これから行くトンネルだけ10分で往復膠州灣両岸

May 28 [Mon], 2012, 11:46
わが国では2本の海底トンネル、むしろ、このトンネル工事で、我が国は従った規範と経験が。今回のトンネルが貫通して、現場の工事の技術者工事中で多くの経験を蓄積して。トンネル曲立清技術担当者によると、膠州灣トンネルは灣口位置、地形は特に、通り抜け20種余りの岩、しかもトンネル海底の間の被覆層の厚さは薄くても国際に施工難題。彼らの科学研究の課題の施工と並行して、先進の技術支持して工法の科学化探索。今日は顺調に開通し、施工プログラムの科学性はとても良い検査。本土初海底トンネルは今日正式に開通今回の貫通は開通し、トンネルが貫通しては盖楼主体の上限のように、殘りは処理地面と装飾などrmt 。貫通マークの安全リスクを解消前期基本、資金の投入を効果的に保障。正式に開通運行と来年のこの時。曲立清:海底トンネルの工事中で、以前はわが国の規制がないが、今で言うことができて、蓄積の経験は世界にリードしている。膠州灣トンネルは全長7800メートルに分けて、道中と海底二部分、海底部門長3950メートル。このトンネルは、ビデオ:我が国の最も長い海底トンネル膠州灣トンネルが貫通来源:ニュースチャンネル膠州灣灣口、接続島と黄色の島は、双方向6車道。当初から島に黄色の島、フェリーが1時間歩いて、環膠州灣高速必要1時間半に行くだけで、今後トンネル10分で往復膠州灣両岸アラド戦記 rmt 。海底トンネル道継ぎ目効果図中広い網4月28日のニュース(記者によると王朝朋)の声《央が新聞に報道10 23分、今日(28日)午前、我が国の最も長いトンネル海底トンネル膠州灣全線開通。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sdfakldf/index1_0.rdf