ごんのちり毛! 

April 10 [Fri], 2009, 4:50
すげーチリ毛!ドレッドというより!

最近なんだかアイシールド再読してるんですが、
今になってチリ毛もとい阿含の悪っぷりが笑えます。ははは。


ヒル魔さんは、もうあれです。つまりは、うん。そう。分かるだろ?太陽の輝きに説明は不要だろ?

でもそれよりなにより話が熱いです。アイシールドー!セナが弱々しい!最初っから、めぼしいとこ一話ずつ感想書いてくとかそういう三宅な(キモいの意)事をしたいような気もします。

お知らせ 

May 29 [Thu], 2008, 21:04
直接こっちに来てらっしゃるかたへ!
更新履歴用のブログを変更 いたしました。

新しいのはこちらです

更新 

May 19 [Mon], 2008, 22:35

猫の生活3」 更新しました。


ss 

May 17 [Sat], 2008, 17:08

ジャンプネタバレssです。続きからどうぞ!






更新 

May 14 [Wed], 2008, 5:04
 
カウントダウン 「39.サンキュー」 更新しました



寝て起きて、もしや夢オチかと思ったらやっぱり葉柱!
ゆめだけど!ゆめじゃなかった!って畑のまわりグルグルしたい気持ちです(トトロネタ)!!
でもさ、なんか葉柱さん腕が短くなりませんか?なんで?まるで人間みたいだよ?
気になるけどまあいいです嬉しいから!
今なら空とべそう!

読みました 

May 13 [Tue], 2008, 3:17
sssです。今週のジャンプネタバレなので、追記から。








イベントお疲れ様でした! 

May 12 [Mon], 2008, 23:02
天気も思ったよりは良くて、すごしやすい感じでした。
たくさん人が来てくれて、よかったです。

来てくださったみなさま、お疲れ様でした!

お話してくれた方、絡んでくれた方、お菓子などくださった方、ありがとうございました!
おかげさまで、前日からすごく楽しくすごすことが出来ました。
また、飲んだり食ったり語ったりしましょうね!!

本を買ってくださった方、ありがとうございました!
初めての経験なんで、なんだか感動してしまいました。
すっごい恥ずかしい気持ちもありますが、やっぱり嬉しかったです。ちゃんとお金を出していただいた分、楽しんでもらえたらいいのですが…そのへんがとっても心配です。

なにより、主催のしばづけ様。使えない奴ですみませんでした…。
とても貴重で楽しい経験をさせていただきました!
本当にありがとうございました!



しかし、村田先生、稲垣先生!なんなんでしょうこのドンピシャなことは!
え、イベント開催記念?
話聞いた時絶対嘘だとおもった…。
こないだのしりとりから、まだちょっとしかたってないのに!
会場で涙目になったのは私だけじゃないはず。ですよね?

でも実はまだ、読んでません。
なんかどう読んでいいかわかんないっていうか、興奮で、ドキドキしすぎてどうしていいやらです。気が動転してるって、こういう状態の事を言うんじゃないかな。
とりあえず二冊買ってきたはいいものの、袋から出しもせずに部屋の隅っこに置いて、今まで別の本を読みつつ横目でチラ見し続けていました。なんか、もうあっちを意識しすぎて本の内容が頭に入ってきません!心臓くちからでそう。
でも、あっちもなんだか二冊そろって気まずそうにしてるので、勇気をだしてこれから読んでみます。

つーか。もう昨日だけで一年分くらいのいい事出尽くしたんじゃないかな…。

1421について 

May 10 [Sat], 2008, 12:50
イベントの開催場所が変更になったようです!

明日来る皆様、ご注意くださいね。

新刊について 

May 09 [Fri], 2008, 22:11

個人的に二冊+合同が一冊出そうです!

※個人

「とおくできらきらひかるもの」   B6・36ページ・200円

「坊や良い子だねんねしな」   A5・36ページ・300円

※合同

「One side」   A6・40ページくらい・価格未定

「しばづけ本舗」のしばづけさんとの合同誌です!


あと記念本にも参加させていただいてます。

合同が1個、アンソロが1個、自分で2個、全部で4個で1421でした!
無理やりだよ!楽しいからいいんだよ!

たくさん書いて楽しかったです。
これから難関シールつくりに挑みます。

ss 

April 18 [Fri], 2008, 5:09

毎度毎度のことだけど、こいつの口の悪さには、ほとほと腹が立つ。


奴隷だカメレオンだなんだには流石にそろそろなれたけど、予測不可能なところから来る変化球の罵詈雑言には、いくらたっても慣れるどころじゃねぇ。つーか、一日に最低三度は口げんかになって、そのたびに、俺ばっかりが言い負かされてるってのが、納得いかない。
俺がどんなに必死になって喉が痛くなるくらいに怒鳴ったって、奴はいつも余裕の笑顔のままだ。それでも、一言返す言葉がスパッとナイフみてぇに鋭いから、結局俺はぐうの音も出ずに言い負かされて終わる。いつもいつも。そんな時まで滞る事なく精密に回る頭と口が、憎ったらしいことこの上ねぇ。

一度でいいから、まいった!なんて言わせたい。

切実にそう思うようになって、早一週間。この間俺は、寝てる時と部活の時以外はずっとそのことばっかり考えてた。そのお陰だかなんだかわかんねぇけど、今日になって、俺の頭の中にあるコトが浮かんだ。もしかしたら、奴にまいった!といわせられるかもしれねぇ、切り札だ。

その日の帰り、いつものように奴を学校まで迎えに行って、いつものようにバイクの上で口げんかになった。理由は、道が混んでるとか、気温が高いとか、ポストが赤いとか、そんなことだ。
いつもみてぇに散々怒鳴りあって、言い負かされかけて、もうにっちもさっちも、って所で、ついに、俺はとっておきの切り札を切った。
「おい!」
「あ?なんだよ。まだ何か言う事でもあんのか?」
「大ありだ。てめぇは俺を言い負かしていい気分になっちゃってっかもしんねぇけどな、俺は全然悔しくなんかねぇんだからな」
「はぁ?」
「いい事教えてやろうか。俺はな、どうやらてめぇが好きなんだよ!それも、友達とかじゃなくて、手ぇつないだり、キスしたり、そういうことしてぇ好きなんだよ、惚れてんだよ!だから全然悔しくねぇし、むしろ俺の方がいい気分なんだよ、どうだ、ざまぁみやがれこの野郎!」
一息にそう言ってやって、俺は得意満面で、振り返って奴の顔を見た。さぞ困惑して、ぽかんと間抜け面を晒すのだろうと思っていたのに、ヒル魔はやっぱり余裕の笑みで、俺を見下しながら、ふん、と鼻先で笑った。
「はっ、そんなことかよ。いいか、俺も、てめぇにいい事教えてやるよ。俺の方なんかな、もう三ヶ月も前から、てめぇの事が好きなんだよ!」
まいったかこの野郎、残念だったな!とヒル魔はせせら笑った。
せっかくの切り札も不発に終わり、俺にはもうなにも、言える事がなくなる。やっぱり今日も言い負けんのは、俺だってわけだ。畜生。悔しさに舌打ちしながら、前に向き直る。
悔し紛れに、腰に回ってるヒル魔の手に触れてみたら、奴はからかうみてぇに、俺の指に自分の指を絡めてみせた。

本当に、まったく……まいった!としか、言えねぇ。




*  *  *




お久しぶりです生きてます!

オフラインの情報をのせときました!
はじめての本つくり、うきうきしてます。原稿超フィーバーです。

オンの方も、そろそろ更新したいものです!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:功(こう)
読者になる
好き
スノボ・スキー・絵本・ムーミン・お笑い・その場の勢い・酒井駒子・西の魔女が死んだ・笑の大学・帽子・飲み会・ビターチョコ・寿司

嫌い
レバー・口内炎・湿気・むくみ・予定通り


身長と語彙とi‐pod nanoが欲しいフリーターです。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30