アカデミー司会のTwitter拡散NEW

March 04 [Tue], 2014, 0:35
[PR] 先進医療保障付医療保険!35歳男性月々1,217円(Eプラン)
アカデミー司会のTwitter拡散NEW
コンピュータトピックスV
IT・科学
IT総合
科学
製品
PM2.5の真の姿を突き止めろ -工学院、1粒子ごとの分析が可能な顕微鏡を開発
マイナビニュース 3月3日(月)15時8分配信
PM2.5の真の姿を突き止めろ -工学院、1粒子ごとの分析が可能な顕微鏡を開発
写真: マイナビニュース
工学院大学は2月27日、PM2.5の1粒子まで分析可能な次世代顕微鏡「FIB-TOF-SIMS/SNMS質量顕微鏡」を開発したことを明らかにした。

【もっとほかの写真をみる】

同成果は、同大工学部・電機システム工学科の坂本哲夫 教授らによるもの。iphone 4G ケース

PM2.5とは、2.5μm以下の粒子の総称であり、その大きさから、人体に入ると、アレルギー症状などを引き起こす有害物質として知られている。その発生源は人間が経済活動を行った際に排出される排ガスなどであり、基本的には自然界で生み出されるものではない。ガガミラノ コピー 通販

従来の電子顕微鏡でも2.5μm以下の粒子を見ることはできたが、技術的に粒子1つ1つの成分を見分けることは難しかった。2014年2月末ころより、連日のように日本各地のPM2.5の濃度が上昇し、といった話題がニュースになっているが、現行の環境基準は質量濃度基準で35μg/m3とされており、PM2.5という総称全体の重さで決められて、判断されている。ガガミラノ 時計 レディースしかし、PM2.5には大きいが無害やそれに近いもの、小さくても有害なものなど、多岐に及んでおり、一緒くたに質量濃度を見て判断することは実はできないと坂本教授は語る。

今回の研究発表は、2004年からPM2.5を1つずつ分析することを目指して開発してきた次世代顕微鏡「FIB-TOF-SIMS/SNMS質量顕微鏡」が、実際にPM2.5の分析に対し、有効であることが確認されたことから行われた。携帯ケース コピー

FIB-TOF-SIMS/SNMS質量顕微鏡は、その名が示すとおり、「FIB(Focused Ion Beam:集束イオンビーム)」、「TOF-SIMS(Time-of-Flight Secondary Ion Mass Spectrometry:飛行時間型2次イオン質量分析法)」、「SIMS(Secondary Neutral Mass Spectrometry:2次中性粒子質量分析装置)」を組み合わせて高分解能を実現した顕微鏡。大きく2つの特徴があるという。ガガ 腕時計

1つ目は、粒子よりも細く絞ったイオンビームを粒子の表面に当てると、その衝撃により、衝突ポイントから粒子表面の原子や分子が飛び出すが、その質量を分析することで成分を知ることが可能だ。また、ポイントではなく、領域としてスキャンをすることで、元素ごとではなく、従来の原子顕微鏡に広しい、成分ではない画像と、成分だけを取り出した画像を取得することも可能となっている。
iphone 4G カバー

このイオンビームをどれだけ集束させるかがポイントで、今回はこうした分析機器では世界最高値となる40nmの分解能を実現した。FIBそのものは半導体分野などにも用いられ数nmレベルのビームも発することができるが、「PM2.5の成分分析を行うためには微小粒子をより多く発する必要があり、そうした意味で40nmクラスのビーム系がバランス良くPM2.5粒子1個をイメージングできるのではないかと仮定して研究を行ってきた」(同)とする。iPhone 5 ケースコピー

もう1つの特徴が、粒子をビームで切断し、断面を調べることが可能な点。これにより、表面になにか別の物質が付着していた場合であっても、その粒環境
文化・アート
育児の疑問、小児科医が解決! 第3回 母乳じゃなくて、粉ミルクでもきちんと育つ?
マイナビニュース 3月3日(月)15時4分配信
育児の疑問、小児科医が解決! 第3回 母乳じゃなくて、粉ミルクでもきちんと育つ?
写真: マイナビニュース
出産直後からママが悩むことといえば、授乳。ケース コピー厚生労働省発表のデータによると、ママたちは96.0%が妊娠中から「母乳で育てたい」と考えていることわかるが(厚生労働省「平成17年度乳幼児栄養調査」)、母乳の出がいい人もいれば、量が少ない人もいる。そんなときに頭をよぎるのが「母乳育児に勝るものはない」という言葉。gaga 時計さて、専門家はどう考えるのだろうか。小児科医の田村幸子先生に聞いた。グッチ iPhone5s ケース

【もっとほかの写真をみる】

○お母さんの不安

「母乳育児に勝るものはない」って本当?

○田村先生の回答

母乳には、多くの利点があります。まず大きいのは、赤ちゃんの発育に必要な栄養素がバランスよく含まれている点。携帯ケース コピー特に出産後すぐに出る黄色みが強い「初乳」は、ママの免疫を赤ちゃんに受け渡すために重要な免疫物質がたくさん含まれているので、ぜひ飲ませてあげましょう。

他にも、消化しやすい、顎の発達に良い、スキンシップになるなど、母乳育児が赤ちゃんにとって良い点はたくさんあります。時計 レディース 人気さらに、授乳が簡単、お金がかからないなど、ママにとってのメリットも。ただ「母乳育児に勝るものはない」かと言うと、必ずしもそうとは言えないと思います。gaga 時計

最初から母乳がたっぷり出るママもいれば、努力してもなかなか出ないママ、持病のために母乳を与えられないママもいます。赤ちゃんにとっては必要な栄養がしっかりとれることが最も重要なので、母乳を与えるのが難しい場合は育児用ミルク(粉ミルク)を上手に利用しましょう。klogi携帯ケース初乳をあげたあとであれば、どちらでも栄養的には遜色ありません。ミルクならパパにも授乳ができますし、授乳間隔が定まりやすいなどのメリットもあります。ガガミラノ新作時計無理せず、楽しく育児ができるといいですね。

○回答者プロフィール

田村幸子(ゆきこ)先生

小児科学会専門医、医学博士。iphon
1992年群馬大学医学部卒業。東京大学病院分院小児科、都立府中病院(現都立小児総合医療センター)、国立感染症研究所などを経て、現在、東京都練馬区の田村内科小児科医院で小児科を担当。iphone 4 ケース二児の母。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdewt6etss9888/index1_0.rdf