未熟な疾風伝説バイク王過去に打ち勝つことだな・・・

April 09 [Tue], 2013, 17:00
舵角がついてくるのが遅いので、結果としてライン取りはフロントが大回りする感じになる。タイヤも昔ながらのバイアス仕様ということもあり、フロントに荷重をグイグイかけて曲がっていくタイプではない。したがって、ライディングスタイルもハングオフではなく、ライダーがシートの後ろ寄りに座ってフロントを遊ばせてやる、いわゆる “リアステア的”。飛行機に先んじて開発が行われていたオートバイであったが、直後1914年に発生する第一次世界大戦において飛行機の有用性が認識され、国家規模でこの開発が行われるようになったためにその立場を逆にする[9]。オートバイから転用された諸々の技術[注釈 9]は、それを下地として飛行機の分野で技術革新が行われ、以降レシプロエンジン開発の花形は動力をジェットエンジンに移行するまで言ってみれば国内仕様の4気筒400ccと同レベル。リッタークラスとは違って、高回転をキープして走るのも怖くない。 一方で極低回転域では、単気筒エンジンらしい粘りに加え、燃料供給にF.I.を使用している事もあり、クラッチを切らずに人が歩くような速度で走らせても、エンジンがストールしてしまうような事がない。このため、例えばUターンは非常にしやすい。通常時の走行では、4,000回転以下の領域で、アクセルを全閉状態から少し
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナミダくん490
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdfxgsedgtsedf/index1_0.rdf