おはよう!!僕の「G線上のアリア」は、ボサに仕立てていますが、多くの方の結婚式の入場に演奏してきたもの。そして確か父の葬儀に演奏したもの。涙と生きる意味を心の内にはらみます。

October 16 [Tue], 2012, 18:04
おはよう僕のG線上のアリアは、ボサに仕立てていますが、多くの方の結婚式の入場に演奏してきたもの。
そして確か父の葬儀に演奏したもの。
涙と生きる意味を心の内にはらみます。
メロディーは持続と跳躍、そして下降して腑に落ちる。
ベースラインも立体的に空間を描いていく。
頻繁に現れる8拍や4拍の持続音は、キラキラと輝いて、怪しいくらいに不思議な命の輝きを表す。
展開部のくねり、扉を一枚ずつ開けていく進行は、次の世を、次の世界を予感させるかのようだ。
そして結尾は、ゆっくりと一段ずつに上がっスマとも 攻略ていく。
友のための断頭台に向かうもよし、誰かに寄り添い喜びの階段を伴に登っていくのもよし。
展開部から結尾部までを二度繰り返す構成になっている。
これをどう捉えるか、どう表現するかに、現代に生きる我々への挑戦状が仕組まれているように思います。
わたしは人間のことならば、頭のてっぺんから足のつま先まですべてのコトを謳う。
わたしにとって奇跡でないことは、何もないのだからWホイットマン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdd624h51z
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdd624h51z/index1_0.rdf