8日、中国の格安航空会社(LCC)・春秋航空が、日本の国内線

May 17 [Fri], 2013, 0:58
8日、中国の格安航空会社(LCC)・春秋航空が、日本の国内線事業に参入する計画を正式に発表した同社の日本法人・春秋航空日本が間もなく国土交通省に事業認可の申請を行う写真は春秋航空の機内

2013年5月8日、中国の格安航空会社(LCC)・春秋航空が、日本の国内線事業に参入する計画を正式に発表した同社の日本法人・春秋航空日本が間もなく国土交通省に事業認可の申請を行う就航開始時期は、現段階で2014年中を予定している

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となる春秋航空(中国本社)は現在、日中間の国際便3路線(上海〜茨城・高松・佐賀)を運航しているが、今後は日本法人を通じ、2014年までに成田空港をハブとした国内便3路線(熊本・高松・広島)などの就航を検討しているほか、同年以降には成田と中国の地方都市を結ぶ国際便も新たに運航する計画がある5年内に、年間延べ30万人の中国人客を日本とつなぐ目標だ

春秋航空は2010年に就航した上海〜茨城路線で、「片道運賃最安値4000円」を打ち出して話題となった2012年10月にも上海〜佐賀・高松の2路線で「片道0円」チケットの限定販売を行い、飛ぶような売れ行きを見せたが、尖閣諸島の日本国有化問題で反日感情が高まっていた折、反発と批判が相次いだためわずか2日で販売を中止したほか、訪日観光客低迷のあおりで今年4月にも新規日本路線の就航を断念していた

今回の日本国内線参入については、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでも「期待する」「目ざといが、目のつけ所がいい」「春秋日本を応援します」「春秋がんばれ安くて便利だし」など、これを支持する意見が相次いでいる一部には、「日本国内で墜落機が増えます」「これは公平な競争に水を差すのでは?」といった皮肉の声も見られた

なお、本家・中国の春秋航空は今月6日から一部の国内線で、客室乗務員がメイドや執事の衣裳を着用してサービスにあたる企画をスタートした話題性と共に、常に賛否両論を巻き起こす企画を出し続けているだけに、今回の日本国内線参入にも多様な意見が上ることが予想される(翻訳・編集/愛玉)

【関連記事】帯電話大手3社が9日発表した4月の契約件数は、新規契約から解約を引いた純増数でソフトバンクモバイルが26万4400件と16カ月連続の首位となった米アップルのスマートフォン「iPhone」が販売好調だったほか、テレビCMなどで通信接続率の改善をアピールし、追い風になった

 これに対し、苦戦が続くNTTドコモは、純増数が過去5番目に低い1300件にとどまった

 ソフトバンクは折に触れ、基地局の増設で足もとの接続率がライバルを上回っている点を大々的にアピール主力のアップル製品だけでなく、シャープ製「アクオスフォン」など他の機種にも好影響が出ている

 KDDI(au)の純増は20万9500件とソフトバンクには及ばなかったが、ドコモを大きく引き離した光ファイバーなどの固定電話回線に加入すればスマホの通信料金を割り引く「auスマートバリュー」が好調だった

 ドコモも4月は入学シーズンに合わせ「応援学割」などのキャンペーンを展開したが、iPhoneを扱っていないことに加え、法人契約の大口解約などが影響し、微増にとどまった

 通信会社の変更後も同じ電話番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」では、KDDIが7万4400件の転入超過で19カ月連続の首位ソフトバンクも4万9700件の転入超だったが、ドコモは12万5400件の転出超過だった

 ドコモは15日に新機種の発表会を予定しており、「夏商戦で顧客の新規獲得や囲い込みを図りたい」(広報部)としている

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるヴィトン 財布 スーパーコピー

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるiPhone 5 ケースコピー

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるルイヴィトン 新作 財布

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるガガミラノ 腕時計

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるiPhone 5 ケース

【その他の写真】

認可が下りれば、LCCの国内線参入はこれで4社目となるロレックス時計人気
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdtwe58/index1_0.rdf