低電力モードの方が、通常モードとくらべてバックグラウンドでのアプリの動

January 07 [Thu], 2016, 16:43
低電力モードの方が、通常モードとくらべてバックグラウンドでのアプリの動作を止めていたりする分、長持ちするという結果になりました。24時間でおよそ4%の差が出ています。
シャネルiphone7ケースたいした差ではないと感じるかもしれませんが、この結果から1分あたりのバッテリー消費量が同じと仮定して大ざっぱに計算してみると、バッテリー残量がゼロになるまでの時間は通常モードで38時間42分くらい、低電力モードで41時間18分くらいとなります。2時間半くらいは延びるわけですね。
iphone6 ケース 激安

 もちろん、ずっと通信をし続けるような使い方であればほとんど差は出ないと思われますが、朝家を出たときに充電し忘れていたことを思い出し、残り50%くらいのバッテリーを低電力モードで気を付けつつ使えば、通常モードよりは1時間強くらいは長持ちさせられる可能性が高そうです。

 メールがプッシュで届かなくなるなど、若干不便な点もありますが、1日使った感じでは、それほど困ることはありませんでした。
アイフォン6シャネルAppleが意図する使い方ではないと思いますが、少しでもバッテリーを長持ちさせるため、低電力モードを常用してもいいのかもしれません。
iPhone 6s「ローズゴールド」を持つ男性、実際はどう見られてる?
「iPhone 6s」シリーズの新色「ローズゴールド」
 人によっては単なる「上品なピンク」にしか見えない「iPhone 6s」のローズゴールドですが、新色が追加されただけでこれほど注目を浴びるメーカーは、最近ではアップルくらいでしょう。
シャネル iPhone6sケース

【iPhoneはもはやファッションアイテムに】

 この「男性ローズゴールド問題」の結論は「自分がほしかったら買えばいい」「しっくり来なかったらカバーをすればいい」とすでに決まっているわけですが、どうせなら自分の中で葛藤を消化し、納得したうえで買いたいという男性もいるはず。

 そこで今回は、女性iPhoneウォッチャー、ファッションメディア編集者、男性のパーソナルブランドコンサルタントの3人に、男性が「ローズゴールド」を持つ印象について、さまざまな角度から聞いてみました。
iPhone6 エルメス

●女性iPhoneウォッチャーMさんの場合:「人によって受ける印象が違う!」

 まずは女子が楽しむコミュニケーションサイト「女子部JAPAN(・v・)」で副部長を務め、サンフランシスコでのiPhone 6s発表会もリポートしたiPhone&Apple Watchユーザー、Mさんの意見から。アラサー同士のぶっちゃけガールズトークです!

筆者らいら(以下、ら) 「男性がローズゴールド持ってるのってどう思います?」

Mさん(以下、M) 「『ああ、iPhone好きなんだな』って思う(笑)。
エルメスiPhone6s plusケース6sであることがひと目で分かるから、新機種だってアピールしたいのかなって。あと人によっては合コン用なのかなとも思う(笑)」

ら 「合コンとキャバクラね!(笑)」

M 「あとは営業トーク用とか。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー営業先でローズゴールドを出したら、そこから新機種の話題が生まれることもあるもんね。でも30代のバリバリ働くサラリーマンが、職場でいきなり『もしもし』ってローズゴールドのiPhoneを取り出したら違和感がある!」

ら 「そう? 私は逆に普段ピンク系のアイテムを持たなそうな人ほど、ローズゴールドを使っているとギャップ萌えするけど」

M 「だって自分のお父さんがいきなりローズゴールドのiPhoneを持ってたらびっくりしない!?(笑)」

ら 「……確かに『なんで?』とは聞くかも(笑)」

M 「かっちりした黒めのスーツを着るような真面目系ビジネスマンだったら、仕事中はケースで隠しておいたほうがイメージは崩れないよね」

ら 「じゃあ逆に、どんな人がローズゴールド似合うと思いますか?」

M 「ファッションが好きそうな男性は似合う! 40代以上でオシャレやスマホに興味のない男性だと、『たまたま在庫があったから』とか『奥さんに持たされた』とかで特に理由なく持ってるのかなってなりそう」

ら 「おじいちゃんまで行くとむしろ持ってるのがかわいいよね」

M 「性別を超えるとね(笑)。
YSLiPhone6ケースピンク系は実はコーディネートが難しい色だよね。ファッションによってはダサく見えちゃう。
シリコンiPhoneケースでも今回のローズゴールドは人気だし、ピンク系でも挑戦しやすいカラーリング」

 「ローズゴールド持ちは、その人によって受ける印象が違う」とぶっちゃけトークしてくれたMさん。人によって似合うか似合わないかが変わるなんて、まるでファッションアイテムを見る目線ですね。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安他社のスマホや、シルバー、スペースグレイのiPhoneではありえない現象です。

 ファッション性がもともと高かったアップル製品ですが、iPhoneのカラーラインアップにローズゴールドが加わったことで、その特性はさらに高まっているのかもしれません。
iphone6ケース

●ファッション専門メディア編集者の場合:「ファッション界では当然のカラー」

 20代〜30代後半の男女向けファッション情報サイト「Fashionsnap」の編集者である高村さんは、ローズゴールドの第一印象を「想像していたよりも落ち着いたシックな色だと思いました。発表前に出回っていた写真はもっと幼いピンクの印象だったので」と振り返ります。
iphone6sケース

 実はiPhoneの新色に関しては、海外のファッションサイトでも発表前から話題になっていました。記事で取り上げたところユーザーの反応もポジティブで、「ほしい」という意見も多かったそうです。
iPhone6ケースグッチ

 「公式発表のニュースも女性を中心に反応がよく、男性のネガティブな意見は少なかったです。ファッション業界ではピンクのニットを着る男性や、ピンク系のアイテムを提案する男性向けブランドもあるので、違和感なく受け入れられた印象ですね」。
アイフォン6シャネル

 アップルは2013年以降、バーバリー、イヴ・サンローラン、ナイキなどのファッションブランドから次々と大物の人材を引き抜きました。当初から高級ブランド路線のため、Apple Watch開発(当時は「iWatch」)のためなどと言われていましたが、いよいよiPhoneシリーズでもファッショナブルな高級ブランドイメージ戦略が強まってきていることを指摘します。
シャネルiphone6sケース

 「時計ブランドのベーシックカラーと言えば、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド。今回Apple Watchでもローズゴールドケースとゴールドケースが発売されましたが、実はアップルはApple Watchのカラーに合わせて、iPhoneのカラーラインアップを変化させたのではないでしょうか」。
iPhone6sケースグッチ

 「だからファッションブランドのネクストカラーとして考えれば、ローズゴールドは当然の流れだと感じます。ローズゴールド=女性の囲い込みという意図はなく、高級路線の中でゴールドの延長線上の色として出したのだと私たちは思っています」。
iPhone6ケースグッチ

 現在のApple Watchは、機能面だけで見ると、iPhoneをより便利に使う周辺機器のような立ち位置です。しかし高村さんからすれば、Apple Watchのほうが中心にあり、「Apple Watchとコーディネートできるスマホ」としてiPhoneがデザインされたと考えられるのが自然だそう。
シリコンiPhoneケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setgsetse
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sderyhfe/index1_0.rdf