りのセパレートAVアンプを発表――「CX-A5000/MX-A500

September 18 [Wed], 2013, 1:08
りのセパレートAVアンプを発表――「CX-A5000/MX-A5000」を10月発売
ITmedia LifeStyle 9月12日(木)14時41分配信
ヤマハ、22年ぶりのセパレートAVアンプを発表――「CX-A5000/MX-A5000」を10月発売
AVプリアンプの「CX-A5000」

 ヤマハは9月12日、セパレート式のAVアンプを発表した。AVプリアンプの「CX-A5000」と11chパワーアンプ「MX-A5000」を10月上旬に発売する。グッチ iPhone ケース価格は、CX-A5000が26万2500円、MX-A5000は31万5000円。予約は9月20日から受け付ける。iPhone 5 ケースコピー

【他の画像】

 1991年発売の「AVC-3000DSP/AVM-3000」以来、22年ぶりとなるセパレートAVアンプ。現行のAVアンプ上位シリーズ“AVENTAGE”(アベンタージュ)のハイエンドモデルと位置付けられると同時に、2007年に発売した「DSP-Z11」の後継機でもあるという。ray ban 激安

 「長らく“Z”型番の後継機種が出ていなかったのは、DSP-Z11以上のものを一体型で作るのは難しいと判断したため。一方、欧米などではハイエンド商品に対するニーズが高く、22年ぶりにセパレート式を採用した」(ヤマハ)。サングラス メガネ

 セパレート式のメリットは、余裕のある設計など多岐にわたるが、ユーザーにとって一番は「長く使えること」という。進歩の早いAVの世界では、新しいサラウンドフォーマットやインタフェースが登場してそれまでのモデルが陳腐化することも多い。ray ban 店舗しかしセパレート式であれば、プリアンプ部だけを交換して最新の状態を維持できる。このため、ヤマハは将来的にAVプリアンプをマイナーチェンジしていくことも検討している。ルイヴィトンキーホルダー

●11.2ch対応AVプリ「CX-A5000」

 「CX-A5000」の外観は、AVENTAGEシリーズの最上位モデル「RX-A3030」とほぼ同じだ。シャーシはほぼそのままで、制振対策としてサイドパネルをアルミ製としたほか、細かい部分では「5番目の脚」の先端に設けられたパッドを変更。ルイヴィトン携帯ケース設置面積を小さくしている。

 一方、筐体(きょうたい)内ではパワーアンプが入っていた部分に「ゆったり」と電源回路を設置。ray ban 新作EI型トランスには磁束漏洩を抑える銅メッキカバーを設け、アナログ回路とデジタル回路、そしてFL(フロント表示部)に対してそれぞれ独立した電源を供給する。

 7月に発売された新AVENTAGEでは、DACを従来のバーブラウン製からESSテクノロジー製に変更したことが大きなトピックだった。レイバン サングラス 人気ランキング 今回のセパレート式もESS製DACを採用しているが、RX-A3030の「ES9016+ES9006」という構成から「ES9016×2」へと変更。11chすべてを192kHz/32bit処理対応とした。レイバン サングラスまた、DACがもともとサポートしているデジタルフィルター「Sharp Roll-off」「Slow Roll-off」に加え、ヤマハオリジナルの「Short Latency」を加え、ユーザーが任意に切り替えられるようにしている。

 シネマDSPは、DSP-Z11以来となる「シネマDSP HD3」(エイチディ キュービック)のフルプログラムを採用。エルメス携帯ケース音場プログラム数もDSP-Z11と同じで、RX-A3030より10プログラム多い。

 もちろん最近のトレンドを反映してネットワークオーディオをサポート。
グッチ iPhone ケースAirPlayに加え、DLNA1.5によるWAV/FLACの192kHz/24bit再生、ネットラジオ「vTuner」などに対応している。また同社のリモコンアプリ「AV CONTROLLER」を使えば無線LANを介してスマートフォンやタブレットからAVアンプの操作が可能だ。iphone 4G カバーBluetoothは、オプションの「YBA-11」を利用できる。

 MX-A5000と接続するためのプリアウトには、ヤマハの業務用ミキシングコンソールなどで実績のあるNEUTRIK(ノイトリック)製の金メッキ仕様XLR端子を採用した。ブランド サングラス メンズまた「CD-S3000」などバランス出力を持つ機器との接続を想定し、オーディオ専用のバランス入力も用意している。

 HDMI入力は8系統(うち前面の1系統はMHL対応)。ケース コピーHDMI出力は2(同時出力可、Zone2/4出力可)。ほかに14系統のアナログ映像入力、7系統のデジタル音声入力、11系統のアナログ音声入力などを用意した。iphone 5ケース本体サイズは435(幅)×192(高さ)×448(奥行き)ミリで、重量は13.6キログラムとなっている。

●「MX-A5000」は「DSP-Z11」ゆずりのシャーシ

 一方の「MX-A5000」は、「DSP-Z11」ゆずりのシャーシを採用している。ipad2 ケースフロントパネルのデザインこそ全く異なるが、特徴的なH型リジッドフレームや底部中央にある“5本目の脚”などは同じだ。フロントパネルとサイドパネルはアルミ押し出し材で作られている。サングラス 人気

 3段ダーリントン出力段/電流帰還型のパワーアンプ回路も基本的にはDSP-Z11と共通。ただし、出力は11chすべてが230ワット(定格)の同一出力となっている。iPhone 5 ケースコピー「DSP-Z11では電源が足りず、11chのうち4ch分は50ワットになっていた。しかし今回はA-S3000と同じ大型トロイダルトランスを採用することで電源を強化し、11chすべてで同じ出力が得られるようになった」(ヤマハ)。シャネル iPhone ケース4オームまでのローインピーダンス駆動にも対応した。

 入力はもちろんバランス接続の11ch入力を用意。携帯カバー一方でスピーカー端子はYラグやバナナプラグにも対応する真ちゅう削りだしの金メッキ・スクリュー式ターミナルを採用している。

 11chのパワーアンプを活用し、柔軟にチャンネルレイアウトを変更できるのも特長の1つ。シャネル iPhone ケース11の入力系統を隣接ずる5つのグループに分け、それぞの端子の横にセレクタースイッチを用意した。これを切り替えることでグループ内のほかの入力系統に信号を分配できるという。iphone 4G/4s ケース例えば、5.1ch構成として5chぶんのスピーカーをすべてバイアンプ駆動にしたり、ワイドなスクリーンに合わせてセンタースピーカーを最大3台まで並べるといったことが可能になる。

 本体サイズは、435(幅)×210(高さ)×463.5(奥行き)ミリ。iPhone 5 ケースコピー重量は25.4キログラム。

●チタンカラーも用意

 ヤマハでは、「CX-A5000/CX-A5000」のバリエーションとして、通1990年代に同社製AVアンプやオーディオコンポーネントに広く採用されていた「チタン」カラーも用意する。ray ban 店舗グレーメタリック調の深い色合いにホワイトのレタリングを施したもので、発売時期はブラックより少
県庁クラウド10月運用 業務システム集約 静岡県
(写真:静岡新聞社)

 県は庁内に分散している各種業務システム機器を少数のサーバー上に集約し、「県庁クラウド」(県情報処理基盤)として運用する方針を決めた。10月の開始を目指す。iphone 4G ケース
 データやプログラムを手元のコンピューターに保管せず、高速ネットワークを介してサーバーから必要な情報を出し入れする最先端のクラウド技術を活用し、全庁を挙げて効率的なコンピューター利用を推進する。7年間で8億5千万円以上の経費削減を見込む。エルメス携帯ケース
 庁内に約240ある業務システムのうち、まず人事給与と予算編成・給与計算の両システムを移行させる。建設事務や保健・医療・福祉など6システムが本年度中に加わる。ブランド サングラス メンズ最終的には約70システムを順次、集約化していく計画だ。
 現状の分散型システムは、旧型の大型汎用機に比べて6億円以上のコスト減に寄与した。ipad2 ケースただ、主管課ごとに運用委託契約を結んで個々にメンテナンス作業を行っていた。機器の仕様は各業務ごと最大利用量に合わせて構築するため、通常時には能力を生かしきれない課題もあった。iPhone 5 ケースコピー
 県庁クラウドの構築は「仮想化」と呼ばれるコンピューター技術の進展により可能になったという。一括した運用管理で調達費用や保守代金を大幅に削減できる。ipadmini カバー処理能力の共有・融通や省エネ効果も見込める。
 情報基盤は津波の危険性がなく、耐震性やセキュリティーに優れた庁内のコンピューター室に整備する。グッチ iphone ケースオンラインで遠隔地に定期的なバックアップデータを確保するため、危機管理の面でもメリットがあるという。
 県電子県庁課は「無駄を省き、県庁全体でシステムの最適化を図る」としている。エルメス携帯ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdfwst068/index1_0.rdf