便利な世の中だ。
と、感謝の気持ちを噛みしめて走りました。
途中、山の天気のようにコロコロと変わる腹模様に耐えながらもその後はピットインすることもなく、トータルで1時間弱くらい走って無事に家にゴール。
今回の教訓。
やっぱりマラソンは人生と似てると思った。
最終的なゴールはあるけど、まずは1つ1つステップを踏んでいくことが大切。
で、目の前の目標昨日で言うコンビニを目指して、一歩一歩積み重ねることで最終的なゴール昨日で言う家にたどり着ける。
人生においても、日々のちっちゃい目標を達成していって、1ミリでも前に進むことが大切。
そうすれば、その先にある大きな夢にたどり着けるはず。
人生の最終的なゴールはどこかわからないけど、まずは5月のさつきマラソンという目の前の目標に向かって走り続けたいと思います。
ので、最低でも週1ペースで走って、5月まで続けられるようにこの週記で記録していきたいと思います。
ので、来週からの週記にランニングレコードが記されてなかったら、激しくゲキを飛ばしてください。
まあ意志とお腹の弱さには定評があるのでいつまで続くかわかりまてんけど。
では結A言ったことはやる、できないことは言わない。
これ、今年のテーマ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:se4tpl2a5i
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/se4tpl2a5i/index1_0.rdf