論文式試験専用記憶術の新事実と大原麗子 サントリー レッド・オールドCM集 (追加・再編集) 

2014年01月07日(火) 20時41分
まいど!こんにちは


現在論文式試験専用記憶術レビュー特集中です(^^)
論文式試験専用記憶術は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
論文式試験専用記憶術体験評価はこちら


メインサイトでは、小野 敬人さん作の情報教材論文式試験専用記憶術を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

論文式試験専用記憶術体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


けさの朝ごはんはサトウのごはんと、かますと赤味噌のおみそしる

朝食の三冠王ですよね。



ゆっくり15分かけて完食、9時46分にアパートを「でっぱつ」です



いつもとは違うサンクスに乗り込み、フリスクをサクッと買いました。



いつものルーチンですので^^。



出勤したら、日課であるニュースの確認をする私(^^)

目立つのがこれかな

↓↓

 春日部共栄は第1セット、ブロックカバーでボールを見合うなど、消極的なプレーを連発し、リズムを作れない。常田の速攻で逆転のチャンスをうかがうが、終盤で相手に連続得点を許し、苦しい展開に。セットポイントを奪われてから、根岸の好レシーブでつないだ球を小野寺が決めるなど粘りを見せたが及ばず、セットを落とした。

 迎えた第2セットは、間橋の攻守にわたる活躍が光り、一進一退。常田のサービスエースなどで5連続得点を挙げるも、先に24点目を奪われる。

 「ピンチの時は柳下先輩に」。セッター根岸はインターハイ後、ほかの3年生が引退する中、唯一チームに残った柳下に運命を託す。しかし、「真っ向勝負」(柳下)を挑んだ打球は、相手の高いブロックにはね返されて、ゲームセット。5年ぶりの全国の舞台での挑戦はベスト16で幕を閉じた。

 ▽女子3回戦

鹿児島女 2 25−20 0 春日部共栄

(鹿児島)  25−23   (埼玉)
(この記事は産経新聞から引用させて頂きました)



・・・どうりで。

大して・・・って感じですね。



ではでは。えっと、予約表を見てみると

やるべきことといえばメルマガに10時間と、ヤフオクの仕入れ作業に5時間。



先日と同じだから余裕でしょう^^



稼ぐぞ〜



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あれ?かんけー無い?

ドンマイ!



それより、今日のよるごはんは何しよ?


イカフライかお茶漬けがくいてーなー^^;



たぶん次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・

カミングsoon!