木下尊惇と出井

June 22 [Thu], 2017, 21:22
健康な若々しい血管は、しなやかな上に柔らかく弾力もあるんです。



でも、動脈硬化といった病気によって硬化が始まった血管は、もろくて壊れやすいのだ。そうなってくるとポンプの役割を果たす心臓に、大きな負担が掛かってしまいます。


血液がどろっとしてしまうことが、重大な原因の一つとされている病気は、動脈硬化です。しょっちゅう耳にするので、簡単に考えてしまいがちですが、自覚症状が少ないため、気づいた時には、命の危険にもつながりかねない恐ろしい病気なんです。

肉や油の成分も、体には必要不可欠ですが、野菜や魚などとのバランスが偏ると、血液の状態が悪化し、内側の壁にコレステロールがたまるので、動脈硬化の一つの要因となります。


食生活が乱れがちな人は、健康食品を使うなどして、栄養を補うということも重要です。


卵や魚の卵、またレバーなどは多くのコレステロールが含まれている食材です。

それらを摂取しすぎると、血中のコレステロールなどの脂肪が増え、ドロドロ血液が創られてしまいます。

そのような血の状態は、危険な動脈硬化を引き起こすことがあります。

血管の内壁に、ふくらみができてしまった状態になってしまい、あらゆる病気を引き起こす病気の一つは、動脈硬化と言われるものです。

全身、どこの血管でも起こる可能性があって、心臓や脳などの重要な血管を傷つけることもあるので、注意が必要です。


悪玉コレステロールなどが増えることは、血の状態を悪化させ、動脈硬化となるひとつの原因だ。しかしながら、それ以外にも喫煙や肥満、高血圧などは、動脈硬化を進行させるリスクを高める要因となるんです。
すごく、よく聴くことのある言葉なのですが、動脈硬化という病気の定義について、ご存知ですか?病気である動脈硬化は、血液の中から検出される成分に、コレステロールや中性脂肪が増加すること、歳をとることなどが原因となり、血管が硬くなるという症状です。

最近は、サプリメントやサラサラ成分などに、とても人気があります。玉ねぎや納豆といったものはその代表的な食べ物ですが、サプリメントなどを使っている方も、多いようです。

そのようにして、血液サラサラを保ち、動脈硬化を予防することは重要です。多くのアルコールを飲む習慣を持つ人や、タバコを吸う習慣がある人は、生活習慣の改善が必要です。

その中でも、運動習慣が悪くバランスの偏った食習慣もどちらもある方は、あなたの血は、ドロドロになっているため、動脈硬化が、悪化しているかも知れません。コレステロールや中性脂肪が多く含まれた血は、ドロドロで動脈硬化の要因になるんです。

それを予防するためには、運動習慣やご飯の改善が大事なのですが、実は多くの人が感じているストレスと血管の状態は、か変りあっているようです。心筋梗塞など命に危険がある大きな病気を引き起こす原因になるものの一つは、動脈硬化なんです。そのような怖い症状を予防しようと思っている方は、まずご飯の改善が必要なのですが、多くのコレステロールをふくむ食品を減らすことが必要なことです。みなさんが大好きな、甘いジュースやスナック。


そういった食べ物をたくさん食べているとサラサラの血液ではなくてなってしまいます。


中性脂肪も増加し、血液の状態が老化するため、動脈硬化も進行し、血管が硬くなり初める原因となりかねません。

心筋梗塞や脳梗塞など、寝たきりになる可能性や、障害を抱える可能性もあり、最悪の場合では死にも至りかねない病気につながる一つの症状は、動脈硬化です。その対策のためには、ドロッとした血液を改善して、血管の年齢を若く保っていることが必要である。サラサラの血液は、健康的だというイメージはありませんか?反対に、どろどろになってしまった血は、動脈硬化を進行させてしまいます。血液を良い状態に保つために、バランスの良いご飯や、適度な運動習慣が必要不可欠といえるんです。

生活習慣病対策には、運動習慣や食習慣を整えることが大事です。


野菜などが足りていないご飯はドロドロな血液の要因の一つです。

偏りのある食生活や慢性的な運動不足は、そのままにしておけば動脈硬化の要因となります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる