空想

October 26 [Tue], 2010, 23:25
毎日が振り返る時間もなく慌ただしく過ぎていく。昨日の出来事が3日前の、1週間前の記憶と混同していく曖昧な感覚の中で、それでも時間って奴は黙々と、でも規則的に正確に過ぎていく。


ふと空を見上げた。


それはフラッシュバックにも似た感覚。記憶の断片が突然、イメージとして、感情として蘇ってくる。2年前の今頃、この時間に見上げた空を・・・20年前の真夜中に見上げたあの空を・・・・



・・・だから人は空を見上げるのかな?・・・



多分明日も明後日も慌ただしく過ぎていく。
振り返る時間はないかも知れないけど、きっとまた空を見上げる。曖昧な記憶の中に残る鮮明なイメージと確かに感じる感情を、人生の1コマ、1ページとして刻む為に・・・見上げよう・・空を



だから今は空を想う
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdd2umg3
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sdd2umg3/index1_0.rdf