施主が主人公 

October 30 [Wed], 2013, 22:25
建築士の作品や経歴を紹介する本も出版されていますが、そのような本の情報だけで判断するのではなく、依頼しようとする建築士の作品を実際に見せてもらい、その建築士と徹底的に議論することが肝要です。

いちばん大切なことは、施主こそが家づくりの主人公であるという意識をもつことです。

繰り返しになりますが、高名な建築家に頼んだのだからあとはお任せなどという姿勢は絶対に禁物です。

計画するときには何を重視したらよいですか?。

住宅建築を計画するときには、初期段階から建築士と相談しながら、時間面や資金面で余裕のある計画を立て、自分たちがどのような住宅を希望するのかをじっくりと検討することが重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほーむ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる