兵庫県立こどもの館は7月6日から7日、いえしま自

June 16 [Sun], 2013, 22:21
 兵庫県立こどもの館は7月6日から7日、いえしま自然体験センターにて「父と子のチャレンジ1泊体験」を実施するにあたり参加者を募集する。

関連画像を見る

 同イベントは父と子が一緒に取り組む体験活動の講座。police サングラス四方を海で囲まれた豊かな自然の中「いえしま自然体験センター」にて1泊2日を過ごす。

 1日目は周辺の散策や魚釣りのほか、夕食で野外炊事に挑戦する。ミュウミュウ 新作 バッグ2日目はカヌーやクラフト作りを体験する。

 参加対象は小学1年生から6年生までの子どもと父親。iPhone 5 ケースコピー定員80名で先着順とする。申込み方法は案内に添付の申込書を郵送、または携帯電話・パソコンからホームページの申込みフォームにて送信。グッチ iPhone ケース申込み締切りは6月21日。

◆父と子のチャレンジ1泊体験
対象:父親と子ども(小学1年生〜6年生) ※祖父も可
日程:7月6日(土)〜7日(日) 1泊2日
宿泊先:いえしま自然体験センター(姫路市家島町)
集合場所:姫路港(JR姫路駅より神姫バス)
※自家用車の場合は姫路港周辺の駐車場を利用
参加費:大人6,500円・子ども4,500円
定員:80名 ※先着順
申込み方法:申込書を郵送または携帯電話・パソコンから申込みフォームにて送信
申込み締切り:6月21日(金) ※定員に達し次第締切り
 ベトナムの不動産大手ホアンアインザーライ(HAGL)は5日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの一等地に、ホテルやオフィス、ショッピングセンター(SC)などを含む大型複合施設を着工した。携帯ケース コピー投資総額は4億4,000万米ドル(約440億円)で、当初計画の3億米ドルから約1.5倍に引き上げた。ミャンマーホテル・観光省のティン・スウェ次官によれば、同国の観光業界では最大の投資案件になるという。サングラス 通販
 
 6日付サイゴンタイムズによれば、「HAGLミャンマーセンター」の敷地面積は8ヘクタール。周辺に高級住宅が立ち並ぶインヤー湖に面する。iPhone 5 ケースHAGLのドアン・グエン・ドゥク会長によると、ミャンマー政府から70年間の土地使用権を取得したという。
 工事は2期に分けて進め、来年9月までの第1期にはSCとオフィスを備えた27階建てのビルと、23階建ての5つ星ホテル(480室)を建設する計画。iPhone 4/4s ケースコピー16年までの第2期にはオフィスタワーを1棟建設するほか、4区画に高級アパートを計1,800戸建てる見込みだ。
 案件には、ベトナム投資開発銀行(BIDV)、エクシムバンク、サイゴン商信銀行(サコムバンク)からの融資資金などを動員。iPhone5ケースドゥク会長によれば、完成すれば2,500人の雇用を創出するとともに、ミャンマーには年間数百万米ドルを納税することになるという。
 スウェ次官は着工式典で、「HAGLミャンマーセンターは、不動産物件の需給逼迫(ひっぱく)を打開する一助となる」と期待を示した。グッチ iPhone ケースヤンゴン中心部では現在、オフィスは1平方メートル当たり約75〜150米ドル、ホテルは1泊300米ドル余りにつり上がっているという。
 HAGLは周辺国での事業を加速させており、今回のミャンマー案件を含めると、15億米ドルを投じることになる。サングラス ポリス今年3月にはラオス北東部に位置するフアパン県で8,000万米ドルを投じるノンカン国際空港建設の定礎式を行ったほか、首都ビエンチャンでは投資総額1,650万米ドルの4つ星ホテルを着工。同国には2005年頃に進出して以降、鉱山開発やゴム植林のほか、南部のアタプー空港の建設なども手掛けている。iPhone 4/4s ケースコピーカンボジアでもゴム植林や鉱山開発などを進めている。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdt028/index1_0.rdf