全英の栄冠は威風堂々たるマキロイの手にゴルフ用品

July 21 [Mon], 2014, 16:54
今回は独走劇とはならなかった。しかし、それでも、スリル溢れる展開となった第143回「全英オープン」の最終日に闘志漲るセルヒオ・ガルシアの挑戦を退けてメジャー3勝目を果たしたロリー・マキロイは、新たなる歴史を切り開いた。

これまで2勝していたメジャーでは、いずれも8打差の勝利を飾っていたマキロイだけに、6打差で迎えたロイヤルリバプールでの最終日は、彼と記録との戦いになるものと思われた。

しかし、最終的にはプレッシャーのかかる終盤戦となり、問題は彼がメジャー制覇を遂げられるか否かとなった。そして、その問いに対し彼は断固たる回答を示し、1934年に「マスターズ」が設立されて以来、ヨーロッパの選手として初めて、異なるメジャー3大会での優勝を成し遂げたのである。www.scedata.com


4回にわたり「ライダーカップ」のチームメイトであるマキロイに対し、2打差に詰め寄る展開に持ち込んだガルシアだったが、この地を舞台に行われた2006年大会では5位に入り、これで64回目のメジャー出場にして19回目のトップ10入りとなったスペイン出身の34歳は、15番で致命的なボギーを叩いてライバルのプレッシャーを軽くすると、最終的には最終日を「66」でラウンドするに留まった。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scedatacmd123
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/scedatacmd123/index1_0.rdf