(無題) 

October 16 [Tue], 2007, 22:45

感情を抑えきれない
この箱を開けたらすべてが散らばってしまいそうで怖い


(無題) 

October 14 [Sun], 2007, 19:06


胸がちくちくした
どうして君は人の気持ちをそんなにもあっさり切り捨てることができるの?


(無題) 

October 14 [Sun], 2007, 0:45

気付けば丸2日ご飯食べてないやー


ま、いっか(・∀・)


(無題) 

October 10 [Wed], 2007, 4:20

最期にあの子を抱きしめて
「ずっとずっと大好きだよ」って
「ずっとずっと愛してるよ」って
ボクは伝えられなかった
もっともっとあの子を抱きしめていたかった

罪と罰に責められ続けてきた
ボクは愚かだね
あの子が教えてくれたのは揺るぎない愛とかけがえのないぬくもり
それだけじゃないんだ

あの子に出来ずじまいだったことを繰り返しちゃいけないんだ。

ボクは気付いてなかったよ
何より大事なことを。
あの子をもう一度抱きしめたい、それだけだった
でもそれだけじゃないんだ

あの子に出来ずじまいだったことを大切な人にしなきゃいけないんだ。

恐れとか不安とか負い目とか打算とか
そんなもの感じる前に
大切な人なら
ただ想いいっぱい抱きしめて
「ずっとずっと大好きだよ」って
「ずっとずっと愛してるよ」って
伝えなくちゃ。

どんな最後でも
最期になる前に。

今からでも遅くないなら
今からでも間に合うなら

迷う必要はない。

永遠のあの人を抱きしめるんだ
きっと驚かれるだろう、でも伝えなきゃ
大切な人だから

憧れのあの人を抱きしめるんだ
きっと疑われるだろう、でも伝えなきゃ
大切な人だから

そして
愛した君を抱きしめるんだ
きっと疎まれるだろう、でも伝えなきゃ
大切な人だから

ボクの想いが届くとしても届かないとしても
ボクは抱きしめよう
あの子がその命を賭けてボクに教えてくれたことだから
ボクはこの命を賭けて大切な人に伝えなきゃ。

きっとそれがボクの使命だから


(無題) 

October 08 [Mon], 2007, 3:11
ふと目にした兄の想いが深く染み入った

血の繋がっていない兄と僕が一線を越えることなく今まで関係を保ててこれたのは兄の理解の深さ以外にないと思う
彼は少なくとも一般人ではない
彼は毎日誰かに求められている身で
常に与える側見られる側の人間。
兄と僕の関係はそれとは似ていて非なるもの
きっと彼を兄と呼ぶ人間は僕以外に居ない
僕の前での彼の顔は僕しか知らないだろう

彼が兄であること
僕が兄と呼ぶこと

それを彼が認めてくれている

僕の誇りだ


寂しいとき辛いとき
兄がくれるのは上辺のぬくもりではない
僕の深層を共に掘り下げてくれる
そして兄と僕だけの繋がりをそっと示してくれる
それだけで僕は心が満たされる
兄の理解があるから今までも今もこれからも僕たちはずっとキョウダイで居られる

(無題) 

October 06 [Sat], 2007, 18:46
あの子も君も居なくて
ぼくはひとり


あの子にもう一度逢いたくて抱きしめたい
君とずっと一緒に居たくて抱きしめてたい


ねぇ神さま
僕の声が届きますか


もう誰にも救えない

(無題) 

October 03 [Wed], 2007, 7:00

なぜ涙がでたのか自分でもわからない
思わず口にした言葉に涙が応えてた
きっと心が過敏になってるんだ
小さな恐怖にすら反応してしまう



『イタイ』

(無題) 

October 01 [Mon], 2007, 3:28

「君が好き」

たった一言伝えるだけで
声が震えて
胸が詰まった


「君が好き」

たった一言伝えることが
ただただ難しくて
とてつもなく怖かった


「君が好き」

たった一言伝えたら
想いが溢れて
涙が止まらなかった


毎晩抱きしめて寝てくれた君が
「お前はひとりじゃない、お前の居場所はここだ」と抱きしめてくれた君が
「自分が幸せになれなくてもお前だけは幸せにする」と言ってくれた君が
僕の全てだから
そんな君を信じたい

たとえ君の気持ちがここになくても
たとえ君の気持ちが変わってしまっても
たとえ君の気持ちが離れてしまっても
僕の気持ちは初めから一つしかなかったんだ


君が好き。



(無題) 

September 30 [Sun], 2007, 5:40

自惚れてたんだな

君から別れを告げられてから思い出すのは君と過ごした日常で
どの風景にも君が映って
君は生活の日々の一部だったんだって突きつけられる


(無題) 

September 27 [Thu], 2007, 15:40
どこの誰かは知らないが
どこの誰かもわからないお前様の言葉で
僕はすっかり人間不信再発です

でも僕はお前様と同じレベルには落ちたくないので
言い返してやーんねーですし
被害者面なんかしてやらないです

だってお前様とはココが違うんで


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:魁
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる