緊急時にも慌てずに!自然災害に備えよう

March 19 [Sat], 2016, 18:52
地震が起きた場合に死亡した方達の要因で際立つものが、火に巻き込まれたのと家具が倒れ為の圧死と言われています。
適当に据え付けた調度品の散乱で怪我したり亡くなったりする二次被害を減らしたい時、どう備えたら有効なのかを調べましょう。
罹災後の天気については、誰にも予知できない点です。
雨天のせいで体がずぶ濡れになって、体調が悪化してしまっては厄介でしょう。
周囲の気温の急激な変化のためにスタミナを喪失する可能性もあるのです。
雨合羽の事前準備であったり体温を保てる素材で作られたシートなどを探し、買っておく事をおススメします。
緊急時はおニューの災害対策アイテムを出す事はありません。
むしろ日常からいろいろとリサーチし、実践して使い勝手等を把握しておく事で、万が一のシーンでも大慌てせずにすむでしょう。
気構えがあれば心配はいりません。
災害対策用品のみならず経験も事前に持っておくべきです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tsubasa
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdte1xfjuewvia/index1_0.rdf