を背負おう

January 02 [Fri], 2015, 20:19
ゼルは、荷物を背負おうとした。その時。
「!!!!!!」
 声にならない絶叫。
「ア・・・アーヴァイン、アーヴァイン=キニアス!?」
 そこには、瀕死のアーヴァインがいた。
 ゼルの背筋に戦慄が走る。
「くそっ!リノアを起こさなきゃな・・・しかし、何だってんだマジで。
こいつがこんなになるなんて、並のことじゃねえ!
 それに、あの女、シュウでもセルフィでもねえ。一体、何が起こってやがん
だ・・・!?」
 
 アーヴァインが目を覚ますまでまる4日かかった。
 その間に、スワロフスキー カフス、リノア、キスティスの三人はアーヴァインを背負ってきた
少女、サニアの話を十分に聞けた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sd897eiw
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sd897eiw/index1_0.rdf