絶望の中の希望 

April 23 [Fri], 2010, 23:14
我に向かいて光る星あり

 

April 23 [Fri], 2010, 8:32
今年の春は冷たい雨が多いな。。

桜の花びらではなく雪が舞う。

現状 

April 09 [Fri], 2010, 13:42
現実と理想の間で苦しみ藻掻く

なぜ・・ 

March 24 [Wed], 2010, 13:31
なぜ、そんなにも押し寄せてくるのか。
相手が興味がある場合のみで良いのではないだろうか。
私は興味が無いのだ。聞きたくは無いのだ。

一人一人が決められること。それは、法律で決められている。
それなのに、なぜ。

「自然のまま」で書いた時と同じ感覚。
なぜ人は皆そうなってしまうのだろう。
なぜ見失ってしまうのだろう。
なぜ心に閉まっておけないのだろう。

思いやりを持つ、相手の気持ちになって考えるということは
教えてくれないのですか?

一方的 

March 24 [Wed], 2010, 13:25
物事に善と悪がはっきりしていることは極めて少ない。
極端に言えばジキルとハイドのように、人間には色々な感情や性格が存在する。

そして、もめ事の最中に一人だけの意見を鵜呑みにすることはとても危険だ。
その一人だけの話しで考え想像してしまうと、ある特定の人は「悪」になる。

しかし、客観的に見た時にはそこに「悪」はいないかもしれないし、話していた本人が「悪」の場合もある。

繋がり 繋がる 

March 24 [Wed], 2010, 13:25
まだ、引きずっています。。

暖かい 

March 12 [Fri], 2010, 13:22
だめだ・・唯一書くことが出来ない。

 

March 12 [Fri], 2010, 13:19
またしても、挑戦したいことが増えた。
いったいどれだけ増えるんだろう。

何年か前の私だったら、考えられない事だな。
何もする事がなくて、何もしたくなかった。
何も出来なかった。
ただただ涙を流していたな。

その中で、数々の人が私を照らし導いてくれた。
ありがとうございます。

そして今日も天気がいい。

すべて 

March 12 [Fri], 2010, 13:17
全てを見た後だとしたら、受け入れられるかもしれない。

断片的に見てしまったからこそ抵抗があったのだ。

本当のような嘘の中 

March 12 [Fri], 2010, 13:08
全てを見ずに発言してはいけないな・・。
またしても反省。

本当のような嘘だとしても、そこにある感動や涙は本当だった。
本当に申し訳ありません。

しかし、このことで2、3日深い所でさまよってしまった。
そして、はい上がった所は前と同じ場所なのに、以前とは全く違う心があった。

やはり、傷つくことを恐れ全てに目を背けてはいけないのかもしれない。
それを越えた先には、また一つ大きくなった自分がいる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdkkzszr
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・お酒
    ・アート
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる