院に着いたことに折れます。ここの医者は私の頭のエンコするを疑っていな

July 16 [Tue], 2013, 15:16
私は着がタクシーに乗ってもう一つの病院に着いたことに折れます。ここの医者は私の頭のエンコするを疑っていないで、私の鼻のエンコするを疑うので、私に鼻のエンドスコピーをします。耳の欠点はどのようにまたいったい鼻を持ちますか?私は“咽頭鼓室管”を思い付きました。飲み込むのは鼻が部を飲み込むので、ふくらますのは耳の内の鼓膜で、咽頭鼓室管鼻と耳の通じ合っているパイプ。この検査に対して私は躊躇して少しも受けなくて、鼻が部の炎症を飲み込んで耳を巻き添えにするためです。普通な人すべて少し慢性鼻炎、私は例外でありません。耳の痛い光をつけて、ついでに一度も検査したことがない鼻を少し検査して、その所を得ます!検査し終わって、鼻中隔湾曲症、大いに妨げることがなくなってはいけません。医者は耳の内で冷え込んで引き起こすため痛い可能性を引き出すと言って、注意して風邪が耳の内で取水することを防ぐことを防ぎます。私は、薬を飲まなければなりませんか?と言います。医者は、必要でありませんと言います。私は耳が痛い問題を引き出して確かに我慢できないことを強調して、必ず少し解決しなければならなくて、鎮痛剤と消炎薬を飲むことができま

すか?医者はこれでやっととてもいやいやながらにひと箱の“ルーマニアのエリスロマイシン”をつけるようです。この状況はとても特別で、今のところ多くの医者はすべてお金を見分けて病気を見分けないので、こちらの医者は意外にも私に薬をつけたくなくて、本当に人を思って下げさせる!ここで検査費の156元を使ってしまって、薬代の34元。金を使うのは使って心の中を得る心地良くて、3日後に、耳の病気は全快しました。耳の病気の発生、でも以前は冷たい水の入浴を洗ったことため寒風と寒気を受けましたと事後に細く思いました。病因の病状はすべてとても簡単で、省略する施法術の病魔はすぐ割ります。脳部CTをしていないことに喜んで、さもなくば、曇るかもしれなくて悪い陽はまた間違って私を“ひさごをつける”に悲惨にも遭わせますと無念に2百数元のお金を使ってしまって言いません。ルイヴィトン ダミエ アンフィニ ポルト ドキュマン ヴォワイヤージュ GM N41147 ラップトップバッグ


同一の欠点、2人の医者を見て、2種類の状況、人にはっと悟らせます。今のところいくつかの設備でそろってい医者としてのモラルのなくなる病院は診察して、自分の自分の考えがあるべきで、医者の話は話を聞いてくれなくなってはいけなくて、同じく全聴。
私は徳芸の双馨医者が言ったことがあることを覚えていて、人の世間の疾病、三分の一あるのはうまく治療できないので、三分の一は自分で良くなることができて、三分の一だけあるのは医者のから完全に治すことができるのです。この完全に治すことができる三分の一の疾病の中で、また恐らく誤診してと医療の措置適当でないのため完全に治していません。だから、こちらの徳芸の双馨医者は、もし自分の業績のために採点するならば、彼は何分(か)20打つことしかできませんと言います。ルイヴィトン ダミエ エベヌ ポルト オルディナトゥール サバナ N58020 ラップトップバッグ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:retgfdgde
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdgdfhr/index1_0.rdf