東芝 温水洗浄便座 SCS-T160を取り付ける方法
2015.07.09 [Thu] 06:42

東芝 ウォシュレット SCS-T160を取り付ける方法



この商品は安いことが特徴ですね。

この安価なウォシュレットを取り付け業者に設置してもらうと数千円費用がかかります。(8,000円くらいかな?)

せっかく安い商品を手に入れるのに設置にお金をかけてはもったいない!

何のためにSCS-T160を購入するのかわからなくなります。



ちなみに、「家電と住宅設備の【ジュプロ】」さんが楽天で販売されている価格は、13,980円 (税込 送料込) です。

安いですね 。




では、SCS-T160を取り付けるにはどうすればいいか、ご説明しましょう。



【必要工具】

少々大きめのモンキーレンチとマイナスドライバーがあればOK!

小さなバケツまたは、洗面器それに雑巾があればもっといいかな。


【設置方法】

@既存の便座を外し、止水栓を止めて貯水タンクを空に。

A便座の取り外し (便座の下側のネジを付属のねじ回しで外す)。

B左右両方のボルトを外して便座を上に持ち上げれば便座が取れる。

C便座奥の穴に温水洗浄便座を取り付けるステーをつける。

D既存配管の脱着。(その際に、配管内の水漏れ対策としてバケツか雑巾を下に置いておくと便利)

E便座をステーに取り付け

F分岐配管の取り付け。これで取り付け完了!

G止水栓を少しずつ開けてタンクに水を貯める。

H便座の電源コードを入れ、アース線を取り付ける。

ILEDが点滅しているので、「おしり」ボタンを押す。 すると貯水タンクに水が流れる。




もし時間があれば、下記ホームページの映像を見ていただければよくわかります。

参考にしてください。

東芝ホームページ/温水便座:貯湯式の取り付け方


もしクリックしても移動しないときは、下記URLをコピーして、PC左上の「アドレス窓」に入れてみてね!

東芝ホームページ/温水便座:貯湯式の取り付け方

http://www.toshiba.co.jp/living/other_appliences/attention/seat_setsumei.htm




値段の割に多機能、そして自分でも割と簡単に設置できてしまうことが、一番の人気です。


東芝 ウォシュレット SCS-T160に関心のある方はこちら

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

[SCS-T160] 東芝 温水洗浄便座 設置工事OK!カード払いOK! ウォシュレット クリーンウォッシュ CLEAN WASH 普通・大型共有サイズ 貯湯式 パステルアイボリー オート脱臭 SCST160 ウォシュレット 温水洗浄便座 SCST160 温水便座