家長は子供を学校のあれに送って

July 16 [Tue], 2013, 12:54
家長は子供を学校のあれに送って15分から、これは1部のずっしりと重い責任は学校の身に降りました。しかし現実的な状況はまたどのようですか?私達はしきりに出すキャンパスの治安の事件の難しくない発見から、学校の安保の措置は努力が足りないで、安は設備が故障を起こすのが死角なのではありませんことを防いで、たとえある学校は保安を添えますとしても、大部分が“老人・虚弱者・病人・身障者”もで、肝心要な時の総会の“鎖を落とす”、これはまさか人為的にもたらすのではありませんか?ルイヴィトン ダミエ ジェアン エクスプロラトゥール M93616 メッセンジャーバッグ

この事件の発生に対応して、筆者はある1つのとても厳粛な問題は私達の教育部門を聞いて、いつ私達はようやく“点数の陛下”の試験志向の教育の理念を捨てることができて、本当に私達の学生の健康な成長と安全に関心を持ちますか?以前の社会のニュースを振りかえって、私達はよくネット上で見ています:ある所の小学生は何度も遭って誘拐して人質を殺害します;某大学の女子学生は校外の男子に突然教室棟を捨てられます;ある学校小学校の女子学生は学校の便所の中で性は侵略します……待って、これらの事件になってしきりに出して、見たところ“小さい確率”の事件で、絶対にそれを“運”になることができないのがよくありません。筆者がわざと誇張して言うのではありませんて、それは暴露するの私達が体制のある種類の遺失を教育するのですか?相関部門の再考を引き起こさないわけにはいきません!ルイヴィトン ダミエ ジェアン プチ メサジェ M93617 メッセンジャーバッグ

筆跡の最後、筆者は、これらの事件は大部分が解決しますけれども、しかしぐるぐる回ってこれらの未成年の被害者の胸のうちの土砂が舞いどんよりした天気でしばらく拭いていくことができないべきですと言いたいです。このような傷の痛み、苦しみ、私達の社会と教育にとって、すべきに1種の悲愴な教訓で、1種の目にしてはらはらする再考!私達は犯罪者獣行の怒りを表わす激しい非難に対して、女子学生の悲惨な境遇の深く同情の意を表したの同時にに対して、この発生のキャンパスで集団罪を犯す背後の原因を考えないわけにはいきません。ここから、筆者は、上述の原因以外、社会の正義は張、道徳的な地滑り、法律と規律は象を乱さないで、恐らく彼らの情欲にかられればどんな大それたことでもしかねない主要な原因を招くのですと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfgdfr
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdgdfgr/index1_0.rdf