About me!!! 

February 21 [Thu], 2008, 16:27
Hi! My name is Shizuka, I’m 19 years old. I live in Nisshin city.
I’m a university student in Aichi prefecture and studying English and Chinese at the university. I belong to an orchestra club of another university and a photo club of my university.
I like music and play the violin at an orchestra. My first concert will be given on January. I’m looking forward to playing the violin in public with my orchestra members.
I have good and interesting friends, so I enjoy with them everyday.
I work a part time job at a coffee shop. This job is very hard, but people of the coffee shop are very kind and good. So I work pleasantly.
I went to many places on this summer vacation. I went to Kamishima of Mie prefecture with the member of my photo club. The sea of there is very beautiful. It was very good weather, so I got a sunburn. My skin was painfully sunburned for a few days. And I went to Nemu-no-Sato in lesson. I had a very good time with my friend and teachers.
I want to give me some comments!

タンボイザーBO、そしてフィガロスタート! 

February 14 [Thu], 2008, 22:56
今日はタンホイザー最後のBO、ただの通しではなく各幕ごとに
オーケストラの返し稽古をやってから通します。オケは特に
音程を合わせる事に主眼がおかれていました。プロなのに?
と思われるかもしれませんが、プロだからこそ念入りに練習した
箇所は抜群によくなるのです。確かにきつい練習ではありますが、
本番を迎えたときのオケのサウンドは明らかによくなっている
でしょう。しつこくてブーブー言われてもこの世界結果がすべて、
べつに指揮者は好かれるためにやっているわけではないのです。
本番でよい演奏ができればオケもきっと納得するはずです。

とはいえオペラはオケだけではありません。今日はしかも衣装メイク
すべてありの稽古、BOといえども指揮者だけが気のすむまでと
いうわけにはいかない面もあります。ずっと待たされている歌手や
合唱団もそれはそれで大変ですしいらいらも募ってきます。
この辺をどうバランスをとるかも難しいところです。

しかし世界的な演出家指揮者となるような人はやはり妥協はしないもの、
納得いくまでやりたいというのは自然の感情なのでしょう。その感情が
ぶつかることもしばしばですがね。

いろいろありましたが、あとはGPを残すのみとなりました。実は心配な
箇所があるのですがGPでうまくいくことを祈っています。


さてこれと平行して地下のリハーサル室ではフィガロの稽古がスタート。
朝1030から夜の9時までやるのです!最初のDuetから2幕のまんなか
あたりまでいったそうです。しかしこの複雑なフィガロを大雑把といえど
一日でここまでつけてしまう田尾下氏の力は大したものだと思います。

ホモキのフィガロはご存知の通り新国ダンボール演出の原点でありますが、
動きが相当入り組んでいて、通常登場しない1幕前半でバジリオが登場
して細かく動いたり、スザンナマルチェリーナのDuetではバルトロが
大きな役割を占めたりと、とにかく大変なのです。演出の要求で音楽の
間が普通でないところで必要だったりするので、指揮者もこのタイミングを
覚えないといけません。

今回チェンバロは我らが美樹ちゃんが弾きます。普通の稽古ではオケの
ある部分も弾きセッコのレシタティーヴォチェンバロも両方弾きます。
彼女のそのセッコの入れ方がとてもすばらしく、いっつも聞き惚れてしまいます。
今日も久々に聞けて「ああ、いいなあ〜」と幸せな気持ちになりました。
みなさん是非この再演フィガロも見に来てください。そしてチェンバロにも
ご注目を!!

辛い思い〜迷い 

February 06 [Wed], 2008, 4:39
今日その運命みたいな人に会いに来た、でもそれはね、会わないといけない痛みで誘われたね、今日でこの辛い思いを終わりしようと思いで行ってきました。 そして、最初別の先生に見てもらって、やはり検査の結果は何もない、もういいです、これ以上私はもう疲れた、痛みの原因は分からない、もう相手しない、なれるしかないと諦めた。 その後、その人の所に待っていた、長い時間で待つは辛いので、パッチワークの作品は未完成なので、ちくちくしていました。 だんだん痛みを感じて言うか重い感じでした。頭もうとうとして、そうなんだ、私の体は寝ているんだ。 トイレに行ったら、あらまた痛くなってる。でももういいや、疲れたしその人と会わないうちに私の思いも消えていくだろうね。

でもね、それはすぐ看護婦に気づかれた、具合は悪い?と聞かれた。 その先生に言われて、検査は大丈夫だったし、この間、九月の超音波でもきれいでしたよ。 xxさんは胃カメラ検査をやったことがあるかと聞かれた。「この前にやった、通った時、この辺は痛いです、でも麻酔をかけたから、いえませんでした。」、、、

「もしかして、胃が機能は悪いから、痛みは背中に響くかもよ、」その時背中が熱くと感じしてました。なんか体は戦ってるなあと思い、「胃薬を出しますね、薬局に販売されているカスターを知ってますか?」 なんだか頭は一瞬気失ってるみたいなんか話したを覚えないが、「じゃ、別の薬を変えよう」
「なんで、」「強いから、朝夜二回ね、」「二回も今朝だって喘息の薬を忘れていたし」「その大事の薬を忘れないで」「二週間出しますから、二週間後また来て」「ええ、病院に来たくないなあ」「六日でいい?」「都合が悪い」言いながら私は予定手帳を出して机に置いてました。「13日は?」「ええ?」考えているのに「二十日にしよう、薬は一ヶ月出しますね。」私の手帳を見たねと気づいた。

忘れたいのにどうしてまた会うの?でもはっきり言って会いたいのね、私は結構苦しいよ、今日なんか今までと違い、きれいですよ、と心配はないよ、私の痛みを感じてくれた、ありがとうね、優しいし、でも私は辛いよ、帰りになんか忘れたい、またATSUSHI〜EXILEのCDを買っちゃだ、バックも見て欲しいと思いました。 自分はその欲望に負けそうに一生懸命ほかのところに向いてます。

この人は良い先生だよね、でもそれだからこそますます好きになっちゃた、私はもしかしてイエスのような医者を探してるかしら、愛してはいけないと分かってもでも愛されたいが、だけど良い医者になって欲しいこんな私と永遠に平行線で道を歩むなら、皆幸せです、傷を付く人がいないほうが平和です。 どうして、こんな葛藤をするでしょうね、、、

もうこんなことで悩まれたくない、ほかの仕事は集中できないよ。 なんとかして、、、

■天気いいぜー! 

January 20 [Sun], 2008, 6:16
■買い物日和だー!

食塩水〓 

January 15 [Tue], 2008, 19:32
食塩水A,B,Cがあります。
Aは濃度5%で 60g
Bは濃度8%で 70g
Cは濃度9%で100g



いま、Aを全部用い、BとCの2液をいくらかずつまぜて、
濃度7%の食塩水を150g作りたい。



BとCの2液をいくらずつまぜればよいか求めなさい。



ヽ( ´・e・)っ ふぇっ???????

☆復活しちゃおうかな♪☆ 

January 10 [Thu], 2008, 3:13
☆復活しちゃおうかな♪☆



大型バイク乗りに復活しちゃおうかな♪
         
CB750F ☆ CB1100F ☆ CB1000SF ☆ CB1300SF ☆ XJR1300 ☆ FZS1000 ☆ ZEPHYR1100χ ☆ ZZR1100 ☆



悩むなぁ〜〜(´ヘ`;) 足、付かないよなぁ〜。・゚・(ノД`)



          独り言...
 

the complete works of WCCF 

December 29 [Sat], 2007, 9:18
だいぶ前に発表されてますが
WCCF5年間の集大成ともいえる「the complete works of WCCF」が
11月2日に発売になります。

==============================================
・2001−2006選手カードカタログ
・ゲーム情報データベース
・WCCFクロニクル

特別付録DVDビデオ
・WCCF CUP WINNERS CUP The 6th
・WCCF INTERNATIONAL CUP The 2nd England
・WCCF CUP WINNERS CUP HISTORY

購入者限定!幻のロケテカードを応募者に抽選でプレゼント!!

税込み定価2800円
===============================================

内容を見て思うことは目玉がロケテカードのプレゼント企画で
ロケテカードのクジを2800円で買うようなものなのだろうか?
でもロケテカードって言ってもキラとは書いて無いね。

社販だと3割引で買えるらしいので知り合いに頼んでみよう。

ラボ内の人間模様 

December 18 [Tue], 2007, 12:42
だいぶ周りを見渡せるようになってきたので、研究室での人間関係について紹介します。
先月は流動期で、パパを含めて何人かの人が出入りしましたが、現在教授を中心として、6人のポスドクと4人の技官さんで回っています。それから他の部署と兼任している上級研究員の方が1人、循環器系のお医者さんが1人で合計12人です。学生が1人もいないというのは大学の研究室としては珍しいと思います。
恐ろしいことにパパ以外は全員デンマーク人です。比較的話しやすいのは、アメリカ留学の経験があるカイスチャンと最近ドイツから戻ってきたオーラさん。両方とも男性です。やっぱり外国に行った経験があると必然的に気を遣ってくれるのかな?
逆になかなかとっつきにくいのが女性陣で、特にベテランのペニリアさんには手こずってます。最近この人の論文がかなりレベルの高い雑誌に受理されて、これまでこのおばさんがラボを牽引してきたのは明確なんだけど、いろいろ聞いてもつっけんどんな対応しかしてくれない。それからポスドクのマリー。キャリアとしてはパパの方が何年も上なんだけど、いろいろ細かいことでガミガミ注意してくる。パパの最初の仕事はこの二人と組むプロジェクトがメインなので、避けて通れない道のようです。
ラボ内の人間関係ってすごく重要で、同じ釜の飯を食べた人はその後世界に散らばってもずっと繋がりができるのです。早い話が人脈で、パパはあまりそろばんずくで生きるのは好きではないのですが、無意識のうちにこの人は将来大物になるだろうなとかチェックしてるところもある。将来念願叶って日本で独立できるようなときには、デンマークと行き来しながら今の同僚と交流を続けてるのかなあなどと夢みているのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdgebl178
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» About me!!! (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» About me!!! (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» About me!!! (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» About me!!! (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» About me!!! (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» About me!!! (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» About me!!! (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» About me!!! (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» About me!!! (2008年09月27日)
アイコン画像ハム太郎
» About me!!! (2008年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる