メモ 

July 21 [Thu], 2005, 21:11
☆思い入れのある曲
「スノースマイル」BUMP OF CHICKEN
「小さな恋の歌」モンゴル800
「青空」THE BLUE HEARTS
「夜王子と月の姫」GOING STEADY
「ムーン・リバー」H.Manchini
http://www.g-com.ne.jp/~lei/kaze_2s/music/jazz-salon/jazz-salon.html

すぐに消えちゃう君が好きで 

December 31 [Fri], 2004, 23:13
今日はあたしの誕生日なんだけど0時ジャストにあいつからメールが着ました。
なに、この人ロマンチックなことしてくれてんの!と素でびっくり。
でも本音は嬉しかったんだよね。ひとりでバカみたいに照れてた。

いつかのメリークリスマス 

December 25 [Sat], 2004, 15:39
今年のクリスマスは絶対に忘れられないと思う。
好きな人とすこしの時間だったけど過ごすことができました。
初めてあいつん家にお邪魔したけどめちゃくちゃ広いしでかいし!
しかも緊張しすぎてブーツ脱ぐとき足つった・・・!
でも、そんときさり気なく手出してくれて胸ときめきましたから。きゅん!
やっぱりあたしはこの人が大好きだよ。
多分この人意外好きになれんかもしれないよね。
あいつの部屋に2人きりで居たんやけどほんとにどきどきでした。
あの空気に耐えれんかった。顔真っ赤やったらしいからね。
でも楽しかったよ!普通に会話が出来たもん、途切れることなくたくさん。
なんかこんなに話すことが楽しいなって思ったのは久しぶりかもしれない。
そんで、ちょっとたってから夜のお散歩に行きました。
行くとこないから近くの小学校に。行くまで中学校のときみたいで楽しかった。
塾の帰り道みたいに、適度な距離おいて他愛無い会話して。
小学校行ったらグランドからホテルのイルミネーションがすごいきれいだった。
ドラマみたいで、二人だけの空間で、あたしはあの光景を忘れることはできない。
今思えば写メ撮っておけばよかったなあって後悔したけどさ。
家までの帰り道、二人でのんびり帰ってきました。
そんとき「こんな俺をずっと好きでいてくれてありがとう」とそう言ってくれました。
泣きそうになったし。あたし、こいつにずっと片想いしているんだもん。
別れてからもずっとずっと好きで、だけどあたしのこの気持ちは迷惑なんじゃないかとそう思っていたからこの言葉はほんとうに嬉しかった。
「俺もおまえのこと好きやで」ってそう言ってくれたときは死ぬかと思った。
どういう好きなんかわからんから付き合うことはできんけど、メルアド変えたときに
他に好きなやつが出来たんかと思って焦ったし、大切やとは思ってる。
それだけで、ほんとうにあたしは嬉しい。幸せすぎだから。
怖くて逃げ出したくて嫌いになろうとしたときがあったけれど、素直に嬉しかった。
ありがとう。ありがとう。 ほんとうに、ほんとうに大好きです。


このクリスマスは、このクリスマスだけは、きっと一生忘れないでしょう

背が高くなったね 

December 19 [Sun], 2004, 19:55
友だちと別れてからあいつに会ってきました。
髪の毛切っていたからさらにカッコ良くてどきどきしてちゃんと喋れなかった。
でも笑いかけてくれて、あぁ。まだ好きだって思ったの。
すこし背が伸びたあなたのことが、やっぱり好きなの。
頭を撫でられて何も思わなかったわけないでしょう。
ほんとは、どきどきしてどうしようもなかった。心臓が持たなかった。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sch14
読者になる
Yapme!一覧
読者になる