女性の為の坂本龍馬講座11

November 19 [Mon], 2012, 13:35
ちょっと間が空いてしまいましたねすいません今回は閑話休題です。
坂本龍馬にまつわる逸話をご紹介します。
龍馬の交渉術龍馬は様々な場面で交渉をする事が多かったんですが、かなり緊張する場面ばかりでした。
緊張を緩和したいと思うのは誰しも思うこと。
そこで龍馬がとった行動とは大金を持つ事でした皆さんも経験ありませんか給料日やボーナス支給日に気持ちが大きくなって、ついつい遣いすぎたり。
沢山のお金を持つと、人間は気持ちが大きくなってしまうんですよねそれを逆手に取り、龍馬は大事な交渉の時には大金を持ち歩いたと言われています。
幸い龍馬の実家は、元々富裕層だった為、時々龍馬の元に金が送られて来たようです。
その金を持ち歩き、気持ちを大きくして交渉に臨み、常に優位株式会社ユニオンアース 出会い系に立てるようにしたんですね。
あなたも大窒なりたい時は、大金を持ち歩いてみてはいかがでしょうか龍馬は日本で初めての龍馬の奥さんと言えば、おりょうさん。
おりょうさんは寺田屋という宿屋で働いていましたが、ある日この寺田屋に伏見奉行所の連中が乗り込み、龍馬は重症を負いながら何とか逃げ延びます。
おりょうさんも共に逃げ、京の薩摩藩邸で匿われていました。
この時、龍馬とおりょうさんは夫婦になったと言われています。
夫婦になった龍馬とおりょうさん。
この二人が日本で初めての事をしました。
それは新婚旅行です今では当たり前の新婚旅行ですが、当時は旅行自体が大変な事。
なんせ移動手段が徒歩しかない時代です。
にも関わらず、二人は薩摩にある塩浸しおびたし温泉に旅行し、霧島連山に登山したりしました。
その時の事を、龍馬は実家への手紙に記しています。
その手紙には山の絵や、細かい描写が描かれていて、筆まめな龍馬の一面が覗いています。
龍馬は仲間を集めて、日本で初めての会社亀山社中を作ったり、何気に初めてを色々やった人としても知られているんですね。
さて、次回からは、海軍操練所で訓練を重ね、また勝海舟の弟子として活躍した龍馬に訪れる試練について語ります龍馬の激動の人生は、ここからが本番です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scmhl3l2yt
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/scmhl3l2yt/index1_0.rdf