傾向と対策に問題アリ!?恋愛が長続きしない女とは

July 04 [Fri], 2014, 17:06
シアリスシアリス


恋愛関係がどうも長続きしない……。
そんな悩みを抱える人は少なくない。
そして、長続きしない原因はずばり、相手の傾向とあなた自身の対策に問題があるのだ。

そう、傾向と対策の問題であって、あなた自身の根本的問題ではない。

恋愛が長続きしない女とは

相手選びの傾向の問題は、女性を止まり木としかみなさないオトコを常に選ぶ傾向にあるということだ。
もっと平たく言えば、女たらしにひっかかりやすいということだ。

基本的に男性シアリスとは目移りする性である。
根ずく性である女性とは根本的に違う。

しかし、いくら男性シアリスが目移りする性だといっても、すべての男性シアリスが目移りしそれを実行に移すかというと決してそうではない。
自分を律することができる強いオトコ、あなたしか愛さない誠実なオトコもこの世にいるかもしれない。
しかし、それは理想にすぎない。

見初めた女性すべてをくまなくデートに誘える充分な経済力や、相手に振り向いてもらえるフェロモンを常に充満させていられる男というのは、ある意味で限られたオトコなのである。
よって、たとえ目移りしたとしてもそのまま相手になびいて行ってしまうオトコというのは、自信家であり、それ相当の実力があり、色気を漂わせているオトコなのである。

大方のオトコは目移りしても、お財布の事情だとか、自分の体力だとか、色恋沙汰のややこしさだとか、色々なものを勘案して、実行に移すのをやめてしまうものである。
そう、決して彼が誠実なのではない。
諦めがつくオトコであるかどうかだけなのだ。


あなたの男性シアリス選びの傾向は、あきらめのつかない、目移りを実行に移すオトコに傾いてはいないだろうか?
浮気性なオトコばかり選んでいては当然関係が長続きするはずはないのである。

が、しかし、一方では遊び人で浮気性の男性シアリスをうまく操っている女性もいる。
そこで今度はあなた自身の対策の問題だ。
私が都合のいいオンナだから……?
とかくそう思いがちだが、都合がいいオンナかどうかはそんなに問題ではない。


あなたが諦めのつかない浮気性なオトコを選ぶ傾向にあればあるほど、決して小うるさいオンナになってはいけないということである。
少年から老人まで、オトコというのは自分独自の世界観を持っている。
浮気という性的なものにまつわるものから、冒県や一人旅といったオトコのロマンにかかわるものでそれは実に多種多様である。
母親にも、恋人にも、妻にも、娘にも、つまり限りなく愛おしい身近な女性にさえ決して口出ししたり関わってほしくない世界観というものを男性シアリスは持っているのである。


それを察することができずに、常に干渉したがるオンナ、常に拘束したがるオンナというのがいてその対策を講じないとオトコは嫌気がしてさっさとその女性のもとを去ってしまうのである。


もう一度言おう。
いくら遊び人であっても、ちゃんと添い遂げている女性はいるのである。
そういう女性は根本のところではカレを信じていて、細かいことにいちいち口だししたり、じたばたしないおう揚さを持った女性なのである。


もうお分かりだろうか?
目移りする男性シアリスを選ぶ傾向があり、嫉妬めいたセリフを引っ込める対策のできない女性がカレとの関係が長続きするほうが不思議なのである。


●恋愛・美容エッセイスト|南 美希子フェイスブックページ
恋愛や美容にまつわる情報や、近況など、元テレビ朝日アナウンサーによる、最上級の女になるための持論を展開中!

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sdgsdfhfjsxdg/index1_0.rdf