中国浙江省舟山市はこのほど、市内の漁業企業、浙江興業集団有

May 31 [Fri], 2013, 10:57
中国浙江省舟山市はこのほど、市内の漁業企業、浙江興業集団有限公司が雇用するフィリピン人5人とインドネシア人4人に漁船での就業許可を出した

【その他の写真】

浙江省人的資源社会保障庁と舟山市人的資源社会保障局によれば、外国人が漁船での就業許可を取得するのは中国で初めて

専門家は浙江興業集団が雇用する外国人漁民への就労許可の発給は、舟山市の国家遠洋漁業基地の確立を推進することになると高く評価している白鵬女子高校(横浜市鶴見区)から解雇された元教員の男性(33)が30日までに、解雇は不当として、同高校を運営する学校法人白鵬女子学院に地位確認などを求め横浜地裁に提訴した同日開かれた第1回口頭弁論(阿部正幸裁判長)で、被告側は全面的に争う姿勢を示した

 訴状などによると、水球選手としての実績のある原告は、水球部創設と指導のために2012年4月から1年契約で専任講師として勤務だが13年2月、学校側から契約終了を通知された

 原告側は「採用面接時に校長から2年目以降に専任教諭となる旨を告げられ、クラス担任や副顧問なども務めており、実態として2年目以降の契約を有していたことは明らか」と主張

 一方、被告側は答弁書で「2年目以降に専任教諭にすると確約した事実はなく、力量が足りなければ契約更新がない可能性を、原告は十分に理解していたはず」と反論している横浜市は30日、磯子区発行の防災マップの配布に際し、横浜市シルバー人材センターから再委託を受けた民間の業者が、同区の一部で政党PR用のチラシと一緒に配布していたことが判明した、と発表した

 磯子区などによると、同区は「磯子区防災マップ」の全戸配布(約7万3千世帯)を市シルバー人材センターに委託しかし、同センターは一部エリアで人員の手配ができず、約1万5千世帯分の配布を民間のポスティング業者に再委託したその際、区に事前の協議はなかったという

 市シルバー人材センターによると、民間業者は、1万5千世帯のうち約4千世帯分で、別の発注者から請け負った参院選立候補予定者の名前などが入った政党PR用チラシと一緒に防災マップを配布したという29日に区民から「(防災マップに)政党PRのチラシが挟み込まれて配布されている」との指摘があり、再委託などの事実が判明した

 区は今後、対象となった地域に、防災マップと政党PRチラシは無関係で誤解を与えたことをおわびする文書をシルバー人材センターを通じて配布するという

 市の約款では、再委託する際は事前協議で委託者の承諾が必要とされており、区はシルバー人材センターに改善を求めていくとしているだが13年2月、学校側から契約終了を通知されたルイヴィトン バッグだが13年2月、学校側から契約終了を通知された時計 人気 レディースだが13年2月、学校側から契約終了を通知された腕時計 gagaだが13年2月、学校側から契約終了を通知されたシャネル 二つ折財布 ピンクだが13年2月、学校側から契約終了を通知されたガガミラノ コピー 通販だが13年2月、学校側から契約終了を通知されたルイヴィトン 長財布
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdt028se/index1_0.rdf