NEWキーボード

April 05 [Thu], 2012, 11:26
キーボードの 「Ctrl」キーが使用不能になり、
新しいキーボードを購入しました。

以前使用していたキーボードとはメーカーが異なるため
慣れるまで多少の時間が必要でしたが、
何とか自分のものに、なりつつあります。

「Ctrl」キーを使えないと、ここまで仕事の効率が下がるのか!!?
ということを体験しました。
ショートカットを使用して作業をしているので
「Ctrl」キーなくして、効率を上げることはできない!のです。

これから、もっとショートカットでの作業を増やそうと思っているので、
「Ctrl」キーさんには、負担をかけることになるかと思いますが、
どうぞお付き合いください。

「Ctrl」キーは、なるべく垂直にタッチするようにします。
ね。

邪念を捨てろ

March 17 [Sat], 2012, 11:13
心配ごとがあると、仕事の効率が落ちることに
最近気付いた。

今取り掛かっている仕事に集中するには、邪念を捨てること。

同時進行の仕事もあるだろう。

でも、集中しよう。

切り替えは、早く。
思いたったら、スグ行動をしよう。

心配ごとは、早めに解決しよう。

仕事に集中するため、邪念は捨て去ろう。


いくつも仕事を抱えていると、なかなか邪念は捨てきれないが、
頭のスミに捨て去ろう。

納期が厳しい仕事が続く。

とにかく、集中だ!!

このブログを書き終わって、温かいお茶を1杯飲んだら、
集中だ!

明日の朝まで集中だ!

安心しできる企画書

March 15 [Thu], 2012, 12:05
建築会社チラシ作成に伴い
河合さんが企画書を作成します。

その企画書にそって、私がデザインに入ります。

今回の河合さんの企画書は、弊社社長も大絶賛。
私も、企画書の内容の打ち合わせをしまして、完璧だと思いました。
しっかり裏づけが取れていて、不明点はなし。あやふやな箇所もなし。
安心して、デザインに取り組むことができます。

企画書をもらって、作業をするデザイナーにとって、
安心して進めれる内容であることは、効率を上げ、時間短縮にもなります。

ここは、後で確認するのでダミーで作っておいてください!
とは、違うということです。


なんにしても、クライアントさんからも
「彼女はすごいね。僕の知らないことも、よく調べて知っている」との
お言葉をいただいたみたいで!!
この言葉をいただけるということは、とても大きな意味を持ちます。

私が安心して作業を進めれるように、
クライアントも安心して弊社に仕事を任せれるということにつながります。

完璧な企画書の内容を、しっかりデザインで表現し、
折込チラシを受け取る方に、情報を伝えるれるよう、ここからが
私の腕の見せ所です。
まだ、どのよな構図にしようか、検討中ですが、
今からドキドキしています。

まずは、企画書を作成してくださった河合さんと
弊社社員を納得させるデザインを!
そして、クライアントが納得するデザインを!
一人でも多く集客できるチラシに仕上げたいと思います。

イラストレーターはじめてのCS5

March 14 [Wed], 2012, 11:39
「イラストレーターはじめてのCS5」なる参考書を
本屋さんで拝見しました。
イラストレーターもバージョンアップを繰り返し、
すでに最新はCS5になりました。

ちなみに
弊社で使用しているソフトのバーションはCS3です。

なぜ、CS5なる参考書に目を通したのかというと
イラストレーターのスクールの生徒さんが使用しているバージョンが
CS5だからなのです。
基本的な動きや効果には、あまり変更はないようですが、
線パレットに新機能が追加されていました。
トリムマーク作成後のトンボも、CS3とは様子が違います。

そのような時、対処できなければ、お金をいただくことができないですよね。
次々と新しいモノに、進化を遂げる時代です。
今まで通りでは、いきません。

講師である私も、常に勉強が必要なのです。

それにしても、バージョンアップを繰り返すソフトに対しての参考書の内容ですが、
1冊では収まりきらず、要点のみをまとめている書籍がほとんどです。
1冊購入すれば、全てを網羅している参考書というものは、ないのでしょうか?

イラレを全てマスターするのは、参考書は何冊必要なのでしょうか?

イラレを習得するには、資金なるものが必要になりますね。
ネットで調べて、時間をかけて習得するという方法もありますが、
かなり遠回りですね。

イラレ8からスタートした私が、当時購入した参考書を思い返すと
1冊で伝える内容充実していたよな気がします。
バージョンアップによる新機能搭載で、現在の参考書の内容は薄くなっていますね。
今からイラレを始める人には、しっかり理解することができるのかな?
などを考えながら、本屋さんにたたずむ私でした。

ウェブサイト カンプにアドバイス

March 09 [Fri], 2012, 3:04
昨晩、サイトのトップページの色やバランスのアドバイスをいただきたいと
デザインを勉強中の弊社社員から連絡がありました。

さっそくデータを送ってもらって、チェック。
デザインは、細かなテクニックの集合体です。
1箇所だけが作りこんであっても、成立はしません。
端々に気を配り、作成していく 地味ともいえる作業の繰り返しで
紙面にまとめる。
1箇所だけみても、成立する。全体を見ても成立する。
そんな気の配り方が大切なものです。

デザインの訂正は、それに精通している人であれば
口答でイメージを伝えることができますが、
そうでない場合は、一度見せてあげると納得し、知識の吸収が早いと思うので
簡単に訂正箇所を直して、データを返信し
あとは、スカイプで細かな箇所の指導としました。

訂正前のカンプより見栄えがよくなったと、本人も納得していました。
そう思えることで、1歩ずつデザインの感覚というものを掴んでいっていただきたいです。

デザインは、急激に成長するものではありません。
急激な成長を臨むのであれば、それ相応の代償が必要ですね。
途中で諦めることなく、長い目でみて、頑張って欲しいと思います。
向上意識をもって続けていれば、半年後、1年後、きっと明るいですよ。

頑張れ=♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ディーシーエス
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる