【はつらつ!元気へ一歩】日本柔道整復師会(40)股関節の運動「羽ばたき」

January 03 [Mon], 2011, 19:37
股関節は肩関節と同じようにあらゆる方向に動きます。しかし、股関節は体重を支え、歩行に重要な働きをします。年をとることにより股関節の動きが制限されてくると歩幅が狭くなり、つまずきやすくなります。そうならないために、日頃から股関節を動かし柔らかくしておきましょう。股関節には、脚を前後に上げたり、外側や内側に開いたり閉じたりするほか、外向きと内向きにねじる動きがあります。「羽ばたき運動」は、股関節を外向きにねじる運動で、股関節の動きをよりスムーズにすることが狙いです。【方法】床に座り、左右の足の裏を合わせ、つま先を両手で抱える=写真(1)。かかとをできるだけ股間に近づけ、太ももを、上下に羽ばたくようなつもりでリズミカルに動かします=写真(2)。体力に合わせて無理なく10回程度を目安に行ってください。(文は日本柔道整復師会会員の萩原俊幸氏)◇この企画のお問い合わせは(社)日本柔道整復師会〒110−0007東京都台東区上野公園16番9号(電)03?3821?3511FAX03?3822?2475http://www.shadan−nissei.or.jp/
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTrom gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdsfd
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/se4tllk/index1_0.rdf