読書感想文← 

2007年06月12日(火) 23時59分
親が友人から貰ったという乙一の『ZOO』を読みました。
短編集だから最初の一、二話読んだら寝ようと思ってたのについ完読してしまい窓の外が明るく…本は怖いです(笑)

さてさて話題になった『SEVEN ROOMS』ですが、事前に「途中まで読んだけどキモチワルイよw」との忠告を受けたため意気揚々としつつ頁を捲ったのですが(笑)、確かにキモチワルイ。
でもそれは親の言うキモチワルさ(これは恐らく表現や描写に関してだと思う)ではなくて、読み始めは勿論のこと読み終わってもどうも釈然としない、感覚的な気持ち悪さですね。
だって明確な経緯は一切ナシでいきなり気絶して気がついたら姉と弟二人で謎の密室に監禁されてた設定、毎日順番に人が殺されてくのはいいけど犯人はただの「殺人鬼」とあるだけで動機も何も無し。
最初はちょっとよくできた同人小説並のレベルだと思ったんですが、よく考えたら天才と称される作家が何の意図も無くそんな滅茶苦茶な設定をするわけないんじゃないかと…。

これは他の研究論文などは一切読んだことない私の勝手な解釈につきシカト推奨ですけど、あの話って何か思いつめてる事がある人がうなされた時に見るみたいだなって思ったんですよ。
夢ならどんなに根拠の無い突発的な設定でも有り得るじゃないですか。
で、問題なのはあれ程怖い夢を見る元凶となったモノは何かってことなんですけど。
一週間っていう「時間」がキーワードなら退屈な日々=密室でラストはそこからの脱却かな?
「退屈は人を殺す」って言葉をどっかで聞いた事があります。
私自身、長すぎる春休みに何もすることがなくて自分が駄目になってくような恐怖を覚えましたが、それはもしかしたら死に近づく恐怖に似ていたのかも知れない。
それか月並みな考察だけど自己や個性を殺される窮屈な世の中って解釈もありかなー。
どっちにしても、殺人鬼はそういう考えを起こさせ憂鬱にさせる自分自身ですね。
最年少の主人公だけが脱出の手段を見つけられたというのも、本文では体が小さくて溝に入り込めたからとなってますが、暗に言いたいのは退屈や窮屈な世の中からの脱却は小さい子供の特許だってことなんじゃないでしょうか。
若気の至りじゃないですけど、子供なら型破りな事をしてもまぁ許されますからね。
姉の方は中学生だけど、中学生くらいになるとさほら、そろそろ世間に揉まれだすし←
その時期って一番、個性を活かしたり自己主張をするのが難しい環境に置かれるだろうから。

今現在の自分自身が枠組みを破ろうとしているから、こんな発想ばかり生まれてくるんですけどね。
あと、考察はしても作品をどうしても批判的な目で見れないのが今後の課題かも…。
授業で「西鶴名残の友」の諸説批判をレポートにして提出と言われ四苦八苦してます(´;ω;`)
しかも一週間でって 鬼 か
あ、江國香織の「冷静と情熱のあいだ」はゼミで取り扱った時に批判しまくりました(笑)
あの●0年代少女漫画みたいなラストはないだろと…w

カリスマ先生7歳記念日 

2007年06月04日(月) 2時34分
って事で鬼誕祭だよー7周年だよー(・∀・)ノシ
友達が人生の3分の1を神楽に費やしたって嘆いてたwww
私はまだ5分の1くらい…これってセーフ?w

2列目のセンター寄り下手という激戦区でした。
 爪 が 3 本 も げ ま し た 
痛かったぁぁぁぁ(´;ω;`)
最近の鬼誕ぎゅうぎゅうだよね…まぁ女雅さんメインのあのイベントで見る場所間違えたとも思うけど←

一志さん、真さん、女雅さんのスリーピースでアコースティックライブ(シーモの「また会いましょう」と槙原敬之の「もう恋なんてしない」のカバー)やったんだけど、Kagrraの曲では泣かないのにこれで泣いたwww
シーモの方は初めて聴いたんだけど(ああいうジャンルはあまり聴かないので)、一志さんが歌うとちょっと雰囲気の違うKagrraって感じで聴き易かったし。
どっちも歌詞が切ないですね。
「この手を離したらもう会えないよ」ってフレーズのところで思わず涙がこみあげてきてどうしようかと…。
自分自身は別に同じ体験をしたことはないんですけど、この歌みたいな恋人同士の破局の意味での別れじゃなくて、例えば普通に「じゃあまたね〜ノシ」っていうノリの別れ方でも次また絶対会えるっていう保証は実は無いじゃないですか。
だから別れ際の寂しさにはどうしても慣れません。
性格上、自分から会いたいとかとてもじゃないけど言えないしねーo...rz
てゆか女雅さん何でこれで感動したって言ったら笑うのw
 数 少 な い 泣かせる場面じゃないんですかw

DCT結局復活したんだね。
ロージア良かった(*´∀`*)楓弥さ…じゃなくてヴィラージュの選曲だなたぶんw
みんなもっと盛り上がろうよーって感じだった。
一曲目は聴いたことあるような無いようなでよくわかんなかったけど元ネタ何かしら〜。
あとカリスマのOP曲(wも…。
ED曲の米米クラブは余裕で知ってますけど「知ってる?さては結構歳いってんでしょ」って失礼だぞバカリスマ
うん…普通にリアルタイm(ry
プ、プロフの年齢、嘘なんかじゃないんだからねっ!!

メインのKagrraライブ、久しぶりに本気で楽しいと思ったかも。
魔笛→鵺→魔手の流れはネ申。
たまにこういう事してくるから上がれない←
コピバンコンテスト優勝者のギターの子上手かったなー。
魔笛の旧フリで咲き誇るとKagrraのライブ行ったなぁって感じがしますw
で、最後に握手と無配で終了。
夜ご飯がボリューム満点過ぎて気持ち悪くなったので寝まーすノシ

有言不実行 

2007年05月26日(土) 23時26分
久しぶりの更新、というか放置にもほどがあります。
更新頻度高めとか言っといてあーあ。
一応生きていますのでご心配なく。あ、誰も心配してないってかw

mixiの日記は結構こまめに書いてるんですけどもね、ここんとこブログと日記は似て非なるものだと思い始めたんです。
「ウェブログ」の語源自体は「Web」と「Log(日誌)」の融合だけれど、一般的に個人の日常記ではなくその人の専門分野に関する見解を述べたり、時事問題について書いたり・・・といったものが主流じゃないですか。
それもそのはず。
仮に私が国民の敬愛を一身に受けるカリスマ愛$かなんかだとしたならともかく、一個人の日常なんて読んだって読者側は「ふーん、そうなんだ」程度のリアクションしか出来ず面白くないんですよ。
そう考えると何を書いていいのか困るわけで。
必然的にネタにも詰まってくるわけで。
私の専門分野って何だろう、Kagrra,(笑)?みたいになるわけで。
かといって自由気侭に遁世生活満喫中な身で時事など語れるはずもなく。
そこで結局、日々の生活を通して「考えたこと」を中心に書いた(つもりの)内容に落ち着いているわけです。
しかし。
ここ最近、「考える」ことすら碌にしてなかったんですね。
とにかく忙しかった。
で、一段落ついたようなついてないような今(約一ヶ月ぶりに予定が無い日)久しぶりに投稿ページを開いてみてふと脳裏に浮かんだ事。
言葉って大事だなぁ、と。
「言葉で表せないような気持ち」なんてものがあるように、人の気持ちと並べてしまうと時には無力だけど、やはりこういった媒体を通して自分の考えをほんの一端でも伝えられる場所を持てること自体、恵まれている。
多分、私は周囲から「本当によく喋る奴だなぁ・・・」と思われてると思います。
でも実際に人と会って喋る時に素直な言葉を使うのは難しいです。
ある程度の同調だったり自己防衛だったり、色んな飾りのついたものしか出てこないんですよ。(どうしても違う!!と思ったことは真っ向から否定しちゃいますけど)
だからこうして一人でゆっくり考えを言葉にしていく作業が唯一無二のカタルシスになったりする。
有り難いものです。

結局、またバンドサークルに入った私ですが、機会があればオリジナルで作詞なんかやってみたいと思ってます。
私の場合技術面がどうしようもないので、歌を「歌う」んじゃなくて「伝える」ことをしたいです。

ハートのエクササイズ☆ 

2007年05月09日(水) 22時22分
懐かしのT.M.Rの2ndアルバム「維新レベル→3」の曲から引用w
ちなみに現在これと同時に6日の日記をupしました。
そちらの日にちは捏造です。

今日行った美容院の美容師さんですが、とても人間のできた人で色々勉強させてもらいました。
外見より更に中身を磨いてもらった感じ。
人生の先輩というか何というか。
その方自身も、休みの日を使って経営の勉強をしに他店のオーナーと話しに行ったりする経験を通じて人間の根本的に大事なものみたいのを学んだそうです。
彼曰く、私は思考能力がしっかりしてるぶん固定概念が強いらしいです。
うーん確かに頑固なところはあるのかもなぁ…。
人と話す事に興味があるので偏見はなるべく持たないようにしてるんですけどね。
話が盛り上がるとつい出てしまう癖で調子に乗り、誰にも話せないでいた事までつい口走ってしまったのですが、親身になってアドバイスや勇気づけてくれて気持ちが少し軽くなりました。
あ、ちなみに口が軽いわけではないですよ(笑)
調子に乗ってようと酔ってようと、「ここでならこれは言っちゃってもいいか」といった判断の上でしか喋りませんので周りの皆様ご安心を。
よって「誰にも話せない」事については詮索無しの方向で。
私にもそういう類の悩みや考えの一つや二つある。
そしてその話の中で生じてきた疑問。
私にしかない長所ってどこだろう?というか、私からしか他人に与えられないモノって何だろう?って事。
短所ならいくらでも思いつくんですけど…後者に定義されるものを見つけて初めて幸せになれるんだと思いました。
そろそろ誰かに必要とされたいなって。
私がいなきゃだめだとか、私がいるから何だとかっていう言葉を貰えたらどんなに嬉しい事か。
とても大きいテーマだけど、考えなきゃいけない時期だと思うんです。

一応メインの髪の方はというと、根元のプリン補正と後ろのボリュームダウンのみ。
矯正はかけずに傷みを治していずれデジパーにする予定。
ただしコラーゲン入りのお店の中でも良質なトリートメントを使ってもらったため結構な出費が…。
でもまぁ今週末は今のサークルに入って実質初のライブもあるし多少気分を盛り上げるためだと思えば。
いい加減な格好で人前になんか立てませんから☆
明日と明後日スタジオ頑張ろーヽ(*´∀`*)ノ


何より歌詞の暗記度がいい加減だった!!\(^O^)/
今夜追い込みで覚えますっ。
そして栄養バランスと生活リズム正して風邪治さなきゃ。

CCレモンいけますかー! 

2007年05月06日(日) 22時12分
恐らく誰もが期待していたであろう台詞。
普通に渋公って言ってたよつまんない男だな一志←
ホールライブなのでファンの子の格好にも気合いが入り、コス集と一緒に行動する感じだったので私もそれなりの服装で行きました。
カチューシャのでっかい蝶々と合わせてこんなペイントしてみたり。



白いセシルのレース付きベアトップに腰くらいまでの長さの黄色い派手な浴衣羽織って下はジーンズとかいう、友人曰く「ソーラン節とか思いっきり踊ってそう」な感じでした(笑)
バンギャっぽくはしたくないってのがあったからですがバンギャルじゃなくてもはやギャルですw



そんな感じで行ってきた5/6Kagrra,雫ツアーファイナル。
今となっては貴重な(?)メンバーの和装姿が見れました。
一志さんのあれは死装束だと内心思っていたらいつの間にか口に出てました←
個人的にアコースティックでやった「終焉の季節」が良かったです。
歌詞の内容から、期日付きで結ばれる絆ってどうなんだろうなーとか考えてました。
後になってそれなら最初から無い方が良かったって思うかも知れないのに、それでも手に入る前は求めてしまう。
結局は「儚さを愛する」というところに行き着くんでしょうね。
そして、ここで感動したら負けだと思いつつ見入ってしまう一志ソロ。
一志さんの声が明らかに涼子先生の声に負けてたのが残念でしたが、ミュージカルのワンシーンみたいに壮観でした。
ダンサーを登用する件に関しては賛否両論みたいですが私はメンバーよりダンサーを見ちゃってましたね。
ダンスもやってみたいかもしれない…☆

ところで白水さんが精魂込めて作ったと思われるスクリーン映像は何故にあんなにホラー路線だったんでしょう(笑)
木が燃えてるしメンバーの名前出る前に血だし。
個人的には好きなんですけどね、そういうのも。

久々に会えた友達とかもいて楽しかったです。
次の神楽は6/1。参加予定の方よろしくね。

黄金週間奮闘記 

2007年05月04日(金) 21時27分
5月2日。

韓国語の授業だけ出て、入門ゼミ(別名ヲタクゼミナール)時代の友人4人で焼肉食べ放題のお店へ。
このゼミのメンバーで集まるといつも、話題が一部の人にしかわからないような所謂サブカルチャー分野の方向に行くんです。
あまりにもコアな部分になるとさすがにわからないんですが(笑)
例えば。
幹事の某ヲタク文学青年(Wから、ドタキャンが出たから万が一料金の修正きかなかった時のために出来たら人を集めてほしい、とのメールが来たのでとりあえず何人か誘ってみたりしたんです。
で、まだわからないけどもしかしたら来てくれるかも?的な返事を送ったら返ってきた内容が
「もし人呼べたらコミケで同人誌2000円分くらい奢る
・・・学校へ向かう電車の中で噴いたwww
(笑)も記号も何も無い大真面目な、こちらが予想だにしなかったネタに感服したので負けじと
「じゃあ三國無双関連でよろしく」
と返信。
このくらい乗れないとこの集団でやっていくのは難しい、と思う。
現に、焼肉パーティー始まってからも光源氏と頭中将だとどっちがどっちだとか、石田三成と島左近、織田信長と森蘭丸がどうとか一応日文らしいっちゃらしいけど失笑もんのネタを普通に話すし(意味わからない人は華麗にスルーしてください)
あ、勿論普通の話題もありましたけどね、少しは。
例えば女の子なら特に気にするであろう体型の話。
私の場合、骨が細すぎて体に悪いから牛乳飲めと言われましたw
でもリアルな話、細いのは腕だけで後は相当なお肉づきだと思うんですが。
スリーサイズについてのコンプレックスとかも話したりで、これが4人全員女の子だったら何も違和感無いんですが、女2人男2人でこの話題だからすごい。
なんつーか暴露しすぎwでもこのゼミだと何を今更で済まされてしまいそうなクォリティーwww
大学ってこういう場所なんだという認識が生まれつつあるんですが、この認識間違ってるなら早めに誰か教えてください←
あと飲み放題でみんな遠慮無く飲んでたのに誰一人酔わなかったっていうのも凄いなぁ。

5月3日。

前述のように飲むわ食べるわ馬鹿騒ぎして帰宅し、この日は朝10時集合で海辺でバーベキューでした。
こういうシチュエーションを一度やってみたかったのですが、殆どが初対面の人という事で若干緊張気味。
アウトドアの経験すら皆無に等しい上、酒類など重いものの運搬・準備は男性陣に一任。
昼間からばっちり飲むのは3〜4年ぶりくらいで、こんなに簡単に酔えるものなのかと驚きでした。
確か、瓶に入った17%くらいのお酒2杯+500ml缶2本+250ml1本だけだったと思うんですが、トイレに行くのに靴履こうとしたら片足で立てなくて。
女の子は潰れちゃった子も何人かいたので相対的に見るとやっぱり強いのかも知れないけど。
自分自身は頭がくらくらする感覚があったんですが、喋ってる限りだと酔ってるようには見えなかったらしいです。
でも、危険だと知りつつ昼間のお酒にははまりそう。
一応、今回はバイト先の繋がりなので私的には世間体みたいなものを気にする必要があったのですが、ハメ外してもいい場所でこれだけ酔えたら楽しいんだろうなーと考えてました。
アウトドア用品も何も無いですがそのうち改めて仲良しさん呼んでやりたいですね。
BGMは是非ともTMRのDISCORdanza(シングル曲のリミックスをノンストップで繋げたやつ)でw

只今。
昨日ずっと外にいたせいで日焼けが死ぬ程痛いですorz
顔だけ白い・・・w
というか昨日ふらついてたのって酔いじゃなくてまさか日射病?w

波乱万丈 

2007年05月01日(火) 21時07分
29日の出来事。

13時から早稲田のサークルFreeWayMusicの総会に顔を出しに行くも、学生会館の場所がわからず30分迷った挙げ句に遅刻。
ごめんなさいごめんなさい駅には20分前に着いてたんです本当です。
新歓セッションがある事を私はここで初めて知り、挙げ句その場で出演バンドをノミネートとか言われ、そんな急にメンバー探しなんて無理ぽorzと思ってたらなんと、前回の飲みの時に話した先輩から声かけてもらえて感激でした(*´∀`*)
globeの曲やります。
まさかバンドサークルで小室サウンドを歌えるとは思ってなかったので本気で楽しみ!
しかも流れでもう1バンド組んでKagrraもやるかもな流れになって、勝手に此処こそ私の居場所かも知れないと思い込んでます。
嬉しいんです、ここ数ヶ月生きてるのか死んでるのか分からない生活してたんでたまには言わせといてください。
しかもV系好きの多いこと…あと時間さえあればTMR好きって言ってた先輩に声かけたかったなぁ。

SWIはしゃるろっとのコール&レスポンスがツボでめっちゃ笑いました。
「うるせー糞バンド!」「うるせー糞バンギャ!」という愛のこもった掛け合いが最高でした。
あとはR*A*Pで久しぶりにDASEINのRikkyが見れたりとか、LMCでPIERROTのアイジが見れたりとか色々美味しかったと思います。
Duel Jewelはローディーに釘づけ。だって元繋がり麺
アヤビエ、涼平脱退からどうなったのか気になってましたがかなり楽しかったですね。
フリが面白い。
高熱をおして歌いきった葵くんお疲れ様です…プロ根性、見習わねば。
そして本家Kagrra,。トリでしたね。
出順を知っていたので最初から無難な若干前の方のドセンに交渉してたので移動。
後から最前も余裕でいけた事に気付きましたがいいや、最前なら渋公があるし。
渋公は花道があるから端でも前の方ならおいしいよってバンギャの先輩が教えてくれました。
Kagrra,の渋公は全部行ってるしそれ以外でも一度行ってるのですがトリ頭につき花道の記憶は無く…。
それはさておき、やはりKagrra,の見せ場は扇子曲ですね。
扇子が舞う光景が後ろから見てた他盤ファンからどう見えたのか、感想でも訊いてみたいものです。
自信持って綺麗だったと思うと言えます。
ただ在りし日より恋綴魂の方が扇子が引き立ったんじゃないかな、とも思いますが。

以下、毒またの名を本音につき反転。注意。
で、一つ言わせてください。
在りし日終わった後に一志さんが投げた扇子がピンポイントで私の所に飛んできたので取ろうとして手を伸ばした瞬間(取らないと閉じた扇子が額直撃な危険な位置w)、隣にいた明らかド新規痛デブス…っと女の子が私に体当たり。
奴に扇子取られるわそのせいで転んで怪我するわでさすがに頭にきました。
あんな私の二倍以上はある巨体でぶつかられたら倒れるに決まってる、相撲なんてした事ないしさ^^
まさか一志様のオキニは私だから私に投げてくれたんだよ☆などとは天地が覆っても思いませんが、彬奈ちゃん曰く投げる場所は見てたっぽいとの事なのでその事故現場も見てたんでしょうか^^
じゃああれだ、一応私も扇子持ってたから他盤じゃなくKagrra,のファンだと分かったという程度の「意図的」なもんだと都合の良い解釈をさせてください今だけ←
私荒んでるみたいで更に言い訳がましくて何ですが、色々と気持ちが動く事が多くて喜怒哀楽がすごくはっきりしちゃってたんですよね、この日。
しかし扇子の持つ部分が下になって顔めがけて飛んできたとなると「意図的」の内容が敵意に満ちたものやも…www無いけどもしそうだったら惚れるwwwww

はいはいこいつ痛いわろすわろすって思っててください。
サークルで舞い上がってた余韻なんで←

根気と強気 

2007年04月28日(土) 17時04分
バイト先で貰ったチロルチョコの山。



これでも半分くらい食べました。軽くハマれます。

ダメかなと思っても諦めず時間をかけて耐え忍べば上手くいく場合もあるんだなと知りました。
…今日のチケ取りで。
AREA 10th ANNIVERSARYの初日なんですが、予約電話が繋がらないったら。
結局、Kagrraのためにライカエジソンに電話し続けること 5 時 間 。
もうね、馬鹿かと阿呆かとwww
時は金なりという言葉を知ってるのか問い詰めたい小一時間問い詰めたい。
そんな自問自答をしても今までとんでもない時間と金と労力を惜しみ無くKagrraに費やして来たのだからどうしようもない。
ライカの店員さんの対応が良くてほっこりしましたが電話を切った瞬間どっと疲れが…。
韓国語の課題が半端なく残ってるわけですが、シャープペン一本持てない程の脱力感です助けて←

ここ数日の日記。
先日、久々にカラオケというものに行きました。
最後に行ったのいつだったかすら覚えてないですね。そんくらい久しぶり。
私は主に90年代J-POPばかり歌ってました。
V系は歌わなかったかな?敢えてV系にカテゴライズされるのと言えば陰陽座とDASEINくらいか…。
何となく覚えてる限り歌った曲をリストアップしてみる。

華原朋美/I BELIEVE
globe/FACE、Can't stop fallin' love、DEPERTURS
陰陽座/桜花の理
Fayray/No,never
DASEIN/桜吹雪
広瀬香美/ストロボ
DREAMS COME TRUE/朝がまた来る
浜崎あゆみ/immature、Depend on you、monochrome

あとは覚えてないですが最近の曲が皆無ですw
知らないんですよね〜最近売れてる曲が何なのかとか。
90年代が私の青春なんで←
広瀬香美が評判良かったですw
あの音程を外さないように集中するのは至難の技。
この日から更に90年代音楽に対する愛着が増し、「私的T.M.RevolutionベストMD」なるものを作りました。
単に1st〜4thアルバムを詰め込んだだけですが(笑)
今のKagrraも相当のものですがあれほどハマったアーティストは後にも先にも彼だけかと。
小学生でしかも受験生という、まだライブも頻繁に行けない頃だったので、西川さんをテレビで見るだけでもきゃーきゃー言ってました。
テレビなのに生放送ってだけで緊張して足攣ったの覚えてますwww
そんな純情な若かりし頃に観たライブ映像で忘れられないものが。
当時からの古株ファンの間では今でも好評なツアー「LIVE REVOLUTION'98〜Joker type 2〜」。
これの立川公演の模様がアンコール含めフルであるんですが、「AQUALOVERS」のシーンがやばいです。
はっきり言って、R指定にすべき←
アンコールでも西川さんとサポートメンバー(男)のキスシーンあるし、15でもぬるいと思う。R18。ホントに。
あまりに官能的すぎてどんなシーンかは私の文章力じゃ表現できないので、気になる人は頑張って探してくださいw
そしてふと思い出した今、ビデオ漁ったら現物ありました!約10年越し。観れるのかな!?
でもR指定年齢をとうに突破した今でもあれだけは観る勇気が・・・あるような無いようなw
小学生の娘がリビングでそんなのを観ていた件について母親はどう思ったんだろう。
でも他の曲のとこは普通に楽しいので時間ある時に観よう、動作確認もしたいし。

春眠暁を覚えず 

2007年04月23日(月) 0時35分
久しぶりに暇な時間をゆっくり過ごしました。
GWまでの残りの一週間が結構ハードなので、良い充電日になったかと。
えぇ、タイトル通りです(笑)
最近キモチワルイくらいよく眠れるんですよね。
というか、布団入って目を瞑ってからの記憶が殆ど残らない。
夢も見ていないみたいです。
一時期、精神的に本当に辛い時期があって、三日で一時間くらいずつしか寝れない日が続いてたんですけど、どういうわけかとある日を境に極端に良くなりました。
解り易く言えば、所謂カウンセリング的なものを受けてきたんですけど。
半信半疑だったけど凄いなぁ。
それとも私の脳味噌が単純なだけなんでしょうか。

たまたま新聞に目を通してて見つけた記事、というかクイズ問題。
次の言葉を正しい敬語に直しなさい、ってやつが5問ほどあったのですが、「敬語表現+させていただく」みたいな二重敬語は間違った言い方なんですね。初めて知った←
でも自分でもびっくりな事に他のは全問正解でした。あ、もしかして私くらい歳くってたら当たり前?
咄嗟に会話の中で上手く使えないのが困りモノですが。
綺麗な日本語が使えるようになりたいですね。特に初対面の人の前では・・・。

更新怠りすぎだったから何か書こうと意気込んでブログ起動してみたはいいけど、ネタがこのくらいしかない件w
何か面白いこと無いかな←
常に新境地を求めていたい性格なので「何も無い」ことが一番苛々するんです。
例のギャルファッションの研究でもしようかな。
あとはやっぱり色々な人と喋りたいですね。
考え方とか、十人十色で本当面白い。
メアド変更のお知らせメールがきっかけで久しぶりな友人から返信が来たりするだけで嬉しいしね。
そう考えると、何かの用事でメールの一括送信っていうのも一種の冒険なのかも知れない。

典雅なる快楽主義者。 

2007年04月22日(日) 0時54分
こういう機会があると、やはりどうしても友情というものを考えさせられます。
携帯のメアドを替えたんですが、V系関連の子のエラーメールが多いこと多いこと。
大体3件〜5件の一括送信ですがほぼ全部のメールに対して1通ずつくらいエラー来ましたよorz
所詮バンギャの繋がりなんてそんなもんかー。と、思いたくなくても思わざるを得ないです。
確かに私は滅多に自分からメールをしないので(返事来なかったらと思うとつい尻込みする超絶チキンです)オンラインで会わなければ何ヶ月も連絡取らない人が殆どですが、同じ事が言える高校時代の友人なんかだとちゃんと送れましたし。

メール受け取ってくれた方はありがとうございます&これからも宜しくおねがいします(*´∀`*)
ちゃんと登録しろよ←

それに対し大学の子はまぁ、リアルタイムに結構会うからだろうけど、ほぼ全員繋がりましたね。
いま改めてアドレス登録件数の多さに驚愕。
高校時代は30件台とかだったのでメアド替えても教えるのが楽だったのですが、そうもいかず。
かといって面倒だから明日起きたらーというのも何かアレなので頑張って全員に送りました。

あれ?^^

全員に送るなら替えた意味無いんじゃないの?
・・・気分転換だよ煩いなもう!←

一人芝居もほどほどに、次の話題。
あさきの日記で久々に腹抱えて笑いました。
日々の生活に潤いを求めている方、笑い方を忘れてしまった方は是非見てください。
ついでに、RPGゲームで主人公の名前を決められない人も見るといいと思います。
ちなみに私は一昔前にDQ8の主人公に「いったま」と付けました。そしたら
「いったまは 呪いを はらいとばした」
とかいうテロップが出た時妙にリアルで噴いた覚えがあります。
あさきさんの「おれ」「おまえ」には負けるけどw

滝下さんのようつべ検索、リアルにやりました。
でもやはりドラマ(セクシーボイスアンドロボというタイトルでした)は見つからず・・・。
過去作品もタイトルがわからずほとんど検索出来ない始末orz
BLドラマCDとかにも出演してるらしい話を耳にしたけど流石にそれは・・・(笑)
盤みたいにどこかに出演情報書いてほしいですwさりげなく切実。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆり(本名は春華w)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月23日
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Kagrra(基地外一志骸)、あさき、浅倉大介系etc好き
    ・ゲーム-三国無双シリーズ(魏の美将軍と軍師に愛)、pop'n music、drummania
    ・ファッション-LIZ LISA、Pinky&Dienne、private label、Samantha Vegaとか色々
読者になる

格好だけお姉な脳内完全腐食中ヲタバンギャ★
一応、大学で日本文学を専攻。幽霊学生上等
大馬鹿者ですがバイトでは先生やってます。数学を生徒に教えられる始末。
最近は三国志(っていうか無双のほう…)に大ハマり。口癖は「私が司馬懿の嫁」←
三度の飯よりお酒が大好き。底無しザルの異名持ち。

詳しくヲチってやろうかな(晒し禁止)

○●お知らせ●○
自宅でネイルアートやります。
チップオーバーレイ等サロンより安く出来るので希望の方はご一報を★
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ゆり
» 読書感想文← (2007年06月15日)
アイコン画像よっしー
» 読書感想文← (2007年06月14日)
アイコン画像ゆりたま
» こくごのべんきょう(仮) (2007年04月10日)
アイコン画像ハルキ
» こくごのべんきょう(仮) (2007年04月10日)
アイコン画像ゆりたま
» まったり (2007年04月10日)
アイコン画像よっしー
» まったり (2007年04月10日)
アイコン画像ゆりたま
» お引越しが (2007年03月16日)
アイコン画像死体愛好家
» お引越しが (2007年03月14日)
Yapme!一覧
読者になる