グレート・スイス・マウンテン・ドッグのハイフィンプラティタキシード

October 21 [Fri], 2016, 7:09
民間療法などでは、育毛に良い食べ物が挙げられていますね。よく言われるのは、昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。海藻と同じくミネラルを補給する緑黄色野菜、皮膚や毛髪のタンパク源としての大豆、あの色艶からか、青魚も育毛に良いとされてきました。血のめぐりを良くするためには、唐辛子も育毛に毛を増やす食べ物といわれています。あくまでも食材なので、集中的に摂るものではなく、特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう意識した生活を送りましょう。偏った食生活は、抜け毛を増えるという残念な結果も考えられます。
あなたの髪を健康にするためには、頭をマッサージしてみるといいかもしれません。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、育毛の助けになるエネルギーが吸収されやすくなります。繊細な頭皮を傷つけないように、爪が当たらないように指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。強くしてしまうと逆効果ですので、程々のところでやめておきましょう。
東洋医学においてツボは重要な役割を担っていますが、その中に、健康な髪にするのに効果のあるといわれる素晴らしいツボもあるのです。セルフヘッドスパなどをする時に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?ただ、ツボを押したところで明日にでも効き目が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。発毛促進効果が、そんなにすぐに見られるなら、この世界に薄毛の人はいないでしょう。
栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果があると言われています。しかし、育毛の目的のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、吸収率がそれほど高くないため、比較的困難でしょう。亜鉛を含む食べ物を摂るだけでなく、亜鉛の吸収を邪魔する加工食品などには気を付けて、食事から除く必要があります。髪に栄養を行き渡らせるなら亜鉛を確実に吸収するにはサプリなどが便利です。
近年では育毛方法も増え、薬を使用する方も増加傾向にあります。育毛効果があるとされている薬には、基本的には飲むタイプと塗るタイプに分類されますが、どちらにしろ副作用というリスクを抱えています。費用の面だけを問題とし、専門家である医者の処方をないがしろにすると、個人輸入に走ってしまうと、届いたものが偽物だったということになる場合も、その数は軽視できないのです。
育毛の悩みというと体質や遺伝がまっさきに浮かぶかもしれませんが、実は、栄養不足や偏りが薄毛を招いているという後天的なケースもあるようです。習慣的なものなので気づきにくいので、改善しにくい原因となっているようです。皮膚が一定の周期で修復されていくように、発毛にもサイクルがあります。その維持に使われる栄養が不足していると、日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、生えてくる毛より抜け毛のほうが多くなってしまいます。外食の多い方やテイクアウトの中食の多い方、レトルト食品(野菜や肉などを加える調味料タイプのものも含む)やパンのみで食事を終えてしまう方、スナック菓子を習慣的に食べてしまう方などはおつきあいの外食は仕方ないですが、それ以外の食生活を改善するべきでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとっていきましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruna
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる