贅沢品大手

March 12 [Tue], 2013, 17:16
アジアからヨーロッパまで、会社の業績が変わると、」LVMH最高財務責任者Jean-Jacques Guiony電話会議で、「中国本土の成長が減速する。」そしてイギリス老舗ブランドバーバリー(Burberry)に発表のグループ2012年の第1四半期に中国をはじめとするアジア太平洋地域の成長率は前年同期の販売から67%は16%のニュースは更に中国の高級品市場を曇らせる。

PPRから発表した最新2012年決算によると、グループ傘下の各大きいブランドから2012年上半期下半期には、売上高は前年同期比額が減少し、グッチ(Gucci)、Bottega Veneta、Yves Saint Laurentそうで「主に海外購入が増えて。」リシュモン元アジア太平洋地域CEO、コンサルタント会社の創始者Francis Gouten受け入れに『第一財経日報』の取材に分析。今も春節連休ヨーロッパから伝わった中国人の消ブーム「報」、それともコンサルティング会社を調査した現象:中国人は世界のぜいたく品消費の最大の群体。

しかし中国本土のぜいたく品市場が減速しても、今では各大贅沢なブランドに決算中欧、米国市場の伸びが反中国を超えるのデータでは、これらの事実で1種の心配も進んで:贅沢品業界で最も成長を強力な中国市場に挑戦している。中国のぜいたく品消費60%海外で発生し、そして海外で消費者の支出の成長の加速、特にヨーロッパ。2011年中国のぜいたく品消費増海外42%、2012年%増の約31%。逆に、2011年中国本土のぜいたく品消費増30%が、2012年は急降下を7%ぐらい。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sdfgesr11/index1_0.rdf