贅沢品とる値上げ潮

March 12 [Tue], 2013, 17:13
ぜいたく品大手の値上げを風が、まだ。商報記者の取材によると、継シャネル、クリスチャン?ディオール、LV後、アメリカジュエリー大手ティファニー発表を起動し、最近は今年第2ラウンドまで計画。ぜいたく品業界の専門家の分析によると、現在多くの贅沢品の中国市場での販売は鈍化によって、大幅な値上げを心がけて、利益の穴、ハイエンド市場の地位を維持していく。

「4月前、再価格調整。」記者から昨日私市ティファニーの専売店によると、予想される今年34月の間に、同ブランドは傘下の指輪、ストラップなどの商品の価格を調整する10%ぐらいで、引き上げ幅。調査によると、同ブランド毎年が23次不等の値上げが、例年に比べて、今年の変動早く。今年から2月14日バレンタインの祝日後、ティファニーはひっそりと引き上げに戒と経典婚約指輪の価格。例えば、1項の六爪経典の婚約女戒、今の価格は5.6万、2月より14日まで、まるまる千多元上昇した。

頻繁に値上げを支配し、同ブランドの責任者と説明して、主に近く、プラチナダイヤモンドなどの各原材料価格高騰。業界関係者によると提供された資料によると、去年から、ダイヤモンド価格が急騰し、平均利得は15%20%、その1カラットのダイヤモンドの利得最速に達し、8%、次は3カラットのドリル、利得を6%。とにかく、今年カラットドリル累計利得は昨年同期より高い30%ぐらい。ティファニーは初めて、記者の取材を発見し、今年1月1日から、シャネル、クリスチャン?ディオール、LVなど多くのブランドを発表している価格引き上げ。先日ブルガリも流れによると、近くジュエリー、ハンドバッグの価格引き上げ幅は10%20%。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sdfhgd256/index1_0.rdf