ポールHDが株式分割、配当実質増額、業績上方修正を発表

February 28 [Fri], 2014, 23:39
株式
産業
ポールHDが株式分割、配当実質増額、業績上方修正を発表
サーチナ 2013年12月6日(金)16時20分配信
 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス <3657> が6日引け後に株式分割を発表した。

 株式の流動性の向上と投資家層の拡大を目的とし、2014年1月8日を基準日として普通株式1株を2株に分割する。iphone 5ケースグッチ iPhone ケース

 また、今1月期の期末一括配当を従来予想の13.5円(分割後基準)から16円へと実質増額する。前期実績は実質15円(分割後基準、普通配13.5円、記念配1.5円)であった。エルメス携帯ケース

 なお、ポールHDは同時に今1月期業績予想も上方修正しており、売上高を130億2800万円から136億3800万円(前期比25.5%増)に、営業利益を18億4200万円から21億2500万円(同15.8%増)に上積みしている。デバッグ・検証事業において、ソーシャルゲームやアミューズメント機器のデバッグ受注か堅調であることなどが要因となった。ガガミラノ 人気

 ポールHDの6日の終値は、75円高の2975円。(編集担当:片岡利

 この食品ロスを減らす動きがにわかに広がりつつある。iphone 4G カバー食品メーカー、卸、小売が連携して、食品ロスの原因になっている流通業界の商慣習を見直そうとしているのだ。国も2012年7月に連絡会議を設置し、関係省庁が連携して食品ロス削減に取り組んでいる。ガガミラノ 腕時計 メンズ

 食品ロスを取り巻く現状や課題を見ながら、私たち消費者ができることについて考えてみたい。

■事業者からも家庭からも食品ロス

 農林水産省によると、食品廃棄物の約1700万トンのうち、500万〜800万トンが食品ロスだという。シャネル iphone 5Cケースこの量は、日本のコメ収穫量の約850万トン(2012年)とさして変わらない。

 この膨大な量はどこから来るのか。
アイフォン5 カバー外食や小売などの事業者からは300万〜400万トン、一般家庭からは200万〜400万トンの食品ロスがあると推計されている。事業者からも家庭からも多くの食品ロスが出ているのだ。ipadmini カバー

 なぜ大量の食品ロスが生まれるのか。外食産業では主に食べ残しが食品ロスになる。時計 レディース 人気小売、卸、食品メーカーなど食品事業者では、生鮮食品や惣菜などの売れ残ってしまった商品が廃棄される。また、欠品を防ぐために多めに仕入れた在庫は、賞味期限が迫ればメーカーに返品されたり処分されたりする。
iphone 4G ケース形やサイズなどが原因で流通に乗らない規格外品も処分され食品ロスになる。

 農水省資料「食品ロスの現状」によると、商品の売れ残りや返品が原因で廃棄された割合は、外食を除く小売、卸、食品メーカーの3業種の合計で約94万トンと推計されるという。
iphoneケース

 返品について参考になるデータがある。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdtwesdt68/index1_0.rdf