脳細胞が音を立ててポンポン壊れて行く 

2006年09月21日(木) 23時09分
気がします

やってくれたなPCCS
ここが最大の難関になるのは間違いない
なぜならすでにテキスト最後まで見たけど明らかにここだけ異彩を放って暗記が多い

たまらんー
さっぱりわけがわからんー

甘いもんが食べたい
糖分が足りん
僕の中の思考担当の彼たちが既に体育座りして動く気配をみせません
甘いのほしいってゆって駄々こねてます

本体の僕は過保護なのでついつい甘いのあげたくなります
が 甘いのなんてそんな常備してない↓
彼たちが立ち上がらない↓
覚えてくれない↓
マンセルさんはとってもいい人だったんだとここで気づく(結論)

人の優しさは時が過ぎ去った頃に気づくんだ
後悔しても遅いのに
ごめんねマンセルさん
あんたいいやつだったよ


現実逃避してしまうくらいここうっとおしいです

高校時代はよーさん勉強してました
あの頃は睡眠時間平均3時間で風呂以外は飯のときも勉強してたました
一日20時間くらいまじで勉強してたました

…だめです
卒論提出3週間前まで何もしなかった僕はもはや大学のときに闘志がなくなってます

まぁ暗記もんなんでゆっくりやりましょうか(あっさり)
ちょっとずつ覚えて行きます
ということでPCCS終わり(はやい)


パブロ・ウェンデルさんは美術学生ってかいてあったけどどんな勉強したらあんな行動に行き着くんにゃろ

【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

動かざること山の如し 

2006年09月20日(水) 23時28分
まさにぼくの脳みそに詰まってるであろう脳細胞がこんな状態です
微動だにしている気配がありません

先日はマンセルさん あ、僕のイメージでは丸顔のひげを生やした赤毛で鼻も赤い少し下町風なおじさんですが 彼によってだいぶ苦しめられました
が やはり暗記の部分が多く考えるよりまず頭に叩き込めというやり方を実践しようとしたところ脳細胞の活性化こそ見られませんでしたがすこし道が開けました

マンセル表色系は色を体系的にとらえるための表であったり方法でありました
さて今日のお勉強


【PCCS】 「Practical Color Coordinate System」の略
       日本色研配色体系と呼ばれ配色を考えるのに適しています



…配色…体系…


マンセルは?


おぉ 前のページのマンセルんとこに書いてあったことといっしょやんけ
言い方かえただけやん
どうゆうことやねん

よーみたらPCCSの方が細かいです
ちょっと写し書きするんで読んでみてやってください


PCCS色環相はつぎのような特徴があります
1.PSCCS色環相は24色相です
2.色名の中心色となる赤らしい赤 黄らしい黄 緑らしい緑 青らしい青(心理四原則の近似色)
3.色料の三原色(減法混色の三原色)の近似色を含む
4.色光の三原色(加法混色の三原色)の近似色を含む
5.補色は互いに残像として見ることのできる心理補色
               (色彩検定ハンドブック 2-3 より)


いきなり1.でP「S」CCSて誤植
なに?「らしい」って
ものすご雰囲気やん
なんでか1.だけ丁寧語やし

一番の問題はゆってる意味がどっか中東のほうの言語かってくらい意味不明

ははぁんさては受からせる気ないな



助けてください

【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

早くも混迷を極める 

2006年09月19日(火) 23時41分
前略 マンセルさん

あなたのおかげで色彩を勉強するのが少し嫌になりつつあります
だんだんアルファベットの「P」「R」の区別もつかなくなってきました…

マンセルさんは本名Albert H. Munsell(1858-1918)と言い、マンセル表色系という色彩体系の色見本(カラーオーダーシステム)を作りました

前回やった色彩の三属性「色相/彩度/明度」をそれぞれ「Hue/Value/Chroma」などと言う、あるいはそう呼ばれる数字で表せられます

はい もはやこの時点でぼくの脳が活動休止状態に陥りました
目ぇしぱしぱします

あ、そういや色彩検定申し込みました
ネットで

11/12(日)です
神戸で受けます
3級です

を無駄にしないためにもこれから約2ヶ月弱必死になってべんきょうしなくてはなりません
そうやって自分を追い込むために申し込みました
そのあとマンセル表色系のこと知りました

マンセルさんやってくれたな

ぼくは色鉛筆がすきです
こないだ60色のクーピー安売りしてたので本気で買いそうになったのですがクーピーはすぐ折れるので買いませんでした
やっぱり色鉛筆がええです

マンセルさんはとりあえず覚えてなんぼなんで頭がパニック状態です
色鉛筆とか使って勉強しとる場合ではありません

色彩検定 3級の初歩にして早くも前途多難です

【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

5つってのは多すぎたか… 

2006年09月10日(日) 22時16分
…明日…明日からちゃんと勉強しよう…

こないだ京都の伊勢丹なかにある美術館「えき」でやってるミュシャ展いってきました
色の三属性は?とおもっているかた
その疑問、大正解です
がしかし、世の中間違ったことがまかり通るなんてことは往々にしてあるもんです

ということでミュシャ展ですが、ぼくはものすごくミュシャがすきです
画集ももってます
あのデザイン、色使い、女の人の表情
すてきすぎてたまりません

行ってよかったです
しばらくやってるはずなんで興味がある人はぜひ
http://www.leafkyoto.net/event/art/105.html

ということで色の三属性には「色相」「明度」「彩度」があります
「色相」はなどの色み、「明度」は(暗)←→(明)といった明るさ、「彩度」は最も鮮やかな色に白や黒を加えることで変化(彩度が落ちる)するものです

いきなり色彩の話になりましたが、今日の僕はそれくらい頭がつかれて素直におもったことを羅列するしか力がないとゆうことです
色彩の本は本当におもしろいです
本気で3級とるつもりでいます
火曜にイス買ったらべんきょうしよー

【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

時間よりも何よりも集中力がほしいなぁ 

2006年09月03日(日) 21時28分
色彩検定を受けるために勉強を始めようと思いましたが、やはりまず環境を整えることが大事、ということで…
まぁここからよくあるパターンに陥ってしまい結局日曜一日掛けて当然のように模様替えまでしてしまいました
もちろん途中でマンガも読みました
ワンピースは泣かせますね
BGMはチャットモンチーでした。この話はいずれMUSIC EATERの方で。

さて色彩検定ですが、色に関する検定は実は3つもあります。

1、ファッションコーディネート色彩能力検定(色彩検定)
2、カラーコーディネーター検定
3、色彩士検定


の3つです。
何が違うのかというと、目的も異なりますが主催も異なります。
1は「文科省認定の全国服飾教育者連合会」、2は「東京商工会議所」、3は「全国美術デザイン専門学校教育振興会」らしいです。
この違いはよくわかりませんが、1は感性などではなく理論に基づいた色彩の知識を身につけること、2は人間の心理変化などをとらえるため色彩を操り管理すること、そして3は実際に色を使い実技などもやる実践的な目的があります。

本屋さんとか行っても色彩検定のものが圧倒的に多いですね。
カラーコーディネーター検定も興味ありますが、色彩検定の方が基礎をしっかりできそうなのでやっぱりこっちで行きましょう。
そして本読みながら気づいたのですが、今冬の受験申し込みは今月いっぱいでした
受験までは2ヶ月くらいあるからだいじょうぶかなぁ。

ということで早速次回の予告です(早い)。
《次回は色の三属性》について書きます。たぶん
ちなみに僕はこの本使って勉強してます。
選んだ理由は一番色がきれいだったから
だって参考書ってゆっても色彩扱ってるのに表紙かっこわるいってなんか信用できなくて…



【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

やっぱり1日から始められませんでした… 

2006年09月03日(日) 0時43分
だいぶ前から企画してて、キリのいい9/1から始めようと思ってたのに予想通りずれ込んでスタートしました。「お家で習い事ブログ《Lesson in house》」です
はい、レッスン〜てゆうタイトルは今書きながら思いついたのでそうゆうことにしました。
もういきなり計画性なしです

この企画は僕のいろんなことをしたいという願望を、ブログを通じて少しずつ更新して行くことにより自らの勉強も進み、かつこれをご覧の皆さんにも楽しみながら役立つ情報をご提供できればという、建前のもと、半ば強制的に自分へ課題を課すことで少しでも僕自身の未来を明るくしようという正に僕による僕のためのワガママブログです
よろしければおつきあいください

さてこの色彩検定を受けるために色の知識を増やすブログ「COLOR RANGER(カラーレンジャー)」は名前には特に意味はありませんが、シリーズ物としてほかに4つ(多い)あります。
映画を上映する「CINEMA SHOWER(シネマシャワー)」
英語を学ぶ「ENGLISH WALKER(イングリッシュウォーカー)」
仏語を発信する「FRENCH TALKER(フレンチトーカー)」
音楽を食す「MUSIC EATER(ミュージックイーター)」の計5つです。

全部名前に特別な意味はありませんがゴロよくまとめたかったので。
ここまででだいぶ書きましたね。ということで具体的な内容は次回から…
基本的に5つのうち2つずつ位を毎日更新して行ければなぁと思います。
更新はお互いのブログでお知らせするようにして行きます。
更新したらの記号をURLにつけましょうか。
これも今決めました。はい、採用。
それでははりきっていきましょう(自分が)


【更新情報】
COLOR RANGER
CINEMA SHOWER
ENGLISH WALKER
FRENCH TALKER
MUSIC EATER

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:school_color
読者になる
Yapme!一覧
読者になる